2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少年の恋 その1 - 2015.06.12 Fri

【美少年の恋】
(1998/香港/美少年之戀/BISHONEN)


bishonen03.jpg


【第8回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(1999)上映作品】

都内「アジア映画の殿堂」シネマート六本木が6月14日をもって閉館することになった。
そのクロージング作品となったのがこの作品。
久しぶりにスクリーンでミタ。

尚、この作品は1999年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭上映作品でもあります。
残念ながらチロルが映画祭に参加する前年。
映画祭始まって以来の記録(チケット完売、立ち見も出る大盛況)を作り、楊凡監督とダニエルが手弁当でやって来たのでした。





香港・中環の片隅にあるゲイバー「中南湾」で、売れっ子の男娼として働くジェットは、街で見かけた青年サムに心奪われる。
再会した二人は親しくなって行くが、ジェットは自分がゲイであることを言い出せないでいた。
やがてその恋はジェットの同居人アチンや人気スターKSを巻き込み複雑に絡み合って行く・・・。


bishonen04.jpg


この作品は日本では2000年に一般公開された。
香港映画だけどアクションもなく、スターも出ていない。ということでレイトショー公開だった @(今はなき)歌舞伎町新宿ジョイシネマ
そそられるタイトルながらさほど期待してなかった。
が、しかし、しかし、すっかりハマってしまった!!

ジェットは街でたまたま見かけた美青年に一目ボレする。
その青年のTシャツからはみ出そうな上腕二頭筋にチロル、くらくら~
それまでこんなマッチョな俳優を見たことがなかった!

bishonen09.jpg


bishonen02.jpg


数日後街で再会。しかも彼は”美しすぎる”警官だった!
というさらにヨダレが出そうな展開。はあはあ

bishonen11.jpg

「6時に上がるから待ってて」

じぇじぇ~~!
サムが来るのを待つジェット。
待ち合わせのドキドキ感。
恋のはじまりのワクワクするキモチ・・・。
すっかりジェットとココロシンクロ。

手持ちぶさたでティッシュで鼻をかんだりするシーンがスキ☆
@セントラル警察署
bishonen13.jpg

↑ 白いポロシャツのサムが出て来るとこ


二人は急速に距離を縮めながらも、なかなかイクとこまでイカないじらじら感もたまらんとです。
その間にサムの過去が明らかになって行く・・・。
サムはジェットの同居人アチンと今は人気スターのKSともかつて関係を持っていたのだった。
サムは「魔性の男」だった。
そして物語は予期せぬ方向へ進んで行く――


とにかくこんな映画今までなかった。主人公が男娼で、登場人物はゲイだらけ。
しかもスターも出ていない。これが映画初出演の俳優ばかり。(もっともスターだったら出てくれないよな)
そこがまた新鮮で良かったのよね。

わい雑な香港の街がここではなんてスタイリッシュに映ることでしょう。
楊凡の美意識がすみずみまで感じられる。
「美少年」にはまったファンは、美少年香港ロケ場所の聖地巡礼に向かったものでした。

家に帰ってこれまた久しぶりにDVDを見たら、やっぱりこの作品はダニエルの映画だと実感。
楊凡監督の愛は全てダニエルに向かっているよね。
ヴィスコンティ映画のヘルムート・バーガーみたいな。
だからこのダニエルは光り輝いている。

ダニエル=料理男子の姿にも萌え~~
さすが楊凡、オカマゴコロ いえ、おとめゴコロがよくわかっとる!

bishonen15.jpg


「どうしたの?」
「急に顔が見たくなって」
「そう、いつでも呼び出して」
(やべ~~ はあはあ)

bishonen10.jpg

ってとこで、「その2」 につづく・・・。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/774-a03bba42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美少年の恋 その2 «  | BLOG TOP |  » 皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。