2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトレイト・キス - 2014.12.11 Thu

【ナイトレイト・キス】
(1992/USA/Nitrate Kisses/67min)


nkiss01.jpg


【第5回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(1996)上映作品】

また、映画祭上映作品に戻ってミタ。

ちょっと変わったドキュメンタリ映画。
監督・製作・脚本・撮影・編集は、米レスビアン実験映画の旗手バーバラ・ハマー。





同性愛者をめぐる抑圧・隠蔽された記憶を、スタイリッシュなモノクロ映像のモザイク的編集と、様々な証言音声の構成のなかに蘇らせる実験的ドキュメンタリー。
93年ベルリン映画祭北極熊賞、マドリッド女性監督映画祭ベストドキュメンタリー賞などを受賞。


通常ドキュメンタリというと、その対象を追いかけてリアルに撮影されたものを想像するが、この作品は様々なアートの技法を駆使している。

どんな映画なのか。その内容を説明しろと言われるとすごく説明しづらい。
四つのパートに分かれていて、それぞれゲイやレズビアンのカップルが、”ゆるやかな” 「愛の交歓」 をしている。
そこに古い映画のカットや映像がインサートされ、ゲイやレズビアンの「証言」の音声が流れる。
多くは ”年配の方々” の証言だ。

たとえば、パート1に出て来たレズビアン
――友だちはゲイの男ばかりだった。ある日突然彼らは死んでしまった。
12人くらい、突然。

パート2のゲイ
――ゲイ文化の存在は私の支えだった。二つの組織でゲイ文化の恩恵を受けた。
米国海軍とボーイスカウト・・・。

――’50年代初めは結婚するゲイが多かった。でも不幸な結婚。
その前の、’30~’40年代のゲイは多くを語らない。
彼らはゲイパレードにもけして参加しない。

第二次大戦の強制収容所の生還者の証言もある。
――そこでもレズビアンは差別された。
売春婦や犯罪人、反社会的人物と同じくくり。
ブッチのレズビアン。

映画の冒頭で、「レズビアンによるレズビアンの伝記は少ない」と語られる。
その為に作られた、レズビアン(とゲイ)の歴史を記したドキュメンタリと言えばいいのかな。
 
とらえどころがないけれど、ポップでジャジィなブルースのBGMが心地よく、この映画、嫌いじゃない。

劇中使われた古い映画は、アメリカ最初のゲイ映画 【ソドムの運命】(’33) と、1930年代のドイツの演劇や記録映画の映像。
また音楽は、スタッシュレコードから出た 【AC/DC ブルース、ゲイ・ジャズ】 の復刻盤。

劇中の ”愛の交歓” に修正が全くなかった。
この時代意外とこういうことがある。
(一組はかなり高齢のレズビアンカップルだった → TOP画像 DVDのパッケージがそのカプル)

映画祭のみの上映かと思っていたら、1996年イメージフォーラムで公開されていた。
いかにもイメージフォーラムっぽい作品だあな。
尚、翻訳はジェンダー論の溝口彰子先生が担当。

===
本編が67分なので、同じバーバラ・ハマーの短編(19分 )同時収録。

【サンクタス】
(1990/USA/SANCTUS)


ちょっとこれは最近では見る機会がない実験映画の趣き。
レントゲン映像を使った不思議な映像体験。
→ 要するに、頭蓋骨とか肋骨や手指のレントゲン映像が延々と映る・・・。
出演者はガイコツだけ。
BGMのクラシック音楽の使い方もなつかしいかんじ。

うーむ このレントゲン映像&音楽を美しいと捉えられるかどうか。
ニューヨーク近代美術館、ブリュッセル国立映画図書館永久所蔵作品だって。
まさに、「アート」 だよん。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/731-b8baab2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラズベリーライヒ «  | BLOG TOP |  » インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。