2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし - 2011.09.13 Tue

「熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし」 熊田プウ助


熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし
(2010/06/01)
熊田 プウ助

商品詳細を見る


初体験はハッテンサウナ、初彼はイカホモ…真実の愛とフェチ趣味のあう恋人を求めて、今日もだらだらくらします。オール描き下ろしコミックエッセイ。


おもしろすぎるぅぅぅ~~

これは今まで読んだプウ助先生の作品の中で一番おもろい!
(ってそんなに読んでないけどな)




足フェチでデブ専でホモ (本人談)
プウ美先生の生い立ち、男遍歴、ハッテン経験を赤裸々、かつ自虐的に語シスコ。

どれも濃ゆくておもろい話ばかりなのだが、リンダ的に特に印象に残ったのは、海外にまで行ってハッテンしまくるエピソード。
→ 「6・魅せられて ~エーゲ海に捧ぐ~」

――ギリシャのアテネで ある夜私は
牛のような体躯をした男のあとをつけていた
彼がタイプであったのとは別に
高性能ハッテンセンサー(*)が何かを伝えていたのだ
あまりに無心にあとを追いすぎて
その時の記憶が一部ないくらいだ


註 :(*) 豊富なハッテン経験により進化したのか、先天的な能力なのか、
さびれたデパートや地下街の便所などハッテン場に対する優れた嗅覚のこと

このプウ美先生の語り口が迫力満点で非常にうまい。
臨場感あふれる展開に引き込まれてしまう。

この後、小道がひらけ、ゼ●ス神殿のふもと、古代アゴラ跡に出る。
それが今はみごとにハッテン場化。さっきの牛君もハッテン中。

こんなことってあるんだ・・・。
プウ美先生の高性能ハッテンセンサー 恐るべし。
トリ肌が立ちました (ウソ)

この他、バンコクにも出かけて行く。
→ 「4・あなたと、熱帯」

世界一有名なゲイホテル バンコクの 「バビロン」 でハッテン。
シャワールームで会った中国系タイ人と××(ピー)の後、突然中学時代の同級生だと判明。
そそくさと別れた後、日本のハッテン場でまた再会、というまるでネタのような展開に。

こういうのは、どんな旅番組でも絶対見られない、いわば秘境のようなもの。
興味深く、かつ爆笑しながら読みました。


また、話の合間に挿入されるさり気ない業界用語解説もおもしろいです。

たとえば、
◆ デブ界では、細い子のことを 「キショガリ」(気色悪いガリガリ)と言い、その対義語は 「キモデブ」。

◆ ホモにバカにされたいと思ったら、
「僕、よくホモの人にさそわれんですよ~」
と言えばよい。

などとリンダにはおそらく何の役にも立たないと思われる知識がとても楽しい。

また、なんといってもホモ界独特のジャンル細分化用語。
肉専
山専
パパ専
ママ専
ヨゴレ専
うわずみ専


とわ??      

→ 用語については最後にね

そして永遠の命題 :「女子には好かれにくいハゲやデブやオッサンが、ホモ界でけっこうモテたりするのはなぜか」
に答を出すプウ美先生!

プウ美先生は、画力・文才もあり、ギャグセンスも秀逸、スバラシイ! と痛感した一冊。
とにかく楽しかった。

===
「専」門用語  (熊田プウ助先生しらべ)

肉専 : すごいデブが好きな人
山専 : 山のようにデカいデブが好きな人
パパ専 : 父性を感じさせる人が好きな人
ママ専 : ゲイバーのママが好きな人
ヨゴレ専: 肉体労働者とか汗臭い系が好きな人
うわずみ専:それぞれのジャンル内の「イケメン」(うわずみ)が好きな人
       

 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/476-f7dabcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンナ・カハルナ «  | BLOG TOP |  » メカニック

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。