2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人たち - 2016.04.24 Sun

「恋人たち」
(2015)


koibito04.jpg


「ぐるりのこと」 から7年、橋口亮輔監督の新作です。
2015年11月14日公開、17日に観ました。
なんと言いましょうか、この映画にすっかり圧倒され、語る言葉がみつからず、ずーっとブログに上げられなかったとです。

@テアトル新宿
ここはなかなか行かないなあ。
久しぶりに来たらすっかりリニューアルされていた。
平日午後、なかなかの盛況ぶりでした。



通り魔事件で妻を殺された橋梁点検技師アツシ。
夫と姑と暮す平凡な主婦・瞳子。
親友への恋心をひた隠すゲイの弁護士四ノ宮。
三人の男女による絶望と再生の物語。


アツシは妻を失った喪失感から抜け出せず、犯人に対し裁判を起こそうと躍起になってる。
弁護士費用の支払いに追われ、健康保険も払えない。
アツシの生活は壊れていて、見ていてつらい。

主婦瞳子は、夫と姑とどこかの地方都市に暮す。
姑とは口をきかない。夫とはおざなりなセックス
やがて瞳子はある男と知り合い、関係を深めて行く。

koibito03.jpg


四ノ宮はエリート弁護士だけど、人格的に問題があるレベルの性格の悪さ。
カワイイ年下のカレシは愛想を尽かして出て行った。
学生時代の親友(妻子持ち・ノンケ)に一途な思いを抱くが、その妻にゲイばれしてしまう。
突然親友に避けられ始め問い詰めると、妻から「四ノ宮が幼い息子にいたずらした」と聞いたと言う。
いわれのないことに憤り絶望する四ノ宮。

koibito01.jpg


脚本のディテイルが丁寧で作り込んである。
特に主婦瞳子のパート。
皇室マニア(雅子さまファン)というキャラ設定がみょーにリアル(笑)
夫が茶の間で瞳子の肩を叩くのは「今夜どう?」という合図。
瞳子は夜道、コンドームを買いに走る。
こういうひとつひとつのエピソードが実になまなましい。

この物語がリアルな要因はもうひとつ、まだ無名の俳優たちを起用していること。
橋口監督のワークショップに参加していた人たちとのこと。
彼らはほんとに技師であり、ゲイであり、地方都市に住む主婦と錯覚に陥りそう。
こういった感覚は、既存の俳優には出せないよなあ。

彼らは”それぞれの”絶望の淵にいるんだけれど、違う見方をすれば恵まれているところもあるんだよね。
アツシは橋梁点検技師として卓越した腕を持っているし、思いやりあるリーダーが見守っている。
もしアツシが食うや食わず、ぎりぎりの生活だったら、弁護士費用も払えないし訴訟を起こすなど考えられない。
ある意味生きることだけ考えて生きている生活ならこんなに苦しまなくてもよかったのかも。
瞳子は住む家があり、弁当屋のパートでこづかいにも困らないはず。
四ノ宮は弁護士としてのステータスがある。
結局そこんとこがラストのほのかな希望の光につながって行く。

主要キャスト三人が無名の俳優たちなので、脇のキャストはベテラン揃い。
光石研、木野花、リリー・フランキー、安藤玉恵(「あまちゃん」の栗原ちゃん)、山中崇(JTのCMに出てる)などなど。

↓ リリーさんは、無責任でヒドい先輩 ハマリすぎ!
koibito02.jpg

主演のアツシ役篠原篤はこの作品で、キネ旬新人男優賞、 第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。
四ノ宮役池田良は、慶應法学部卒。外資系コンサルティング会社に就職、海外勤務を経て27歳で俳優を志し退職という経歴の持ち主。

「ぐるりのこと」では、監督自身がうつを経験したことが作品に投影された。
今回は知り合いに騙され印税を取られ裁判を起こそうとしたが、弁護士が取り合ってくれなかったという実体験が元になっている。
監督ってただでは起きないのね(笑)人生の総てを映画の糧にしちゃうというか。あっぱれ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/897-aa21717a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS «  | BLOG TOP |  » レザボア・ドックス

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。