2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターネーション - 2008.01.16 Wed

「ターネーション」
(2004/TARNATION)


ターネーションターネーション
(2006/05/26)
ドキュメンタリー映画、ジョナサン・カウエット 他

商品詳細を見る



ターネーション”の意味は、天罰、破滅、地獄に落ちる、永遠の断罪。
これは31才までジョナサンが辿ってきた人生の軌跡。
かつてはモデルとして美しさを誇った母が精神病に苦しむ現状、家を捨てた父、幼い頃に受けた虐待の記憶、自らも蝕まれていく【離人症】という病による精神と肉体の分裂、ゲイであるセクシャリティ、アメリカの家族のあり方-。
そして今なお安らぐことのないアメリカの魂の、未来への希望。
真実のドキュメンタリーは、どんなフィクションよりも強く心を動かす。

全米批評家協会賞最優秀ノン・フィクション映画賞
ボストン映画批評家協会賞最優秀初監督作品賞
ロサンゼルス映画祭最優秀ドキュメンタリー賞
ロンドン映画祭最優秀初監督作品賞



この作品は、二・三年前のレズゲイ映画祭会場に置かれていたチラシで知りました。
チェックしていたにも拘わらず、劇場公開を逃し、DVD化後も見そびれ、今回やっと観た。



あらすじを見ると、この人の人生すごいよな。
不幸のてんこ盛り。
主人公であり、監督である ジョナサン・カウエットがカメラを回している現在はいいとして、彼が生まれる前から、幼少時代、十代、二十代、よくもまあこんな膨大な量の写真やフィルムが残っていたなあと感心する。
一番印象深いのは、11歳のジョナサンが、自らカメラを回しているのだが、おネエ言葉でなにやら言っているシーン。
あら~11歳で すでにおネエ?
と思ったら、夫に虐待を受けている主婦に扮した一人芝居をやっているのだ。
おなかに赤ちゃんがいるのに腹を蹴られ、その後この主婦が夫を殺すところまで。
この芝居は圧巻だわよ。おそらく即興芝居だと思う。
11歳でこれ! おそるべし! というのと同時に、これをフィルムに収めてあるというのに驚く。
このドキュメンタリ作品は、作られるべくして作られたんだな。

狂気の十代: 片っ端からクスリをやり、家を破壊し、自殺未遂を繰り返す。
ヤバいなあ・・・ってかんじだけど、二十代を経て、自分のやるべき方向性が決まった辺りから、顔つきが変わって来るのよねえ。
今、31歳の彼は、デヴィットという恋人がいて、とても落ち着いて見える。
やっぱ人間って、内面が顔に出るんだなあと実感したね。

tarnation02.jpg
デヴィット&ジョナサン

人間、なにが悲しいって、自分の母親が精神を病み、だんだん壊れていくのを見るのはつらい・・・。
特に若く美しかった母が・・・。 息子だと尚更だわよね。

――ママは僕の体の一部だから・・・

かつての放蕩息子が、ママを引き取るところまで立派に成長したなあ・・・と感慨深いものがありました。

こういう母や自分の姿をカメラに収めることで、何か救われるというか、バランスを保っている部分もあるんだろうなあ。
カメラを通して、母や自分と向き合っているんだと思う。

1TARNATION-1.jpg


プロデューサーに、ジョン・キャメロン・ミッチェルとガス・ヴァン・サントの名前があってぴっくり!
なんでも ジョン・キャメロン・ミッチェルの新作映画の俳優オーディション用に送ったビデオから、ジョン・キャメロン・ミッチェル、そしてガス・ヴァン・サントにその異常な才能と作品力を見出され映画完成に至ったという。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
(2002/09/06)
ジョン・キャメロン・ミッチェル、スティーヴン・トラスク 他

商品詳細を見る


又、なんと言ってもこの作品の特徴は、斬新な映像処理にある。
ふた昔前の <実験映画> のようでもあり、<アシッド・ムーヴィー> =クスリをやって幻覚を見ているような・・・でもある。

しかし、これが200ドルで製作されたって、すげーな。
家庭用 iMovie で編集したという。 今はそういうことができるんだ・・・。
まさに新しい時代の映画製作だな。
(メカに弱いオレには縁がない話だべ・・・)

映画として見るなら、好き嫌いが分かれる作品かなあ。

tarnation03.jpg
無邪気に眠るママと寄り添うジョナサン
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/29-d756ca93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぼくの最後の恋人 «  | BLOG TOP |  » 白銀は躍る

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。