2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 おろち - 2010.10.14 Thu

映画 「おろち」 (2008)

おろち [DVD]おろち [DVD]
(2009/03/21)
木村佳乃中越典子

商品詳細を見る


楳図かずおの同名漫画を、『リング』の高橋洋脚本、『予言』の鶴田法男監督で映画化。
人智を超えた不思議な力を持つ美少女・おろちの目を通し、不吉な宿命を背負った美人姉妹が抱く「美」への執着を描く。木村佳乃、中越典子、谷村美月が共演。


【 楳図かずお的ジャパニーズ・ホラー その1 】


最近は、「ジャパニーズ・ホラー」 というジャンルがあるそうで。
日ごろあまり縁がないんだけど、楳図かずお作品の映画化ということで、ちょっくら見てみた。




原作 <おろち> 作品は数多あるが、やっぱりこれだったか。そうこなくちゃ。
この原作は傑作だもんね。女の業をみごとに描いた。
映画では、「門前家」 だけど原作では 「龍神家」じゃなかった?
今手元にないんで確認出来ないんだけど。

おろち 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)おろち 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)
(2006/01)
楳図 かずお

商品詳細を見る


さて映画の方はどうかと言いますと――
こういう映画って絶対チープでインチキな匂いがするもんだけど、よく出来てるわあ。
屋敷のセットもチンケじゃないし。。
役者陣も 「それ、誰?」 っていうキャスティングになりがちなのに、豪華です。
主役の木村佳乃が美しい。大女優の役なんだけど、それらしい風格がある。
おろち役 谷村美月もぴったりだし(この時はけっこぽっちゃりしている)、執事役 嶋田久作もいい。この人って、レトロな匂いがするよね。
(劇中劇「愛の絆」 主役 木村佳乃の相手役が眞島秀和だった → <ゲゲゲの女房>「少年ランド」編集長 豊川。ほとんど顔は映らない。エンドクレジットで知った次第)

orochi01.jpg


この家の女たちは、代々美しく生まれるが、ある年になると、額にほくろが出来、やがてそれが広がって醜く崩れていくという原作。
映画ではそれが、恐竜のウロコみたいな特殊メイクになってて、けっこコワいです。

orochi02.jpg


漫画の方は当時、ロバート・アルドリッチの <何がジェーンに起こったか?>('62) に似ているといわれてました。
姉が妹をいじめるシーンで、料理の中にネ○ミの死骸が入っているなど、同じモチーフがある。
今回はネ○ミの代わりにちっちゃなひからびたコウモリだった。(インパクト薄し)
ネ○ミつうのは、今の時代NGなんすかね?

ダメ出しするとすれば、終盤がちょっと残念。失速気味。
もはや人格が崩壊し、妹をいじめ抜く姉にはもっと鬼気迫るものが欲しかった。
ちと迫力不足。

↓ これは本当にコワかった。ベテイ・デイヴイスの女を捨てた怪演が見もの。

What Ever Happened to Baby Jane [VHS] [Import]What Ever Happened to Baby Jane [VHS] [Import]
(2000/09/26)
Bette DavisJoan Crawford

商品詳細を見る


ベテイ・デイヴイスと言えば、やっぱりこれでしょう。
キム・カーンズ <ベテイ・デイヴイスの瞳> 

Bette Davis EyesBette Davis Eyes
(1998/06/30)
Kim Carnes

商品詳細を見る

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/334-8f4b2c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漫画 おろち «  | BLOG TOP |  » ライン・オブ・ビューティ~愛と欲望の境界線

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。