2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾディアック - 2008.01.29 Tue

「ゾディアック」
(2007/ZODIAC)


ZODIAC02.jpg


1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は事件に並々ならぬ関心を寄せるが……。

アメリカ犯罪史上最も危うい連続殺人鬼と言われる“ゾディアック・キラー”を題材にした話題作。
ゾディアックに関わり、人生を狂わされた4人の男たちの姿を描く。
監督は 『セブン』 のデビッド・フィンチャー。



前に観ていたんだけど、UPするの忘れてた!

ヒース=ブロークバック・マウンテン=ジェイク つながりで ひとつ。




観たい、観たいと思いながら、劇場で観そびれた。
DVDでやっと観たけど。
こういう作品は暗い劇場の大きなスクリーンで観るべきだよなあ。

途中はおもしろくて、わくわくするんだけど、終わってみると、
えっ、これで終わりぃ? つう感じが・・・。



同じ デヴィッド・フィンチャー作品 <セブン> もそうだったけど、走り出してスピードを上げて行く 疾走感みたいのに、監督自身酔っちゃって、ゴールが呆気なく、何もない ド田舎に着いちゃったような。

いや、<セブン> は、それでも作品全体に勢いがあったから、良かったが(後味は悪かったけど)。
D・フィンチャーは、作品全体としてのバランス感覚に欠けているのかなあ。

まあ、何にしても、こうして過去作品 <セブン> と比べられてしまう、という不幸はあるな。
捜査に関わった人間が事件にとりつかれるというのは、<セブン> とパターンが似ている。
しかし、この作品が弱いのは、事件自体、犯人像にさほどインパクトがなく、魅せられるようなところがないのだ。
自分の街で起きてたら、怖い・・・とは思うけど。
結局、犯人云々ではなく、事件にとりつかれた男たちの物語なのだな。

セブンセブン
(2007/11/02)
ケビン・スペイシー、グウィネス・パルトロウ 他

商品詳細を見る


我的には、
<ER> のグリーン先生(アンソニー・エドワーズ)
を見られて良かった。
これ絶対カツラだよな。 ゲーハーのはずだもん。
アンソニー・エドワーズは、ケヴィン・コスナーをつまんない男にしたみたいなとこがある。

zodiaco1.jpg


あと、 ダーモット・マロニーちゃん が、すげー じーさんになってて ビックリ!
しかも、すげービール腹 ぽっこり。
まだ、42なのに、老けてる・・・。
時の流れの残酷さを実感したのだった・・・。(いや、これは役作りだよね)

zodiac22.jpg


しかし、これ長いな。
主役のはずのジェイク・ギレンホールが中盤までただの脇役。
何もしない。 動き出すのは後半から。

→ D・フィンチャーのインタビューを見ると、

現実は物語のようにおもしろおかしいものではない

ということを描きたかったんだそうな。
それはわかるけど、映画なんだからやっぱりおもしろく見せて欲しいなあ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/23-307d7f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

渚のシンドバッド «  | BLOG TOP |  » 噂の二人

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。