2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆び - 2012.05.22 Tue

「錆 び」
(2011/ITALY/RUGGINE)


ruggine01.jpg


北イタリアの郊外で、凶悪な事件が連続して発生する。
心に傷を負う三人のこどもと、30年後の彼らの姿を並行して映すサスペンス。


【2012年 イタリア映画祭 上映作品】

<シャッラ/いいから!> のコメデイテイストから一転、シリアスで重い作品。
イタリア映画には必ずこういうカテゴリーの作品があるな。

いつもイタリア映画祭に行くと、ポスターがステキ☆ と思う。
TOP画像、今年はポスター特集で行ってみっか。




こどもたちが遊んでいる。
野原の廃屋が彼らのアジト。
ワルガキとちょっとかわいい男のコと女のコ。

こどもたちの街に一人の小児科医がやって来る。
それからおぞましい連続殺人事件が起きる。

カメラは現在に飛び、定職もない飲んだくれの男、翻訳の仕事をしているパパ、美術教師の女性を映す。


過去と現在が交錯して描かれる。
やがて、三人の大人たちはこどもたちの成長した姿であることがわかる。

前半はただこどもたちが遊びまくっているだけなんだけど、このまま終わるはずがない、何かが起きるはず・・・という予感はあるのよね。だから見ていても落ち着かないの。

新任の医者が見るからにアヤしさ全開でコワかったとです。
フィリポ・ティーミが演じた。
サド公爵の血を引く某政治家・田中サンをちょっと思い出した。


過去のトラウマに苦しむ三人を描く。
ヴァレリア・マスタンドレア <考えてもムダさ> <はじめての大切なもの>
→ 映画祭常連なり。毎年彼を見ている気がするよ

ruggine02.jpg

ステファノ・アッコルシ <対角に土星>
ヴァレリア・ソラリーノ

ヘビーな作品なんだけど見応えがあった。


上映後、ダニエーレ・カッリャノーネ監督がQ&Aに答えた。
今回も活発に質問が出て (中には、えっ!? と思うものがないではないが・・・)、作品への理解がいっそう深まりました。

監督によると、このストーリーには原作があり、原作者は監督の友人でもある。
原作にはヴァレリア・マスタンドレアが演じた役はなく、映画脚本で生まれたキャラ。
原作者はそのアイデアはおもしろいと言ってくれたそうな。

この作品、エンドクレジットの後にワンシーンがある。
その件で出た質問がおもしろかった。

――イタリアでは映画が終わるとエンドクレジットの途中で帰ってしまう人が多いけれど、その後にシーンを入れたのはなぜですか?

へぇ~へぇ~ イタリアの観客ってそうなんだあ、とみょーなところに感心してしまった。

監督、「たしかにせっかくのシーンを見ないで帰る人もいるかもしれない。賭けでした(笑)」
と軽く笑いを取った。
(その後にちゃんとシーンの意図を説明してくれました!)


フィリポ・ティーミ
映画では終始不気味な空気だったけど、ほんとはかっちょいい!

ruggine03.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/566-d5762a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バッグにはクリプトナイト «  | BLOG TOP |  » シャッラ/いいから!

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。