2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族コンプリート - 2012.08.21 Tue

「家族コンプリート」
(2010/THE FAMILY COMPLETE)

complete01.jpg


今泉浩一監督 (<初戀>) の新作長編映画。
なんでも、「世界各地の映画祭での上映を重ねながらも、”国内での上映は不可能” とされてきた問題作」 だそうな。

待望の日本初公開 (3日間限定) ということで行ってキタ。

@渋谷アップリンク・ファクトリー

ここは昨年末、わがケネス・アンガー特集上映で来て以来2度目。
その時は3Fのホームシアター様(座椅子みたいなシートのくつろぎ空間) だったけど、今回は1F、約70席のスクリーン。
2ヶ所もあるなんて知らなかった。

ネットで2人分予約したつもりが、当日行ったら一人分しか予約が入っておらず、しかも既に満席完売と言われてしまった。
えええ、困るぅ~~ と思っていたら、受付にいた今泉監督が、いいですよ、二人で入って、と言ってくれました。良かった~



一軒の古い日本家屋を舞台に繰り広げられる、謎の新型ウイルスに冒された、ある三世代家族を巡る悲喜劇。
日本製激愛男色家族映画、R-18指定ジャパネスクハードコアホモセクシュアルホームドラマ。(チラシより)

この数行でこの作品のことは、過不足なく語られていると思う。
何だかすごく不思議な映画だった・・・。

ある日クマという名のネコ(見かけはクマの着ぐるみ) にじーさんが犯されてしまう。
この時じーさんは謎の新型ウイルスに冒され、このウイルスの作用で(なぜか)家族はじーさんと関係を持つようになる。
ひとたびこのウイルスに感染すると、じーさんにしか欲情しなくなり、成長も老化も止まる。
かくしてじーさんは、息子、孫(♂)2人、隠し子(♂) と夜な夜な離れで・・・。
が、ただ一人、三人の孫の内ツギオだけはじーさんを避け、夜の街で男を漁るのだった。

クマの着ぐるみネコの存在は不条理劇のようでもある。
シュールな喜劇でもあり、じーさんとからみながら 
「あなたはファムファタール、あなたが憎い」
などというセリフに吹いた!
ウイルス云々はツッコミどころもあるが、全ては 「天狗の呪い」 のひとことで片付いてしまうかも。

「家族コンプリート」 とは?
・・・最後にそれはわかるのだが、この古い日本家屋の中だけが世界であり、そこは彼らにとって家族だけで完結している。
それは幸せと言えるのかどうなのか?
しかし、このままではまずいとみな思っている。それはツギオも・・・。

<初戀> 同様、メインキャストは新人で、それがリアルで新鮮な効果をもたらす。
<初戀> の出演者も友情出演してます → 当日も観客席に何人か来てました。
映画監督大木裕之、英語字幕担当川口隆夫氏もカメオ出演。(大木裕之ってこういう人だったのか・・・)
あ、そうだ、二丁目のバーの店員役で櫻田宗久の顔も。


高校生を主人公にした前作 <初戀> とは全く異なるアプローチでゲイの世界を描く。
予想を超えた過激描写の連続。
まさに、「R-18指定ジャパネスクハードコアホモセクシュアルホームドラマ」。
たしかにこれでは、”国内での上映は不可能” だろうなあ。
DVDの発売も、”このままでは” 不可能だべ。

などとこの作品の行く末を案じてしまった。
→ 世界各国の映画祭では、11ヶ国17都市で上映。

===
上映後ゲストによるトークショーあり。
佐藤寿保(映画監督)、伊藤清美(女優)、切通理作 のお三方。(前日ゲストはマーガレットさんだった)
今泉監督が、前作 <初戀> を撮るきっかけとなったエピソードが印象に残った。

この時監督は既存のゲイ映画に大いなる不満を抱いていた。
誰かがいいゲイ映画を撮ってくれるのを待っていちゃいけない。自分で撮らねば! 
当時監督はゲイ映画に脚本をいくつか提供していて、<初戀> の原案となる脚本も既に映画化されていた。
ある日夢に天女か観音様が現れ告げた。
「あの脚本は、あなた自身で新たに映画にしなさい」(場内大ウケ!)

このエピソードを知った上で <初戀> を見たらありがたみが増すかも(笑)
今泉監督の飄々としたト―クが楽しかったのだった。
この作品の公式サイトは こちら。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/589-bd5ed037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダークナイト・ライジング «  | BLOG TOP |  » 主に泣いてます

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。