2017-10

カブーン! - 2011.10.26 Wed

「カブーン!」
(2010/ USA+France/KABOOM)


kaboom02.jpg


鬼才グレッグ・アラキ監督の最新作! 映像美を堪能するサイコミステリー
ごく普通の大学生スミスは、繰り返し見る奇妙な夢に悩まされていた。その夢に出てきた見知らぬ女性と現実に出会ったことから、彼の生活は激変する。女性は動物のマスクを被った集団に誘拐され、スミスまでもが狙われるはめに…。この集団は何者なのか? そして夢は何を意味するのか? 親友のステラやセックスフレンドのロンドンと共に謎の解明に乗り出した彼は、自らの出生にまつわる驚愕の事実を知ることになる。



【第20回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2011)上映作品】


今年のクロージング作品は、鬼才グレッグ・アラキ監督の最新作です。

どんな作品なのか?
果たして話についていけるのか?
手探りで観た。





大学生スミスは、繰り返し見る夢にうなされていた。
ある日、夢に出て来た女と現実に出会う。
その後彼女は失踪し、学内に首なし死体が発見される。
さらに不思議なことが次々に起こる・・・。



前半は大学生たちのエロライフ。
スミスはルームメイトのソー(♂)に劣情を抱きつつ、誘われるままにホイホイとロンドン(♀) に乗っちゃうし、ヌーディストビーチに出かけては、おっさんといい事いたしたりする。
ソーに 「ゲイなのか?」 と聞かれると、「わからない」 と答える。
一方、スミスの親友ステラはレズビアン。学内でブイブイいわせている。
ここには性の多様性がある。

ま、とにかく学生たちはやりまくりで、
まぁ、アメリカの学生さんはスゴイのね、おばさん、びっくりしちゃった、ってとこだ。

ソーって 「マイテイ・ソー」 にクリソツで、頭からっぽのサーファー。だけどなんだかキュート☆

kaboom01.jpg


後半は一転、サスペンスフルな展開でスリリング!

謎のカルト教団、スミスの出生の秘密、夢の意味することとは?

そして最後に KABOOM!! まさに、 ドッカーン!

はあっ!? ??????

ドッカーンなラストに場内笑いと拍手が。
この作品をこの映画祭で観て良かった。
笑いと拍手に救われました。

この作品には不思議なドライブ感があり、観客を引き付ける。
シュールな映像美、独自の世界観、たしかにデヴィッド・リンチが引き合いに出されるのもわかる。

===

スミス役 トーマス・デッカー、鼻から下がツッ○ー(土田○之)にちょっと似てるなあ、と思い始めたら、頭の中を○ッチーの顔がめぐって困った。


kaboom03.png



ステラ役 ヘイリー・ベネット、とってもキュート  myタイプ☆

kaboom08.jpg


あと、スミスにビデオメール(?)で愛の告白をするオリヴァーくんもキュートだった 

kaboom10.jpg
オリヴァ―役ブレナン・メジア、ヘイリー・ベネットと

===

ソーのこのシーン、ケネス・アンガー <花火> のワンシーンのパロデイ? と思ったけど。

kaboom06.jpg

kaboom45.jpg

アングルは違うけどね。(ちょっとわかりづらいショットかな)
アラキ、アンガーをリスペクトしていそう。


Fireworks [VHS] [Import]Fireworks [VHS] [Import]
(1998/09/01)
Kenneth Anger、Gordon Gray 他

商品詳細を見る



===

グレッグ・アラキ まさに鬼才だわ。


kaboom04.jpg


尚、グレッグ・アラキは、1997年女優のキャスリン・ロバートソン (アラキ作品 <NOWHERE> に出演) とつき合うまで自身をゲイだとしていた。 → その後1999年に破局
以来、”主に” につき合うのは男性、とのこと。

その辺のところが、この作品のスミスにも反映されているのかも。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/497-a9d30f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EATING OUT 1 «  | BLOG TOP |  » ボクらのはっちゃけウイークエンド

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード