2017-10

愛のうた、パリ  - 2008.07.02 Wed

「 愛のうた、パリ 」
(2007/フランス/Les Chansons d'amour/LOVE SONGS)


songs04.jpg



あのカンヌ映画祭コンペ部門に選出された待望のスタイリッシュ・ミュージカルがついに日本上陸! 主人公の青年イスマイルと彼の周囲の人間関係や事件を通し、ゲイ、バイセクシュアル、レズビアン、ストレート…様々な愛のかたちを描き出す。
フランソワ・オゾン監督のミューズとして有名なリュディヴィーヌ・サニエ(『8人の女たち』『スイミング・プール』)の出演も話題に。
美しいパリの街、そして「映画史上、最もロマンティックなゲイ・ラブシーン」と賞賛された三ツ星の恋に胸キュン。


【第17回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2008)上映作品】



なんだかやたら 高級感&スタイリッシュ な作品であった。



イスマイルとジュリーは、つき合って8年、一緒に暮らしていたが、倦怠期なのか以前のようなパッションがない。
そんな時、イスマイルの同僚 アリスが加わり、奇妙な三角関係になる。
しかし、ある日ジュリーが急死する――

様々な愛のかたちを描いているわけだけど・・・。
ジュリーはママに、アリスとイスマイルと三人でつき合ってるのよ、と話したりする。

――今までレズビアンの経験はないけど、自然にそうなったかんじ

ママはちょっと驚いていたけど、さすがアムールの国 おフランス  それなりに受け止めてた。

SONGS01.jpg


すいません、私、これあんまり楽しめなかった。
ほら、私って、モラリストだからさ、最初の3Pの関係から sympathy を感じないし、ジュリーが死んで失意の内にいるのに、イスマイル、カフェの女給と ワンナイト・スタンド、その上、ラブリーボーイとこれまたベッド・イン・・・。
心は傷ついていても、下半身は アムール  ってことね。

ミュージカル仕立てになってます。
ミュージカルといっても、往年のハリウッド・ミュージカルとはもちろん違う。
全編 フレンチ・ポップス どの曲もいいです。 ステキ☆

こういうさりげないミュージカル映画のはしりは、私の中では、ウッディ・アレン 
<世界中がアイ・ラヴ・ユー> あたりじゃないかと思う。
公開当時、なぜ W・アレンがミュージカル???? と思ったもんだが。
出演者の ドリュー・バリモアちゃんが、「私、歌なんて歌えないわ」 と、アレンに言ったら、

「いいんだ、ボクは歌手を求めているわけじゃなくて、
”話すように” 歌ってくれればいいんだよ」


たしかに映画はそんなかんじの出来で、どの俳優もうまくない歌がかえって自然で良かった。
目からウロコのミュージカル映画だったな。


世界中がアイ・ラヴ・ユー世界中がアイ・ラヴ・ユー
(2001/04/25)
ウディ・アレン

商品詳細を見る


よく考えれば、「話すように、囁くように」 唱法は、フレンチ・ポップスの得意芸だもんね。

ジュリーの姉二人、長女が キアラ・マストロヤンニ なんだけど、この人ってよく見るとガタイがいいのよね。びっくり!
かなりの肉付き。
キアラが歌うと、やっぱり声はママ=カトリーヌ・ドヌーヴ に似てる!
(次女が又かなりの重量級で、やっぱりヨーロッパはアメリカのダイエット思想に毒されてないな、と感じた。
いいじゃない! グラマラスで魅力的よ☆)

songs55.jpg



イスマイルに夢中になる男のコがとってもキュート 

songs05.jpg
Grégoire Leprince-Ringuet って、すげー名前だな

「映画史上、最もロマンティックな ゲイ・ラブシーン」 と言われるのは、このシーンのことかしら?
たしかに、すてきだったわあ~ 

songs03.jpg

いかにも おフランス っぽい映画だった。
正直・・・ちょっと鼻につきました。


ところで、このオリジナル・タイトル <シャンソン・ダムール>
昔、マンハッタン・トランスファーの歌にあったなあ・・・と遠い目。
なつかすぃ~

The Very Best of the Manhatan TransferThe Very Best of the Manhatan Transfer
(1994/01/26)
The Manhattan Transfer

商品詳細を見る



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/447-8e3acf2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凶気の桜 «  | BLOG TOP |  » 消し屋A

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード