2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンコール - 2009.04.25 Sat

「カーテンコール」
(1996/UK/Indian Summer/Alive and Kicking)


indian summer01


恋人をエイズで亡くし生きる希望を失いかけていたバレエダンサー。次第に動かなくなる体に苛立ちを感じながらも「生きること」を真正面にぶつかっていく彼を、友人たち、新しい恋人が温かく見守る。
残された人生を輝かせるためにダンスに打ち込む主人公の姿は大きな感動を呼び、 96年ロンドン映画祭で観客グランプリを受賞した。
脚本は「ベント 堕ちた饗宴」のマーティン・シャーマン。


以前、アンソニーちんのブログ <ワンナイト・スタンド>の記事で、[ダンサー、エイズ] つながりでこの作品のことを知った。
以来 【my未見のゲイ映画秘密リスト】(って、んなオーゲサなあ)に加えていたのだが、先日TSUTAYA新宿店で発見!

新宿店久しぶりに行ったら、配置が変わったのか秘密リストのいくつかがあった。今まで見逃してました。なんせ、リストはほとんど廃版のVHSだもんで新宿店の品ぞろえは奇跡です。
今後ぼちぼちと見て行きたいと思います。




トニオはバレエ団のトップダンサー。1年前恋人をエイズで失くし、今親友でもある先輩ダンサー、ラモンも死の淵にある。
トニオ自身もエイズに冒され、ダンサーとして肉体の不安と戦う毎日。
そんな日々に生きる希望を失いかけていたトニオは、ジャックと出逢う――


そうか、90年代だものね。エイズ禍のただ中だわね・・・。

ラモンの葬式の後、憂さ晴らしに仲間とクラブに繰り出したトニオ、いいかんじのオヤジに声をかけられる。
えっ、いいじゃん! ラブのはじまりかしら  と期待したチロであったが、そこにチビタンクの熊系オヤジが割り込んでくる。
えっ、ありっすか!? この熊、ありぃ?!

チビタンクの熊オヤジはジャックと名乗り、ラモンの葬式でトニオと会ったという。
熊とラモンのつながりに興味を持ったトニオは、彼と話す内、彼がエイズ患者のセラピストだとわかる。
ええええ~~っ!!

はぐらかして、なかなか正体を明かさないジャックが 「セラピスト」 って、けっこインパクトがあった。
だってどう考えても、トラック運転手とか工場勤務にしか見えないもん。

猛然とアタックしてくるジャックに、トニオは自分がHIVポジティヴだと告げる。
それがどうした?と、その後もジャックのアタックは続く。
が、恋人や親友の死、自分の病気、トニオは前に踏み出せない――

この辺りのラブのはじまりのワクワク感とじらじら感がたまんねーです。うふふ。

ジャックの広い愛を受け止めて、トニオが人生を前向きに生きようと決意するまでが前半。
ところがここからジャックに変化が・・・。

前からアル中気味のジャックはさらに酒が進み、何かに苛立ち、トニオと距離を置こうとする。

すいません、私、この後半がわかりづらく、今一つ理解できず・・・もう一度見直してしまった。

――怖くないの?
――何が?
――これからのことが・・・


前半、不安におびえるトニオがジャックに問いかけるが、後半は今度はジャックが問いかけることになる。
二度目を見てからは、この後半部分がキモだとわかった。

ジャックの愛とダンスへの情熱により、トニオはすべての不安から突き抜けるのだが、ジャックは反対に、愛する人を失う怖れ、自分の無力さに対する憤り、というような葛藤に押しつぶされそうになる。
この辺りの複雑な気持ちを演じるアントニー・シャーがうまいです。
今度はトニオがジャックを広い愛で受け止めるのよ。ここがすてきだった。

jason02.jpg


諸事情からバレエ団が解散することになり、最終公演を迎える。
トニオはこれがダンサーとして自分の最後の公演になると感じている。
ところが公演初日、病気の影響でトニオの足は動かなくなる――



何といっても、トニオを演じるジェイソン・フレミングに尽きますね。
むずかしい役どころを深刻ぶらず、軽妙にチャーミングに演じてました。
とにかくキュート 
薬のせいか、アイスクリーム中毒で、ハーゲンダッツのアイスクリームを3ケ(チョコとバニラとストロベリー)テーブルに並べて、ちょっとずつスプーンですくって食べるシーンがラブリーだった。
(そのキュートなトニオが上に乗っかってたけど・・・ゲホゲホ)
また、数か月の猛特訓の末、吹き替えなしでダンサー役をこなしてました。
この時’66年生まれのジェイソンは30歳。年をくってもいないが若くもない。そのあたりがいいと思った。

jason01.jpg


「エイズで死んでゆく人々のことでなく、生きていく人を描きたかった」
「死を待つだけの人間を愛せるのか。HIVポジティブとネガティブは愛し合えるのか。男同士、女同士であろうと愛は愛。それはどんな形でも関係ないのだ。」

マーテイン・シャーマンのメッセージそのままの作品であった。

――残り少ない命だけど、歩いていたい

映画のラストにトニオが言う言葉。キュートなのにトニオはとっても強い。
HIVならぬ、とっても ”ポジティヴ”な作品。

この作品、アメリカでのタイトルは、<ALIVE AND KICKING>。
どう?元気? と聞かれた時、答える言葉。
「元気だよ、絶好調! ピンピンしてるよ」
そういう映画だった。

さて見終わって、ジェイソン・フレミングについて調べていたら、なぜか <ベンジャミン・バトン> がヒット。
?? と思っていたら、そうか、ベンジャミン・バトンのパパだったのか!? 別人・・・。

jason03.jpg


一方、熊系オヤジ アントニー・シャー、あら、「Sir」の称号をもらった名優なのね!と驚いていたら、
なんと! 同性婚してました! どっひゃあ~!
相手は長年のパートナー(演劇監督)だそうです。

sher01.jpg

どーりでからみのシーンがみょーにうまかったはずだわよ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/201-f68c63d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メイプルソープとコレクター «  | BLOG TOP |  » ミルク その2

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。