2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド - 2013.12.28 Sat

「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」
(1968/Night of the Living Dead)



ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]
(2010/10/02)
ジュディス・オディア、ラッセル・ストライナー 他

商品詳細を見る


昨年末、カルト映画を題材にしたドキュメンタリの傑作 <ミッドナイト・ムービー> をリピート鑑賞した。
これを記事に上げようと思いながら、手ごわい作品であった為挫折。
とりあえず、
その後未見であったこの作品を観てミタ。

ゾンビ映画の元祖とも言える一作。


ミッドナイト・ムービー [DVD]ミッドナイト・ムービー [DVD]
(2007/01/24)
アレハンドロ・ホドロフスキー、ジョージ・A・ロメロ 他

商品詳細を見る




バーバラは兄と二人父親の墓参りにやって来た。
そこでゾンビに襲われる。
必死で逃げたバーバラは、一軒の空き家に逃げ込む。
そこには黒人青年のベンの他、若いカップル、中年夫婦とケガをした娘がいた。
彼らは力を合わせてゾンビと対峙するが・・・。


dead04.jpg


しょっぱなからドキュメンタリタッチのカメラワークが斬新でいいかんじ。
だけど、今見ると信じられないくらいゾンビがふつーの人間で怖くもなんともない。
小太りでパンツ一丁のおやじゾンビとかには笑いが出る。

dead03.jpg


しかし、この作品のキモはそこじゃないんだわ。
一軒の家で孤立する人々の人間ドラマの描き方がうまいんだよね。
テレビとラジオで外の情報は得られるものの、外には出られない。
使えるヤツもいれば、自分勝手なヤツもいる。
次第に意見が対立する。
もはや敵は家の外のゾンビではなく、家の中の人間なのか?

dead02.jpg


この時すでにゾンビ映画のセオリーが見える。
① 原因と対策 : 今回は、金星探査衛星が何らかのトラブルで高濃度の放射能を発生。そのせいで死んだ脳が再び活動。墓場や死体安置所の死体が動き出したというもの。さすがスプートニックの時代!
なので、頭を撃つか頭蓋骨を破壊して脳にダメージを与えること。
② 愛する家族や友人が襲われゾンビ化する恐ろしさと悲しみ。
③ 全員が生き残れるわけでなく、だれが生き残るのか?
  → 結末は予想がつかない。

<ミッドナイト・ムービー> にこの作品に対する解説があった。
この作品が作られた時の歴史的要因が影響している。
1968年、キング牧師とロバート・ケネディが暗殺される。
またドロ沼化したベトナム戦争が人々に暗い影を落としていた。
人々はやり場のない憤りや不安を抱えていた。
それがゾンビがウケた要因の一つと解く。

この結末を見て、それが実感としてわかった。
もし現代に作られたら、この結末にはならなかったのでは?

また、ロメロ監督に対してこんな質問があった。
――主人公が黒人青年というのは意外なキャスティングだと思います。
何か意図があったのでしょうか?


たしかに言われてみれば、斬新なキャスティングだわね。

ロメロの答え :
――オーディションをした時、ベン役デュアン・ジョーンズの出来が一番良かったから。
別に他意はないよ。


名作の裏話ってこんなもんだったりするよね(笑)

デュアン・ジョーンズはこの作品の後、映画出演を続けながらアメリカ演劇芸術アカデミーで講師として演技を教えていた。
晩年は、ニューヨーク州立大学で演劇学の教授の職に就いた。
どーりで演技がうまいはずだわよ。

尚、この作品ではまだ 「ゾンビ」 という名称は使っておらず、「リビングデッド」(生ける屍)とした。
ゾンビの名称は次の <ゾンビ>(’79)から。


ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD]ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD]
(2010/10/02)
ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー 他

商品詳細を見る


dead01.jpg

===
舞台となる町 ウィラード。
<ゾンビーノ> の舞台ウィラードだったっけ。
そういうことか。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/708-4d3d06c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私的 映画今年の10本 2013 «  | BLOG TOP |  » キャプテン・フィリップス

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。