2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマの休日 - 2010.03.28 Sun

「ローマの休日」
(1953/Roman Holiday)


Roman Holiday (1953) [VHS] [Import]Roman Holiday (1953) [VHS] [Import]
(2001/04/10)
Gregory PeckAudrey Hepburn

商品詳細を見る


美しいローマの観光名所を背景に、某小国の王女・アンは滞在先の宮殿を抜け出し、新聞記者・ジョーと束の間の恋に落ちる。身分違いの恋の行方は…。

[ 午前十時の映画祭 その1 ]




「朝10」に行ってキタ!
第一弾は、名作 <ローマの休日>!!

休みの日、10時六本木ってけっこキツいなあ・・・。


@TOHO六本木シネマズ



いやあ、やっぱり良く出来た映画だわ。
50年も経っているのに全然古くないし、この後20年、30年後も生き続ける名作だと思う。

しかし、予想以上にすっかり内容を忘れていた。やべやべ。
ま、それって、また新鮮な気持ちで見られるってことだよね。

今さらストーリーについては言うこともない名作。

この作品ほど優秀なローマ観光大使はいないですね。
「真実の口」なんて、この作品がなかったらこんなに有名にならなかったよね。
この時のオードリーのキュートなこと!

「うそをついている者が手を入れると噛み切られる」

王女もジョー・ブラッドリーも実はウソをついているわけだけど・・・。

ローマの名所はこの時と全然変わっていないなあ (あたりまえか)
人と車の数は全然違うけど。


roman01.jpg

===
「二人がベッドを共にしたかだって? あたりまえじゃないか
それは、○○のシーンを見れば明らかさ」

たしかビリー・ワイルダー本を読んだ時、そういうくだりがあった。
え、ベッド・・・。
昔見た時はチロも若かったので、そんなこと考えてもみなかった。
それを読んで、次見た時確認しようと思ったのだった。

○○の部分が何だったか忘れちゃったんだけど、今回確信が持てました。

サンタンジェロの乱闘で、二人はテベレ川に落ちる。
びしょぬれになった二人が初めてキスをするテベレ川岸辺のシーン。
ところが次のシーンはジョーのアパートで、ジョーは既にスーツを着替えており、王女はジョーのナイトガウンを着ている。
この二つのシーンの間に何があったのか?

この後王女は乾いた服を着て邸に戻ることになる。
この ”間” は、びしょぬれの服が乾くほどの時間の経過があった。
つまり、 ”そういうこと” になる流れを作る為に、二人をびしょぬれにさせたわけだ。

ジョーと別れ邸に戻った王女は、大使らに 「大人の女性」 としてのふるまいをみせる。
これが、王女が 「大人」 になった=王女に何かがあった ということなのだ。
(たとえばそれは、寝る前ベッドでのホットミルクとクッキーに象徴される。王女は 「これからは、もういらない」 という)

直接描写なしで  ”そういうこと” を描いていたって、スバラシイ脚本だな。
→ ダルトン・トランボ :アカデミー脚本賞受賞(彼にはまた長い話があるが)

これって大人の話だったのねえ。
若い時にはわからなかったなあ。


roman05.jpg


今回あらためて見たら、グレゴリー・ペックが思った以上に ”年” だった・・・。
昔見たイメージでは、若々しい青年記者という印象が・・・。
早速Imdbで見てみたら、オードリー 24歳、ペック 37歳。

はて、オードリーは年上のおじさま相手が多いと気づく。
この翌年、わがビリー・ワイルダーの <麗しのサブリナ>(’54)では、ハンフリー・ボガートが相手だし。
この時ボガート 54歳。30歳差って親子だよね。

同じくワイルダーの <昼下がりの情事>(’57) ゲイリー・クーパー 56歳。

そして、ジョージ・キューカー <マイフェア・レデイ>(’64) レックス・ハリソン 56歳。
たしかにオードリーの相手は、おじさまの方がおさまりがいい気はするな。

麗しのサブリナ [DVD]麗しのサブリナ [DVD]
(2006/04/21)
オードリー・ヘプバーンハンフリー・ボガート

商品詳細を見る


昼下りの情事 (ニューマスター仕様) [DVD]昼下りの情事 (ニューマスター仕様) [DVD]
(2003/12/17)
オードリー・ヘプバーンゲイリー・クーパー

商品詳細を見る


マイ・フェア・レディ 特別版 [DVD]マイ・フェア・レディ 特別版 [DVD]
(2008/10/08)
オードリー・ヘプバーンレックス・ハリソン

商品詳細を見る



ということで、久しぶりにワイルダー本をチェックしてみた。


おお、このことについて言ってるページがあるじゃないの!?

<ワイルダーならどうする?>

ワイルダー信者の映画監督 キャメロン・クロウ(<ザ・エージェント>)によるインタビュー集。

ワイルダーならどうする?―ビリー・ワイルダーとキャメロン・クロウの対話ワイルダーならどうする?―ビリー・ワイルダーとキャメロン・クロウの対話
(2000/12)
キャメロン クロウ

商品詳細を見る


Q: ゲイリー・クーパーとオードリ・ヘプバーンの年齢差については今まであまり言及されてないが、気になりはしませんでしたか?

A: もちろん、二人の年齢差はずいぶん気になった。
クーパーは出来るだけ若く見せようとしたし、うまくいってくれると願っていた。

Q: クーパー自身は年齢差を気にしていましたか?

A: 気にしちゃいまい。彼は誰とだって恋が出来た。そういう男なんだ。
<サブリナ>のハンフリー・ボガートが老けすぎじゃないかと心配だった。
主演女優が若いと必ず生じる問題だ。
気になる人もいたかも知れないけれど、ストーリーがそんなことは忘れさせてくれただろう。


はい! おっしゃる通り、(映画を見ている時は)全く気にならなかったですよ~


<ビリー・ワイルダー・イン・ハリウッド> モーリス・ゾロトウ

<サブリナ>の共同脚本家 アーネスト・レーマンの話がおもしろい。

――ワイルダーは、ボギーとオードリーが一緒に寝るように持っていきたがった。
私は反対で、オードリーにそんなことをさせてはいけない。
観客は誰もそんなことを望まない、と主張した。

それでワイルダーは怒りをぶつけて来た。
宦官・おかま・セックス嫌悪症・女を知らない男・・・
人をののしる時に彼はいつもこんなに容赦なく意地悪だった。

あはははは!!!!
ワイルダーってほんとにおもしろいんだよね。

レーマンの主張 「観客は誰もそんなことを望まない」
は、正しいと思いますよ。

→ → 今回この他のワイルダー本も確認したが、最初のワイルダーのコメントはみつからなかった。
うーーん、ワイルダーじゃなかったのかな?
じゃなかったら、淀川さんのコメントかも知れない。
いいかげんですまんこってすたい。

===
ところで昔見た時はスルーだった カメラマン役 エデイ・アルバート、今見たらキュートなプチ熊系でステキ  
今のチロだったら、グレゴリ・ペックよりこちらの方が myタイプだわ☆

roman04.jpg


最後の記者会見のシーンは何度見ても泣ける・・・。
周りの人も鼻をすすってました。

名画というのは、いつ見てもそれぞれに新しい発見があるとわかったのだった。


roman03.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/292-dc36595c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボルゲーゼ美術館展 «  | BLOG TOP |  » インスタント沼

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。