2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーム - 2016.05.23 Mon

「ルーム」
(2015/アイルランド+カナダ)


room03.jpg


本年度アカデミー賞4部門(作品/監督/脚色/主演女優)ノミネート。
主演のブリー・ラーソンがみごと初受賞!おめでとう!

4月8日公開。20日に観ました。

@TOHOシネマズ日本橋


7年前から施錠された部屋に監禁されているジョイと息子のジャック。
外の世界を知らずに育った息子の為、自らの奪われた人生を取り戻す為、ジョイは全てを賭けて脱出するが・・・。

すんばらしかったです。

よかった・・・。

この話がよく出来ているのは、2部構成になっているところ。
前半の監禁生活&脱出劇、後半の自由な社会に戻ってからの親子の生活。
ふた昔前のハリウッドだったら、脱出して、はい、めでたしめでたし!つう映画を作るところだよなあ。
ところが本当に大変だったのは、元の生活に戻ってからだった・・・というお話。

古いカーペットにくるまれてのだっしゅつシーンはドキドキ
room04.jpg


晴れて、自由の身になり・・・
納屋=”ルーム”の中の世界しか知らない5歳のジャックは、何もかもが初めて経験するものばかりだけれども、こどもらしい吸収力で新しい生活に順応して行く。

↓ワンちゃんにも初めてさわるのです☆
room06.jpg


しかし、ジョイは――
”ルーム”にいた時は、ジャックを守ることだけ考えていれば良かった。
だけど自由になり家に戻ると、幸福だった7年前のことを思い出してしまう。
あんなことさえ起きなければ・・・。
どうして私だったの?

エピソードの作り方もうまいんだよね。
救出されて両親と感動の再会!
パパとママが待ってる元の家に帰れると誰しも思うよね。
ところが7年の間に両親は離婚していて、パパは遠いところに住んでいて、ママは再婚してた・・・。

おまけにパパは、憎き犯人のこどもであるジャックの存在を受け入れられない。早々に帰ってしまう。
パパ、ひどい~~と思うけど、男親の娘に対する思いはまた特別なんだろう。

ジョイはママとも衝突する。
”ルーム”では自分が”ママ”だったけれど、家に帰ると”娘”に戻ってママに感情をぶつける。

ママの再婚相手レオがニュートラルな存在ですっごく救われるのよね。

room05.jpg


自立しなくちゃいけないという思いも芽生え、ジョイはテレビのインタビュー番組の取材を受ける。
大丈夫と自分で決めたことだけど、インタビューアーの辛辣な質問に動揺し、気分が悪くなってしまう。
その夜、ジョイは自殺を図る・・・。

こんなに小さくても息子ってえのは「男」、
「ボクがママをまもる」 という思いがあるんだね。
母親が息子を溺愛するキモチがよくわかった。

ブリー・ラーソンのわざとらしくない、時に繊細な面を見せる演技がいい。
同時にジャック役ジェイコブ・トレンブレイくんも素晴らしい!

脱出したピックアップトラックの荷台で、生まれて初めて広い青空を見たジャックの瞳の輝きが忘れられない。

room07.jpg


原作は実際にオーストリアで起きた事件を基にした、エマ・ドナヒューのベストセラー小説。
こどもたちと24年間地下室に閉じ込められていた女性がいた。
海の向こうの話と思っていたら、日本でも同様の事件がつい最近起きてる。
同じようなケースが世界中で起きているってことだよね。うーーん

文句なし!今年のmyベスト ランクイン決定!!

room01.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/868-a9918a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LOOPER/ルーパー «  | BLOG TOP |  » 冷たい熱帯魚

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。