2017-10

リプリー 暴かれた贋作 - 2010.11.08 Mon

「リプリー 暴かれた贋作」
(2005/USA+Germany /Ripley Under Ground)


ripley01.jpg


P・ハイスミスの「リプリー」シリーズ第2作「贋作」を映画化したサスペンス。
詐欺師トム・リプリーが、事故で命を落とした気鋭アーティストの贋作を巡る詐欺を仕掛ける。


バトリシア・ハイスミス 「トム・リプリー シリーズ」2作目 <贋作>(’70)の映画化。
<太陽がいっぱい> が'55年に書かれ、それから15年後のシリーズ2作目となる。
2作品に連続性はなく、トム・リプリーを主人公にした別の話。




友人の前衛アーチスト ダーワットが事故死、やっと買い手がついた矢先のこと。
彼のエージェント ジェフは、彼の死を伏せて契約を進めようとする。
リプリーたち友人も協力し、仲間の画家がダーワットの贋作を次々描いていくのだが――


半ばに来て、あああああ 見るのやめたい! と思った。
チロ、小心者だから、こういう話ダメ! ドキドキハラハラするのダメなの・・・。
思えば <太陽がいっぱい> もワルいヤツの綱渡り人生、苦手なパターンであった。
いやいやしかし、毒を食らわば皿までも、乗りかかった舟、なんとかしのいだ・・・(ゼエゼエ)

今回の トム・リプリーは、ロンドンに住む俳優志望。
最初から小せー小せー、チンケな小悪党ぶりに萎え~
超いきあたりばったり人生なんだよな。

ダーワットの大ファン、アメリカ人の成金がウイレム・デフォーなんだけど、契約する前にダーワットに会わせてくれ、とか言いだすわけよ。(デフォー、成金ぴったり!)
んで、とっさの機転でリプリーは俳優だから、大胆にもダーワットになりすますんだけど、絵具のシミもない手を見て偽物と見破られちゃうわけ。はあ~~ 心臓に悪いわあ・・・。

ことほどさように日本未公開ながら、脇のキャスティングはマニアックにゴーカ
前述 ウイレム・デフォー、アラン・カミング、トム・ウィルキンソン・・・.
(なんだなんだ、渋いオヤジの揃い踏みだな)

そうそう、始まってすぐ <眺めのいい部屋> の牧師役 サイモン・カロウがちょい役(劇場主)で出ていた。
日本ってパッと見メジャーな役者が出ていないと公開されないのね。

たださー、この作品の難は、主役の バリー・ペッパー がチャーミングじゃないとこなんだよね。
トム・リプリーって、下品で卑しい詐欺師じゃない。だからどこかチャーミングな部分がないと共感出来ないわけよ。
バリー・ペッパー自体はハンサムなんだけど(って、そうだよねえ? チロ的には×だけど)、やっぱミスキャストと言ってしまおう。

もっとも、マット・イモにーちゃん・デーモン=リプリーよりはマシだがな。
ま、何にせよ、<太陽がいっぱい> のアラン・ドロンを見ちゃったら、誰がやってもダメなのよ、チロ的には。

リプリーの恋人となるエロイーズ役 ジャシンダ・バレット、美しかった。
金持ちでイノセントな恋人という点では、<太陽がいっぱい> の マリー・ラフォレとダブる。
お金持ちのお嬢様って、こういうちょっと下品な男に惹かれちゃうのかしら?
(もっともこれには、え、マジっすかぁ!? というちょっとしたオチがあるけど)

ripley02.jpg


===
パトリシア・ハイスミスは、評価の高い作家だけど、恥ずかしながら全く読んだことがないのです。
ヴィム・ヴェンダース <アメリカの友人>(’74) もリプリーシリーズが原作だったのね。未見。
リプリー=デニス・ホッパーか。小悪党なかんじがぴったりだわね。観たいな。

アメリカの友人 デジタルニューマスター版 [DVD]アメリカの友人 デジタルニューマスター版 [DVD]
(2006/08/25)
デニス・ホッパーブルーノ・ガンツ

商品詳細を見る


ヒチコク作品 <見知らぬ乗客>(’57) も彼女の原作だったのか。
これもコワかったな・・・。

見知らぬ乗客 [DVD]見知らぬ乗客 [DVD]
(2007/08/22)
ファ-リー・ク゛レンシ゛ャー

商品詳細を見る


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/332-9e140d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世にも怪奇な物語 «  | BLOG TOP |  » 小説 瘋癲老人日記

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード