2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき存在 - 2013.05.20 Mon

「素晴らしき存在」
(2012/Magnifica presenza )


presenza01.jpg


【2013年 イタリア映画祭 上映作品】


<あしたのパスタはアルデンテ> のフェルザン・オズペテク監督作品であります。

オズペテクの新作を観られるなんてしあわせでっす。
イタリア映画祭、グラッツエ、メルシー、サンキュウベリベリマッチョ!




ピエトロは役者志望の28歳。
ローマにやって来てみつけたアパートは、少々古いが広くて気に入った。
しかし、そこには何かが棲みついているのだった―


とってもユニークなお話だった。
棲みついていたのは”ゴースト”で、1943年に消息を絶った劇団の面々だった。
最初は怖がったピエトロだったが、彼らと交流を深めて行く。
彼らの存在はピエトロにしか見えないのだった。
なぜ彼らがそのアパートに留まっているのか?
後半はミステリじみた展開でわくわくドキドキした。

ピエトロのオーディション、しょっぱいラブ・・・
オズペテクはペーソスとユーモアを巧みに交えて描く。
オズペテクの真骨頂。

さて、フェルザン・オズペテクは自身オープンリーゲイであり、作品にはクイアなモチーフがある。
今作のピエトロはマッシモという恋人がいるらしいが、なかなか姿を見せない。
ほんとにいるのかな?と思い始めて見ていると、やっとアパートにやって来た。
が、ピエトロを激しく罵って帰って行った。

4年前に一度寝ただけでメールや電話を執拗に寄こし、まさにストーカー。
俺が返事をしなかった意味を考えたことがなかったのか?
おまえ、おかしいよ。


ア然・・・。
その後ピエトロは自嘲めいて言う。

「女も愛せないし、ゲイにもなりきれない」

たしかにピエトロはちょっと変わってる。ズレてるというか。
だからこそ彼にだけはゴーストが見えたともいえる。

主演はエリオ・ジェルマーノ。
<ぼくたちの生活>(2011年イタリア映画祭上映作品)で演じた三人の子持ちやもめとは全く違った役どころ。
繊細でつかみどころのない、不思議な空気のピエトロを好演。
この役ってけっこむずかしいと思うよ。
でも見る側にそうとわからせないところが彼のすごいところだべ。
変わってるけど観客が共感できるキュートさがえがったどぉ。

presena02.jpg
↑ いとこ(?)のマリアはなにかとピエトロの世話を焼く


劇団メンバーの一人ルカと ”いいかんじ” になるピエトロ。
でも彼はゴースト・・・。どうなるの??

↓ アンドレア・ボスカ イケてる。
presenza05.jpg


アパートの階下の住人パオロ、ピエトロとどうにかなるのか?新しいラブの予感?と期待してたら、何もなかった(笑)
でもこれからあるのかも・・・と勝手に妄想。
映画では、ぼさっとしたかんじがよかったな → Alessandro Roja

presenza04.jpg


幻の恋人 マッシモもかなりイケてた。→ ジョルジョ・マルケージ

presenza03.jpg

って、この人 <あしたのパスタはアルデンテ>のニコラ叔父さんだったのか!?
Imdb見てたら、<フォンターナ広場 イタリアの陰謀> にも出てたよ~
どこに出てたのか、全くわからんやったとです。

オズペテクはやっぱり男選びの趣味がいいな。


劇団の看板女優が マルゲリータ・ブイ だと気づいたのはしばらく経ってから。
いつもナチュラルなふんいきだったもんで。さすが女優!
オズペテク作品によく出ている。→ <対角に土星>(2008年イタリア映画祭上映作品)とか
あ、これに出てたゲイの作家先生って、<フォンターナ広場~>のピエールフランチェスコ・ファヴィーノだったのか!? 

presenza06.jpg


最後に彼らの死の真相がわかる。
この世で一番怖いのは、ゴーストではなく「人間の業」であったというお話。


オズペテク監督、次も楽しみにしてまっせ!

presenza07.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/661-56818e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝食、昼食、そして夕食 «  | BLOG TOP |  » フォンターナ広場 イタリアの陰謀

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。