2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンジー - 2013.04.23 Tue

「フレンジー」
(1972/USA/FRENZY)



フレンジー [DVD]フレンジー [DVD]
(2012/09/26)
ジョン・フィンチ、アレック・マッコーウェン 他

商品詳細を見る


新作 <ヒッチコック> 公開を記念して、AXNミステリチャンネルで、ヒッチコック緊急特集。

へば、久しぶりに観てみっか、とリピート鑑賞。



ロンドンでネクタイ連続殺人事件が発生。
ある結婚相談所の所長が同じ手口で殺害される。
警察は被害者の元夫リチャードを犯人と断定。
リチャードは友人ラスクの元に身を隠すが、ラスクこそ連続殺人の犯人だった・・・。

この作品はロードショウ公開時に日比谷で観た。
当時はあまりいい印象がなかったんだけど、今あらためて観たらおもしろかった!

当時この作品にいい印象を持たなかったのは、主人公リチャードのキャラクターにある。
このストーリーは、ヒッチコックの得意の、一種の「巻き込まれ型」。
リチャードは、”たまたま”2年前に別れた元妻ブレンダを訪ね、”たまたま”その翌日妻が殺される。
彼に不利な状況が積み重なる。
本来ならリチャードは気の毒な男として同情されるべきなのだが、いぢわるなヒッチコックはリチャードを観客が共感できない男に描く。
短気でカッとなりやすく粗暴な男。酒癖も悪い元空軍パイロット。
なんだか見ていて居心地が悪いのよね。

ハリウッドでのヒッチコック作品では、ジェームズ・スチュワートやケイリ-・グラントといったチャーミングな男たちが主役であったが、今回のジョン・フィンチは彼らとは全く違う。

当時のチロルもジョン・フィンチにハズレ感いっぱいだった。
が、今見るとフィンチはなかなか魅力的な男じゃないか。

金もないし粗暴な男なのに、元妻や同僚の女が彼にやさしいのは、彼が”性的魅力”にあふれているから。
若いムスメっこには当時そんな魅力全くわからんかったなあ。

fren03.jpg


この作品はヒッチコックが45年ぶりにイギリスでメガホンを取ったもの。
ハリウッド時代と違ってセクシュアルなシーンも多い。
かつてはハリウッドコードを考慮した為抑制していたけど、今回はかなり自由にやってた。
それも若いムスメっこには刺激が強すぎたのかも。

前半、結婚相談所長ブレンダの元にラスクがやって来るシーン。
ブレンダに執拗に迫るラスク。

「あなたのように変態な条件の人は、うちの紹介所では無理です。
そんなおかしな条件なんて・・・」

一体どんな「変態」なのか大いに気になった。
→ 後半、刑事がやって来て、その”条件”は何となくわかるのだった。

fren02.jpeg


今観ると、随所にヒッチコックタッチが見える。
また、刑事の奥さんがフランス料理かぶれで、けったいな(世にもおぞましい☆)料理ばかり作るシーンなど大いに笑える。
連続殺人という陰惨な事件の中、ユーモアあるシーンも多く、これもまた、”ヒッチコックタッチ”と言えましょう。

尚、ヒッチコックのカメオ出演は、冒頭テームズ川から遺体が引き揚げられた時の野次馬の一人。

原作は、アーサー・ラ・バーンの小説
脚本、アンソニー・シェーファー 
   → <探偵スルース>の作者。
    (ピーター・シェーファー(<アマデウス>)は双子の弟 へぇ~へぇ~


スルース 【探偵】 [DVD]スルース 【探偵】 [DVD]
(2008/09/26)
マイケル・ケイン、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/655-d3486e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイコ(1998) «  | BLOG TOP |  » アルフレッド・ヒッチコック~天才監督の横顔

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。