2017-10

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)  - 2015.06.23 Tue

【バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 】
(2014/BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE))



birdman01.jpg


第87回アカデミー賞シリーズ その1

ここから、今年のアカデミー賞受賞作品を続けてUP!(今ごろかよ!)
チロル、メジャーな作品も見ていることは見ているのよ。

今年のアカデミー賞主要四部門(作品・監督・脚本・撮影)受賞。
6月あたまにやっとミタ。4月10日公開。

@TOHOシネマズみゆき座
 (ここは音響がイイネ!席も見やすい)





スーパーヒーロー映画で大スターになったが、仕事も家族も失ったリーガン。
スランプ中のリーガンは再起をかけブロードウェイに立とうとする。
復活をかける彼を待ち受ける奇想天外なラブストーリーとは?


これだけたくさんの映画が作られていて、まだこんなアイデア溢れる映画があったんだ・・・という新鮮で鮮烈なオドロキ。
現実と幻想が交じり合い、どこまでリアルでどこまでがそうじゃないのか、とまどいながらすっかりアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウワールドにはまっていった。

birdman02.jpg


↓リーガンの心の中に住むバードマンが囁きかける

birdman03.jpg


かつて「バットマン」だったマイケル・キートンのキャスティングの鮮やかすぎるあざとさよ。
この作品の名シーンのひとつ、リーガンがパンイチでタイムズスクエアを歩くシーン。
なぜパンイチ?
という疑問がやっとわかってすっきり!

birdman04.jpg


今年のアカデミー賞授賞式で、MCのニール・パトリック・ハリスもパロった。

birdman09.jpg


パンイチの熱演もあり(違)これでマイケル・キートンは数多くの賞を受賞したが、”取れると思った”オスカーはエディ・レッドメインに・・・。
エディの名が呼ばれた時、キートンが用意していたスピーチのメモをポケットに戻したシーンがカメラに捉えられてしまったww
いや、実際、彼がオスカーを取っても全くおかしくなかったと思うよ。
それが良くなかったのかしらね。キートンが取ってとーぜんの空気をアカデミー会員が嫌ったのかも。
アカデミー会員はへそまがりが多いからネ。

キャスティングといえば・・・
リーガンの親友、プロデューサーのジェイク役がまさかの ザック・ガリフィナーキス!!
己の目を疑ったよ~~~~ こんな役も出来るんだあ。
この意表を突くキャスティングもあっぱれだ。

birdman05.jpg

ハングオーバー! [DVD]
ブラッドリー・クーパー
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-04-21




やっかいなヤツ マイク役エドワード・ノートンもはまってた。イイネ!
ノートンはいつかオスカー獲って欲しい。


全編ワンカットのような切れ目のない映像も不思議体験。
カメラのエマニュエル・ルベツキは昨年の【ゼログラビティ】から2年連続オスカーを受賞した。
撮影賞を2年連続って珍しいよね。

↓ルベツキ カリスマ性アルネ
birdman08.jpg

↓このシーンもスキ

birdman07.jpg


アントニオ・サンチェスのドラムソロもクール!

全編を覆うブラックユーモアに、にやりとさせられっぱなし。
映画の新しい不思議体験をぜしどうぞ!

birdman06.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/778-3961c0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セッション «  | BLOG TOP |  » 追憶と、踊りながら

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード