2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども地獄 - 2009.04.03 Fri

「こども地獄」 児嶋 都 (1998)

こども



<おとめ地獄> 内 、国文学者 高橋明彦 の解説にあった

<若奥様悶絶地獄!! 笹江さん>

が読みたくて探してました。

やっと ゲット!!


<化粧地獄>  ・・・化粧で自分を偽り続けるブスが幸せになるまで。
<おんな地獄> ・・・30kg太ったサ○エさんをホーフツとさせる主婦の話

児嶋都は女ならではの感性で、「女の性」を描くのがうまい。
笑えるホラー漫画でありながら、ある意味 「笑えない」、身につまされる時がある。


さて、本題 :

<若奥様悶絶地獄!!! 笹江さん>

――私は笹江、福田家にヨメとして嫁いで3年になります。
   しゅうととしゅうとめ、そして二人の夫の弟妹たち
   事あるごとに私をイヂメるのです


長谷川町子ワールドをパロデイ化した渾身の作品。
ハッピーの象徴であるサ○エさんをこうまでダークに描けるか!?

本家では、実家 磯野家に暮すサ○エさんであるが、この笹江さんは嫁ぎ先に入り孤独を感じている。
ひとつ何かがズレたら別世界というパラレルワールド。
そしてなにかというと、

「死のうかしら・・・」

と考えてしまいます。

魚屋でサイフを忘れたのに気づいた時も、

「死のうかしら・・・」

と言ってしまうところが児嶋都さまであります。

その帰り道、また 「死のうかしら・・・」地獄に陥った笹江さんに、見知らぬ美少年がなついてきます。
少年に請われるままに二人遊ぶ笹江さん。

えええええええっっ~~~!!!!

またまた 予想もしない展開。そう来るか!
感動すらおぼえる秀作。
生きる希望が湧いてきます。
パロデイ化して泣かせる作品にするってすごいぞ、児嶋都!


巻末の解説を 山咲トオルが書いている。
これがなかなか興味深い。

――現在、少女ホラー誌で大活躍されている児嶋都先生の作品の愛読者になりうる
   対象は、”男子” ではないかと私は思ってしまうのです。
   もうちょっと言わせていただければ、”少女以外” の方かな? なんて(中略)
   男らしいギャグ(?)や、少女以外の人間のみが理解できるであろう感覚的ギャグ
   や戒めが、そして恐怖が詰まっていると思います。

   

児嶋都作品を最初に見た時、山咲トオルと同じ系譜と思った。
やっぱりおともだちだったのね。

――〆切前のピーピーな私のマンガを、(児嶋都先生に)数回ほど(ペン入れ)手伝って
   いただいた事がある。(しかも人物キャラ全部)
   漫画家としてサイテーな私でございます。ウフ
 

しかも解説の他に、四コママンガ&おまけクイズまであり。
「次のイラスト3点、どれを誰が描いたものでしょう?」
全くわかりません。(クイズのイラストはここにないですが)
答えは、「A・トオル B・児嶋都 C・二人で描いた」 だそうで、みな同じ人が描いたように見える。

この二人は、楳図先生のこどもたち なのですね。

モーレツ変身!!エピルちゃん  マジカルミステリーホラー (5)モーレツ変身!!エピルちゃん マジカルミステリーホラー (5)
(2002/07)
山咲 トオル

商品詳細を見る

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/192-afb53ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとな地獄 «  | BLOG TOP |  »  ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。