2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーに裏切られた天才、エレーノ - 2012.10.16 Tue

[サッカーに裏切られた天才、エレーノ]
(2011/BRAZIL/HELENO)


heleno05.jpg


ロドリゴ・サントロがサッカー選手役で主演のブラジル映画!

アンソニーちゃんが教えてくれました。Obrigado!

早速 「ブラジル映画祭」 に行ってキタ

@渋谷ユーロスペース

この映画祭、今年でもう8回目だそうです。知らなかった。
最近は、○○映画祭というのが増えましたね。
下のフロアの映画館(今はオーディトリウム渋谷っていうのか。来る度に名前が変わっている) では、インド映画祭り開催ちうだった。→ INDIAN FILM FESTIVAL JAPAN





かつてブラジルサッカー界に、
最も美しく、最も破壊的な男がいた―。


エレーノはボタフォゴ命の天才FW。
チームの勝利への気持ちが強すぎてDF陣のミスを許せない。
その激しすぎる性格ゆえ、チームでトラブルが絶えない。
しかし、その激情さえも彼の魅力、ハンサムで魅力的なエレーノはモテモテくん。
女食い放題。そしてそれが命取りになる・・・。

ロドリゴファンには見ていてつらい映画だったわあ。
結局破滅へと向かうわけだからさ。
映画は華々しく活躍する過去と、人里離れた療養所で廃人となって暮らす現在が交錯して描かれる。

エレーノを見ていて、FWとはこれくらいオレ様じゃないとダメなのかも・・・。
と考えさせられた。
世界で自分だけが正しいと思っている。
「オレが点を取ってやる!」 というゆらぎない自信。
エレーノの場合は異常なほど ”オレ様” だったけれど、ブラジルには今もこのタイプのFWはいるんだろうな。

heleno04.jpg


もっともこの時代と現代ではサッカーのスタイルが違う。
今のジョカトーレたちは、少年であってももっと大人だろう。
エレーノは、酒とタバコと女で身を持ち崩す。
梅毒が彼の体を蝕み、脳を冒していく。

heleno06.jpg


観る前に、ロドリゴが12kg減量して役作りしたと聞いていたのよね。
ジョカトーレで12kg減量する必要があるわけ?
と思っていたらこういうことか。
晩年のエレーノはたしかに別人のよう。
悲しいので画像は貼らないわよ。
ロドリゴ、魂の演技!
→ ハバナ映画祭 最優秀男優賞受賞

モノクロの画像、エレガントでスタイリッシュなカメラにオドロキ!
えっ、これがブラジル映画ぁ? もっと違うイメージを持ってた。
ブラジル映画って初めて観たかも。

ロドリゴのダンデイっぷりにホレボレ~~ 
なんて美しい生き物なんだろう・・・と何度も思った。
ジョカトーレだし女好きだしバンバン脱ぐんだけど、ロドリゴの場合マッスルのつき方がほどよく、好ましいかんじなのよね。

heleno01.jpg


本物のエレーノはどんな人だったんだろう?
ロドリゴに似ているのかな? と思っていると、最後に実在のエレーノの写真が映し出される。
三十代で亡くなったこともわかる。
そしてバックには、マーラーの交響曲5番が・・・。
ここで涙がぶわっと・・・。
もうこの 「ベニスに死すマーラー」 は反則ワザでしょう。

1940年代に活躍したということは、リアルにエレーノを知っている人たちも残り少ないだろう。
彼と入れ替わるように若きペレが登場。
この作品のおかげでエレーノは、また人々の記憶に残るでありましょう。

heleno03.jpg


ブラジル映画祭はこの後、大阪、京都、浜松と順次開催予定。

おみやげに ガラナをもらいました☆

helano10.jpg


===
ロドリゴは、本国では 「ホドリゴ・サントロ」 なんだってさ。
ホドリゴ ホドリゴ 

helano09.jpg






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/602-93484b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

最強のふたり «  | BLOG TOP |  » ロスト・イン・北京

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。