2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷点 - 2015.08.29 Sat

「氷点」
(1966/大映/Freezing Point)


氷点 [DVD]
若尾文子
パイオニアLDC
2001-09-21



三浦綾子の原作小説を映画化。脚本:水木洋子、監督は巨匠、山本薩夫。




はあああああ~すごい話だった・・・。
大体の筋は知っていたつもりだったけど、最後にこんな結末があったとわ・・・。
はあ~脱力・・・。

舞台は旭川。大病院の院長辻口は、幼い娘ルリ子を殺されるという不幸に遭う。
ルリ子の代わりに養子を育てたいと言う妻・夏枝の望みに、辻口はルリ子を殺した犯人のこどもを養女に迎える。
ルリ子が殺された当日、夏枝はこどもたちを外に追いやり、眼科医村井と密会していたのだ。
夏枝の不貞のせいでルリ子は殺されたと辻口は内心思っていた。

hyoten03.jpg


いやいや 恐ろしい・・・。
妻への愛情か憎しみか。嫉妬か復讐か。
何も知らず犯人の子を可愛がる夏枝を見てみたい。
よくこんな恐ろしいことを思いつくものだわよ。

眼科医村井は病院で有名な色事師だった。

村井は なんと、ミッキー、成田三樹夫!

hyoten01.jpg


事件の後、結核を発病、療養生活に。
7年後復帰するも、こんなに毒気の抜けたミッキー、めったにお目にかかれない。

hyoten02.jpg


赤んぼは陽子と名付けられ夏枝は溺愛するが、ある日陽子の出自を知ってしまう。
それから陽子につらく当たるようになる。
陽子は給食費がもらえず、院長の娘なのに新聞配達などして自分で稼ぐのだ。
吹雪の中、牛乳配達をして死にかかる(ありえねえ~)
それでも陽子は明るく素直に育つ。
そんな陽子を不憫に思う兄徹は陽子を一人の女性として愛し始める(徹は陽子の出自を知っている)。
が、兄として陽子の幸せを願うと決め、友人北原を紹介する。

母夏枝は北原を気に入ってしまい、二人の仲を裂こうと画策する。
北原を女の魅力で誘惑しようとする文子サマが又コワい・・・。

↓ 北原は津川雅彦サン
hyoten05.jpg


誤解が解け(って夏枝が二人にウソを伝えてたわけ)、北原と陽子が仲良くしている光景に逆上した夏枝は陽子の出自を北原に暴露する。
ショックを受けた陽子は翌朝、ルリ子が死んだ川辺で自殺を図る――

話、ベタすぎ!
業の深い女を演じる文子サマはやっぱりたまんないな~
と一歩引いて見ていたけれど、
じぇじぇじぇ~~
終盤には思わず目がしらの展開が・・・。

この話、夏枝がいぢわるするところはわりとさらっと流してあって、むしろ夏枝の女としての業の深さに重きを置いたところがいい。
文子サマ演じる夏枝はあんまり陽子にいぢわるするというキャラじゃないんだよね(ちょっとはするけどネ)。

尚、辻口は船越英二、兄徹に山本圭。
夏枝の友人(きっぷのよい人)辰子に森光子。
陽子役安田道代は健康的過ぎてちょっとミスキャスト感。自殺しそうには見えないもん。
やっぱり内藤洋子(テレビドラマ版)の少し陰のある印象が強すぎる。

「氷点」とは?
劇中の陽子のセリフ:
――陽子は精一杯生きて来たけれど気づいてしまった。
陽子の心に氷点があったということ、
心も体も凍えて死ぬ氷点が。
もう生きる力を失ってしまいました。


この映画はとりあえず終わるけれど、この先この人たちは一体どうなっちゃうのかすっごく気になるのだった。

→ 「続氷点」があった。

辛抱たまらずあらすじを見てみたら、これまたすごい話だった。

調べてみたら「氷点」って何度もテレビドラマ化しているのね。
初代(1966年)の内藤洋子版、夏枝が新珠三千代ってコワすぎる~ブルブル
チロルの記憶だと、高千穂ひずるがやったのを見たと思っていたらなかった。違う話と混同してるんだわね。
歴代の「村井」を見てみるとおもしろい。
最近作(2006年)では北村一輝(笑) 2001年には吉田栄作。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/853-24dcce8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氾濫 «  | BLOG TOP |  » ロング・グッドバイ

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。