2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春浅草歌舞伎 - 2007.01.14 Sun

新春浅草歌舞伎」@浅草公会堂

20070113152017.jpg
出演: 片岡愛之助  中村獅童  中村勘太郎  中村七之助  中村亀鶴  市川男女蔵

今年も見て来ました。



地元の為、チケットが取り易いので、ここ何年か母と観ております。

この公演の楽しみのひとつに、「お年玉」(年始ご挨拶)がある。出演者の一人が、挨拶の口上を述べるのだが、当日まで誰が出るかわからないところがミソ。

さて、この日は、今何かと話題の 中村獅堂。 
お客さんの一人に、「どちらから?」「誰のファンですか?」と話しかけ、「獅堂さんです」とのこたえに、
「僕も今 いろいろあって 大変なんですけど・・・そういってもらえると、うれしいなあ」
と、自虐ネタで笑いを取る余裕かましておりました。

さて、昼の演目は:-
第一部「義経千本桜 すし屋」
身を隠す平維盛(七之助)と、追う源氏、という設定が最初にありきなのだが、歴史に弱い私でも大丈夫。 普遍的なモチーフがストーリーとしてよく出来た人情話。
不肖の息子に苛立ち怒る父親、ダメな子ほどかわいいと思う母。娘の恋心。妻子を思う男のせつない思い。
父子モノ、母子モノは泣けるわいなあ~。
江戸時代の人々も、この同じ話で泣いたのかと思うと、感慨深いものがある。

今晩、好いた男と祝言だと、舞い上がる娘。 ウキウキと寝床の支度をし、「早くねましょうよ~」などと誘う件りなど、かわいくて笑っちゃう。歌舞伎って、こういういろっぽいシーンが多いのよね。 これって、人間の根源だものね。
ワルの「いがみの権太」を演じた、片岡愛之助は、色気のある役者だな。

第二部「身替座禅(みがわりざぜん)」
恐妻家の山蔭右京が、奥方・玉の井をだまして、恋人・花子のもとへ浮気に走る、というストーリー。 これは、いわゆる「コメディ」で、嫉妬深く、コワ~い玉の井とヘタレな夫とのやりとりが楽しく、新春にふさわしい。 今回、右京を勘太郎さん、玉の井を獅堂が演じる。 獅堂はナリもデカいが、顔がほんとーに デカい! (よく言ったら役者顔なんだけどさ)。
その獅堂が、奥方を演じるので迫力がある。特に今回、その辺りを誇張して演じているので、いっそうおかしく、場内爆笑の渦であった。
昨年歌舞伎座で、たまたま同じ演目を観た。 その時は、右京:菊之助 玉の井:仁左衛門だった。 こうして同じ演目を、違った配役、違った演出で観るのもまたおもしろいな。

と、ことほどさように、歌舞伎というのは、長い年月、多くの役者が演じて来て、多くの観客に観られて来た訳である。
「先代の○○は良かった」だの「同じ若手でも△△の方がうまいね」だの、言われるのは常であろう。
伝統を継承しつつ、新しいものを取り入れる、常に研鑽と精進である。 表舞台の役者を支える裏方、囃し方、多くのスタッフがあってこその舞台、それらのことも心して、はじめて「いい役者」であろう。
大変な仕事だと、毎度思う。
それを支える妻はもっと大変だ。
ま、その辺のチャラチャラした、おきれーなねーちゃんには務まらねーだろうなと思ってたね、ってことが、結局言いたかったのよ。いじわるおねえだからさ。

若手はその年毎に成長があって、みていて楽しみがある。 そろそろ、それぞれ仕事が忙しいようで、ここ毎年、来年はないのではないか?と言われているが、是非続けて欲しいです。

20070114135713.jpg

おきれーなねーちゃん

20070114135737.jpg
今いろいろあって大変な人

スポンサーサイト

ダーウィンの悪夢 «  | BLOG TOP |  » カジノ・ロワイヤル(1967年版)

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。