2017-10

パトリックは1.5歳 - 2009.07.14 Tue

[パトリックは1.5歳]
(2008/Sweeden/Patrik 1,5/ Patrik, age 1.5)


PATRIK01.jpg


一軒家を購入し郊外の住宅地に引っ越してきたゴランとスヴェン。そんな二人の願いは、養子を迎え家族仲良く暮らす事。ある日、彼らにも1歳半の赤ちゃんがやってくるとの突然の連絡が。待ちに待った二人の前に現れたのは、同性愛者嫌いで犯罪歴がある15歳の不良少年、パトリックだった。
パトリックの登場は、落胆した二人に多大なストレスをもたらし、やがて二人の関係にも影響を与え始める…。
のどかなスウェーデンの住宅街を舞台に、同性愛カップルの養子問題というデリケートな題材を扱った今作は、海外映画祭でも大評判に。



【第18回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2009)上映作品】


今年も東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が始まった!

今年のワタシの一発目はこれ!


初日(10日)21;15 @新宿バルト9 シアター8




スウェーデン映画です。 スウェーデンといえば、イングマル・ベルイマンだけど、それ以外はなかなか見る機会がないです。なので、とっても興味深かったです。


養子を求めるゴランとスヴェンの元に、役所のミスで紹介されたこどもは、なんと同性愛者嫌いの15歳の不良少年パトリック!
彼の登場は二人の関係に次第に大きく影響を与え始めて――

スウェーデンでは同性婚が認められているらしく、晴れて夫婦となったゴランとスヴェンは、郊外に一軒家を買い、さて次は子供が欲しい。
しかし、ゲイのカップルにはそれがなかなか難しい。
”妻” のゴランが、こどもが欲しくてたまらない様が描かれてせつない。
街を歩くと、こどもにばかり目が行ってしまう。養子センターに断られ、ゴランは嗚咽して泣く。慰めるスヴェン。
二人がラブラブな様子がよく伝わって来る前半はいいです 

PATRIK03.jpg
(左)妻・ゴラン & (右)夫・スヴェン


そしてセンターの手違いで、1・5歳のあかんぼの代わりに、15歳のパトリックがやって来る。彼は犯罪歴のあるワルガキでモーホ嫌い。
パトリックは荒んだ少年で、全身ジャックナイフのようなオーラを出している。そんな彼にスヴェンは過剰反応する。
こんなワルガキを家に泊めるわけにいかないと、警察に連れて行く。
犯罪を犯すキケンがあるから拘置してくれとまくし立て、反対に公務執行妨害で自分が拘置されてしまう(笑)

たしかにアブないワルガキだけど、そりゃむちゃくちゃでござりまするがな。
後からこれは 「同族嫌悪」 だったのだなとわかる。
スヴェンは今でこそ分別あるおされなビジネスマンだが、その昔、自分自身がかなりのワルだったのだ。
このモチーフは、昨年の上映作品 <スコットと朝食を> にも共通するものがあった。
こちらもこどもと反発し合うのは 「同族嫌悪」? という展開であった。

ゴランはドクターで良識の人である。スヴェンの態度はいきすぎだ。
とにかくパトリックを家に泊めることにする。
パトリックをめぐって二人の関係は険悪に。
そしてゴランは言う。

――ここを出て行くのは、パトリックじゃなくて、君だよ、スヴェン

このセリフにヤラれちまいました。
ゴランはやさしい良きドクターだけど、内面はとても強いのだ。 かっこいい!ゴラン。
苦渋の選択、ラブより、「人の道」を選んだゴラン。スヴェンは黙って家を出る。

ここからの後半が、全くラブが見えなくなっちゃってちょっとクラいんだけど、パトリックがだんだん明るい子になってくるからいっか。
彼はガーデニングの才能を活かすことにより、自分のアイデンティティをみつけていく。
役者ってすごいなと思うのは、前半のパトリックは見るからに荒んだ顔だったのに、後半は別人のように晴れやかでいい顔になる。

しかし、離れていてもまだスヴェンを愛しているゴラン。二人のラブは修復不能なのか?
そんな時、パトリックに良い養子先がみつかったと連絡が。
パトリックがいなければスヴェンは戻って来てくれるのか?
パトリックは新しい養子先に行ってしまうのか?――

「夫婦」の価値観の相違というのは、普遍的な問題である。
実はスヴェンは、”家庭的”な家族など望んでいなかったのだ。
(しかし、「問題はパトリックのことだけだったの?」 というやりとりもある)
こういったことは、ヘテロの夫婦にもあることだろう。その違った価値観を認め合ってやって行くのが「夫婦」だと思うのだが。

それは別にして、ゴランというのは、優しいだけでなく、人間として素晴らしいのだ。こんないい男を捨てるなんて、スヴェンは大バカ者だべ!

ゴランとパトリックが外で食事をした時、お店の人がゴランを「パパ」と間違える。
その時のゴランのちょっと照れてうれしそうな顔。
この人はほんとにパパになりたいんだなとわかる。
1・5歳の赤ちゃんが家に来ることを夢見ていて、15歳のワルガキが来たらそりゃショックだけど、仲良くなっていく二人を見ていると、それもまたいいな、と思えて来る。

スヴェンは実は結婚歴があり、大きい娘が一人いる。元妻とゴランも仲良しだ。
この作品を見ていると、「家族とは?」 ということを考えさせられる。血がつながってなくても、家族は家族だよね。
見終わって、ああ、見て良かったなあ、と思えるいい作品だった。

PATRIK05.jpg


スウェーデンって、みなあの北欧風の部屋:白い壁・白木の家具 に住んでいるのかと思ったら、特に趣味がいいってわけじゃないふつーの家だった(笑)
同性婚は認められていても、人々の偏見がないわけじゃないこともわかった。

夫役 Torkel Petersson が、クマゴロー(byゆっきー命名)で、とってもステキ  ワイルドで myタイプ!
彼ってやっぱりゲイ受けするタイプなのかしら?
ちなみに彼は、69年生まれの40歳、ゴランの方は30歳だった。

PATRIK04.jpg
ぎゃあ~~! ワイルド~~~!

PATRIK07.jpg
この人は、映画の中でも着こなし上手だった


PATRIK06.jpg
スウェーデンでの授賞式。 サービスショット!

** ゴラン役 グスタフ・スカルスゲールド、あら、この名前? と思ったら、やっぱし、
ステラン・スカルスゲールド (<マンマ・ミーア><奇跡の海>)の息子だったよ!!
ビックラ!!! パパと全然似てないよね。
 


奇跡の海 [DVD]奇跡の海 [DVD]
(2002/03/01)
エミリー・ワトソンステラン・スカルスゲールド

商品詳細を見る



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/223-4dd63eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シェフズ・スペシャル «  | BLOG TOP |  » 多重人格 シビルの記憶

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード