2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ブレッド - 2012.07.10 Tue

「ブラック・ブレッド」
(2010/SPAIN+FRANCE/Pa negre)


bbread02.jpg


内戦が終息した1940年代のスペイン・カタルーニャを舞台に、とある森で起きた殺人に巻き込まれた少年の姿と事件の意外な真相を、幻惑的なタッチで映し出す。

これは昨年10月の 「ラテンビート映画祭」@新宿バルト9 の上映作品でした。
その時に、「クイアテイストあり」 と聞いていたんだけど、どう 「クイアテイスト」 なのか予想がつかなかった。

@銀座テアトル西友

気がついたらここはいつの間にかヨーロッパ映画専門館になっていたのかしら?
次回上映作品はドイツ映画 <あの日、あの時、愛の記憶> 





巨匠ペドロ・アルモドバルを押しのけ、映画賞総なめ!
「2012年アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表」
「2011年スペインアカデミー賞最多9部門受賞」


アルモドバルの名前を出されると、あら、見なくちゃいけないじゃないのおおぉ、という気になる。
このコピーはインパクトあるわ。

1940年代内戦後のカタルーニャ、森の中で11歳の少年アンドレウは親子の遺体を発見する。
当初は事故とみなされたが、アンドレウの父に容疑がかけられる。
父は失踪し、アンドレウは祖母のもとへ。
事件の真相を探る内、アンドレウは大人たちの裏切りと嘘を目の当たりにする・・・。


心の闇を描くダークミステリー。
それを少年の目を通して映し出すというところが妙。

内戦後のスペインの混沌と闇を新しい切り口で描いたビジャロンガ監督は、
”スペインのデヴィット・リンチ” 
と評されるそうな。カメラが美しかった。

主演のフランセスク・クルメくんは15歳。
前半ではイノセントな少年が、最後には別人のようになっていく。
ちょっとヘン顔っぽい(ごめんネ) クルメくんの表情が印象に残る。
演技経験はなく、オーディションで選ばれたという。それがかえって良かったのね、きっと。
「あっぱれ」 をあげたい。

お母さん役 ノラ・ナヴァス、熱演。
セルジ・ロペス (<Ricky>) が出ていた。さらにふくらんでた。
彼ってスペイン人だったのか。

お父さん役 ロジェ・カサマヨールがなかなかのイケメン。
薄口のあべちゃん風。(スペイン人より濃口の日本人、あべちゃんって、一体・・・)

bbread03.jpg


森をさまよう謎の美青年もキュートだった。
スペイン映画にイケメンを期待していないチロルだったので、ちょっともうかったような気分なのだった。

bbread01.jpg


さてさて、”クイアテイスト” はどうかというと、その ”禁断の愛” が今回の事件=悲劇の端緒となった。
その ”許されない愛” に対して、人はかくも残酷になれるのだろうか。

人々が彼らに冒した見るもおぞましい所業を、アグスティー・ビジャロンガ監督はぼやかすことなくきっちりと描いた。
いや、日本の映倫こそ、おぞましい 「ぼかし」 を入れたのだが。

裸で森をさまよう謎の美青年、彼が今ひとつよくわからんかったとですが、彼も同性愛者で、修道院に隔離されていたってことなのかな?


しかし、こういうクイアテイストをモチーフにした作品が評価されるって、やっぱりヨーロッパの文化は成熟しているな。(モチーフのひとつにすぎないというところがミソ)
あ、そうだ、スペインは同性婚が認められている国だったわね。

アンドレウのいとこ、ヌリア役のコもかわいかった。
見終わって、スペイン映画 <ミツバチのささやき> を思い出した。大好きな映画。

ミツバチのささやき [DVD]ミツバチのささやき [DVD]
(2000/06/30)
アナ・トレント、イザベル・テレリア 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/582-f5285825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台北に舞う雪 «  | BLOG TOP |  » 木枯らし紋次郎

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。