2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リック&スティーブ - 2008.06.09 Mon

「リック&スティーブ」
(1999/USA/ Rick & Steve the Happiest Gay Couple in All the World)


rickands5.jpg


リックとスティーブは、ゲイのカップル。
ある日、レズビアンのカップルから子作りの話を持ちかけられ――


【第9回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2000)上映作品】

この作品は、<一度でいいから~ボーイズ短編集~>の中の一つ 8分のショートフィルムです。
LEGOキャラのアニメなんて、正直期待ゼロだったのよね。
ところが・・・
爆笑の連続で、大ウケ でした!!

今みたら、これ、なんと! <ボーイ・カルチャー>(07/7/18) の Q・アラン・ブロッカ監督作品だったのねえ~!(驚)



冒頭、ステキな一軒家のクローズ・アップ (LEGOだけど)
中から声が聞こえる。

――そうじも済んだし、キッシュもちょうど焼き上がったよ!
   あとはみんなが来るのを待つばかりだね


その家に向かって疾走する車 (LEGOだけど)
二人の女が乗っている。

――どうせ今日はキッシュだぜ。ホモの得意料理はキッシュ!

――ホモはみんな カルヴァン・クラインのパンツはいてるしな。


ご想像の通り、一軒家はリックとスティーブのスイート・ホームで、二人の女はレズビアンカップル クリステン&ダナ。

このダイクのセリフに場内大爆笑!
この日は特に会場の外国人度数が高く、その人たちに大ウケ!
こっちは今イチよくわかんないけど、きっとダイクのセリフは、「そうそう、あるある!」つうヤツだったのね。

という具合に、セリフのいちいちにとにかく場内爆笑で、その上セリフに拍手やら声までかかる盛り上がり。
こちらもつられて大笑いしてしまうという展開だったのよ。
外国人の方々の映画の観方というのは、日本人のそれと明らかに違って、ノリがいいというか、参加型。
このノリの良さがこの映画祭の特徴でもある。同じ映画でも、映画祭で観ると違うものがある。

記事TOPの説明通り、ダイクから 「話」 を持ちかけられて、「試験管ならいいよ」 とOKしたリックとステイーブ。
この日はその「試験管」の受け渡しの為の訪問で、ダイクが持参の試験管を取り出し、
「必要なのは、リックのだけだよ。スティーブ、あんたのはいらない」

この二人のダイクがおっかないねーちゃんたちでさ。
アメリカ映画に出て来るレズビアンって、こういう男っぽいタイプが多いのよね。
きっとレズビアンの方たちからは、「ステレオタイプ!」 と批判されているわね。

rickands1.jpg


一方、リックとスティーブのキャラ設定も 「ステレオタイプ」 かもしれない。
スティーブがジムに行っている間に、リックはそうじをし料理を作り、在宅で仕事。
ゲイがみなそうじ好きで料理上手のわけないはず。
リックは優しく知的なキャラなので、彼女たちの要求も納得かも。

rickands3.jpg


で、我的に一番ウケたシーン:
試験管を渡され、二人はベッドルームへ。
”作業中” のリック。
「ちくしょう、なんでオレのはいらないんだよ!」
怒りながら、リックにつられて スティーブも つい ”作業中”
リックの試験管に、スティーブ、「オレのも混ぜちゃえ!」
客間に戻ると、「あら、いやに量が多いわね」(爆笑)

なんだかやることがかわいいんだよね。
キワドいシーンも、LEGOなのでイヤミなく可愛らしい。
なのにベッドルームのシーンなどなんだかいろっぽくて不思議な気持ちになる。
この辺が、Q・アラン・ブロッカ監督のセンスの良さかと思う。
LEGOを使ってこういう話を作るというアイデアがユニークではないか。

rickands4.jpg


リックたちの友人に、ジジイと若者のカップルもいたりで、アニメーションならではの大胆な展開もおもしろい。
LEGOというテクスチャーがこんなに活きているとは、観るまでわからなかった。

rickands2.jpg
なにやらいろっぽい空気が・・・

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/451-07061459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モダン・ラブ «  | BLOG TOP |  » トリック

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。