2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤れんがまつり IN 法務省 - 2009.06.09 Tue

5月31日 「赤れんがまつり」に行ってキタ!

「赤れんが」というと、日活アクションファンとしては、横浜赤れんが倉庫の方が馴染み深いのですが、これは年に一度、法務省でのイベントです。

霞が関界隈では、この法務省の赤れんが棟が文句なしNo.1。
建物フェチの皆さまにもご賛同いただけると思います。
いつも外から眺めるだけだった法務省に、この日は入ることが出来るのです。
 ヤッタ!


mj01.jpg




10:00開始のところ、着いたのが 10:15ごろ。すでに人々がとぐろ巻いてます。
私たちが門を入ろうとした時、「すいません」 と横入りする男が・・・。
ふと見ると、警察手帳を職員に提示してます。
 ヤッタ!
 初めて見たよ~警察手帳!(って、今は手帳じゃないけど)

入場して最初にやることは、検察庁証拠品庫見学ツアーと800食限定の刑務所メニュー体験の整理券をGETすること。
残念ながら見学ツアーの方はすでに終了、「ダメでモトモト並んでみて!」と言われ、刑務所メニューの方はGETできました!

その後目指すのは、「矯正局コーナー」です。
ここでは、刑務官の制服を着て写真撮影が出来るのです。
その他、刑務所の居室や受刑者の衣類展示もあります。

mj04.jpg
パジャマ(男) 縞柄ですね
女子用部屋着は花柄でラブリーでした


mj07.jpg
独居房の一部 ふとんも縞柄ですね


また、全国刑務所の食事パネルの展示もありました。
各地方によって、ご当地ならではのメニューもあり、どれもヘルシーでおいしそう。
しかし、どこもコストの面で苦労しているとの話も聞きました。

次に、「法務局コーナー」へ。
ここは入国管理などの管轄部局です。
偽造パスポートの見破り方など職員が親切に話してくれます。
実際の偽造パスポートも見せてくれます。
日本のパスポートは、やはり精巧で美しいと思いました。

***

お昼になり、刑務所メニュー 「のっぺい汁」の試食タイムです。
合同庁舎20階 談話室へ。
こりゃ、みごとな眺め! 目の前に皇居の緑が広がっています。

さて、「のっぺい汁」です。
にんじん・ちくわ・ねぎの具に、塩・醤油で味付けしたとろみのある汁ものです。

mj10.jpg

一口、口をつけてみます。 「味がうすい!」
私は好きですが、若い人には不満でしょう。
小どんぶりに一杯、けっこーなボリュームで、のっぺー汁、腹いっぺー。
刑務所気分で腹をすかして行きましたが、食事を済ませた人にはけっこヘビーかと思ったッス。

***

食事後は12:45からの 「赤れんが棟ツアー」 へダッシュ! 

赤れんが棟は、ドイツの建築家 ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベックマンにより明治28年(1895年)に完成した建築物です。
やたら写真を撮りまくりです。

mj06.jpg
もはや、日本の景色ではない!


mj08.jpg
北門の玄関扉 木製
建物フェチのツボを突いてくるアイテムであります



mj03.jpg
赤れんが棟のトイレ 天井が高いのです


無題

れんが棟裏手にひっそりと、大岡越前邸に置かれていた
庭石と石灯籠もあるのでした


***

どこに行っても職員のみなさんがたくさんいて、親切でした。
法務省のイメージアップの為にいっしょーけんめーなところがうかがえました。
クリアファイルやひまわりの種などのおみやげももらいました。
なぜ「ひまわりの種」?と思ったら、あれだ、弁護士バッチのひまわりとかと掛けてる?
(弁護士モノ<金のひまわり>という小説もありましたね・・・)
庁内には、ローソン(広くて新しく内容充実)や三省堂書店もありました。

どこかへ旅行したような気分の一日でした。

その昔、夏の金曜、会社帰りに逗子に車で向かうところ、モーレツに腹が痛くなって、この辺りのどこかの省庁でトイレを借りたことを思い出した。
今だったら貸してくれないよな、セキュリティの問題で。 夏の日のおもひで です・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/214-883fa35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑務所の中 «  | BLOG TOP |  » ザナドゥ

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。