2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君が眠る前に - 2013.09.21 Sat

[君が眠る前に]
(1991/OUR SONS)


sons01.jpg


ヒュー・グラントが、エイズで余命いくばくもないパートナーを看取るゲイの役を演じる埋もれた一作。
TV映画です。


ドナルドは28歳。エイズで死の床にある。彼のパートナー、ジェイムズは母に、アーカンソーにいるドナルドの母のところに行き、彼女を連れて来て欲しいと頼む。

sons02.jpg

オリジナルタイトルは、「OUR SONS」。
しばらく見ていると、そのタイトル通りこの作品の主役はヒューではなく、母親二人なのだということがわかる。

ジェイムズの母オードリーは、息子がゲイであることを受け入れている理解者。
意気揚々とリムジンをチャーターして、ドナルドの母ルアンを訪ねる。
ルアンが住んでいたのは、貧しい地区のトレーラーハウスだった。
リムジンのオードリーは完全に浮きまくるのだった・・・。

二人の母の対比の仕方がうまいんだよね。
片や英国出身のアッパークラス、会社を経営し豪邸に住んでいる。
片や酒場で働くトレーラーハウス住まいの南部の女性。

オードリーがドナルドのことを告げるとルアンは・・・

――人の道から外れるからだよ
汚らわしくてヘドが出る


今さら会いたくもないと言うルアンにオードリーは・・・

――バカ女! 自分の息子が死にかかっているのよ!

ジュリー・アンドリュースとアン・マーグレット、大女優二人のバトルは見応えあり。
特にアン・マーグレットの南部女の演技はあっぱれだ。

↓ ルアンはドリー・パートンみたいなカツラを着けてる
  服の趣味もドリー風☆
sons04.jpg


ベスト・オブ・ドリー・パートンベスト・オブ・ドリー・パートン
(2002/10/02)
ドリー・パートン、ポーター・ワーゴナー 他

商品詳細を見る


ルアンは一晩考え、結局オードリーと息子の元へ向かうのだった。
口は悪いが率直なルアン、二人の母は次第に距離を縮めて行く。

――あたし、”その手”の人間の親に会ったのはじめてなんだ。
   あんた、どうやって知った?
――息子が話してくれたから
――あたしはうすうす気づいてた。女の子の写真すら一枚も見たことなかったから

二人のやりとりがいちいち面白いんだよね。
母親ってこんなかんじなのかなあ、と。

――自分の息子が”その手”の人間でも平気な親もいるんだ
――平気じゃないけど、プライベートなことだもの

徹底して優等生なオードリー・・・。

そして母と息子の再会・・・。
17歳の時、ゲイだとわかって家を追い出されたドナルドは、はじめは母と会うのを拒絶するが、やがて二人は和解する。

軽いドラマを予想していたけれど、いい意味で予想を裏切る秀作だった。
親子の再会やドナルドの死なども抑制した演出でかえって静かな感動を呼ぶ。
すっかり泣かされてしまった。

最後にオードリーはルアンに言う。

――私は理解したふりをしていただけ・・・

===
ベッドのドナルドは頭髪は抜け落ちげっそりとやつれ手には肉腫が見える。
「この18ヶ月で14回葬式に出た」と言うジェイムズ。
1991年当時はこうだった。フレデイが死んだ年。
今は良い薬が出来て状況は変わっている。

エンドクレジットの最後にメッセージが流れる。

この作品は、アメリカでエイズにより亡くなった 108、731人 に捧げる

===
ヒュー・グラントはおそらくこの時人気絶頂。とってもキュート。

ドナルド役 ZELJKO IVANEK(←スロベニア出身だった) は終始末期症状のメイクで、一体元はどんな顔なのか?
ふつーはさ、二人の出会いのシーンや若く元気だった頃なんかが回想シーンとして出たりするじゃない?
だけどこの二人が主役じゃないから、そういうのは全くないわけ。

画像検索したら現在の顔が出て来た。
20年前の末期メイクと今はあまり違いがないような・・・(シツレイ!)
2007年[ダメージ](ドラマの方ね)でエミー賞を受賞しているジツリキ派!!(フォローかい?

sons03.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/682-d188f7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンカーン VS ゾンビ «  | BLOG TOP |  » モンド・トラッショ

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。