2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカシアの雨がやむとき - 2010.12.11 Sat

「アカシアの雨がやむとき」
(1963/日活)


『アカシアの雨がやむとき』初DVD化!!『アカシアの雨がやむとき』初DVD化!!
()
不明

商品詳細を見る


西田佐知子の同名ヒット曲を、浅丘ルリ子主演で映画化した超大作メロドラマ。
湖で気を失ったモデルの恵子は、画家の石崎に助けられる。東京に戻りスキャンダルに見舞われた恵子は、石崎の励ましを心の支えにつらい日々を過ごしていた。そんな中、週刊誌で二人の交際が非難され、恵子は石崎のために姿を消すことを決意する。


【銀幕スター列伝 浅丘ルリ子 純愛映画祭り】 その3


ヤバい、ヤバい。記事をUPするのが追い付かず、たまっちゃってるよ~
12月は総括の月だし、ちゃっちゃとUPしないと。
ってかんじでUPしていく予定でおます。

ってとこで、ルリ子さん☆

この時代、歌謡曲をテーマにドラマ化した映画がよく作られたよな。
ペギー葉山 <南国土佐をあとにして>(アキラ!)とか 舟木一夫 <高校三年生> とか。
歌手本人も出演していて ”お楽しみ” だった。
今作もそんな一作。



今度のルリ子さんの役は、ファッションモデル 若杉みどり。
やっと華やかなルリ子さんにぴったりの職業ね、と思ったら、しょっぱなでスキャンダルに巻き込まれ、モデルの仕事を追われてしまう。
華やかなのは表の顔だけ、本名:恵子は、病身の母を抱えおそば屋さんの2階に間借りし、つつましく暮らしている。
生活の為仕事を探す恵子だったが・・・。

なんだなんだ、また貧乏生活で職探しか・・・。
この時代、日本国民の大多数が貧しかったから、こういうヒロインの方が共感を呼んでウケがいいんだろうな。

相手役 高橋英樹は、将来を嘱望された新進気鋭の画家 石崎。
またも恵まれた環境です。

石崎の身内に、彼の為に身を引いてくれと言われ、恵子は姿を消す・・・。(←定番パターン)
この後恵子はナイトクラブのダンサーに。
そして、レイプ未遂・母の死・すれ違い・石崎の失明・・・
韓流ドラマのような不幸の連続に、さらに別の男性からのプロポーズ!

というようなストーリーなんだけど、ラブの部分がちと弱い。
もっと身悶えするような大メロドラマを期待していたのに。
ルリ子さんと英樹を今ひとつ活かし切れてないかんじ。
それより今作で輝いているのは、ナイトクラブのシンガー、恵子の友人 さちこ役の西田佐知子であります。
美人で明るくて親切で気さく。とってもチャーミングだった。
さち子は仲間から 「おさち」と呼ばれてる。
名前に「お」つける、京子さんなら「お京」みたいな、これも死語だよなあ。
ちなみに、西田佐知子自身の愛称は、「さっちん」

しかし、物語が中盤過ぎても 「アカシアの雨がやむとき」 は全然出て来ない。
どう関係するのかとじらじらしていたら、おさちが、
「恵子さん、まさか自殺する気じゃないかしら」
と恵子が書いた詩を持って来る。
それを見たクラブのピアニスト 近藤が、
「うん、ひらめいたぞ!」
と、チャラチャラ~っとメロデイを弾いて、「おさち、歌ってみろよ!」
と生まれたのが、「アカシアの雨がやむとき」 なのだった・・・。

この歌詞ってよく聞くとなんかすごいよね。
ペシミスティックっていうのかしら。
尚、西田佐知子自身は 「お経みたいな辛気臭い歌」 と、あまり好んではいなかったらしい(笑)

今は関口宏夫人・・・。彼女も今年71歳。お元気でしょうか。

西田佐知子歌謡大全集西田佐知子歌謡大全集
(2007/03/28)
西田佐知子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/360-e3326b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エル・トポ «  | BLOG TOP |  » どじょっこの歌

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。