2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12人の優しい日本人 - 2008.10.24 Fri

「12人の優しい日本人」(1991)

12人の優しい日本人12人の優しい日本人
(2000/10/25)
塩見三省豊川悦司

商品詳細を見る


日本に陪審員制度があったらという架空の設定を基に、12人の陪審員がある殺人容疑者の判決をめぐって議論を繰り広げるコメディ。
三谷幸喜脚本による、演劇集団東京サンシャイン・ボーイズの同名舞台を映画化。
監督は『櫻の園』の中原俊。


~ <12人の怒れる男>(ロシア/2007) 公開記念  ~

<12人の~> シリーズ その2


こちらも復元記事です。

<12人の怒れる男> を観たら、次はこれでしょう。



これ又、ずいぶん前に観ましたが、続けてみると又、おもしろいね。

<12人の怒れる男> を観た人はきっと一回は、
「これが日本だったらどうなるんだろう」
と考えるに違いない。

<12人の~> は、非常に、ザ・アメリカ   な作品故、我が同胞につい思いを馳せる。
付和雷同、和を以て尊しとなす、ディベイトの経験もない、自己主張が苦手な日本人  が陪審員になったらどうなるのか?
これをコメデイ仕立てにしたところがニクい。

しょっぱな、

「意見を述べてから決を採るか、決を採ってから意見を述べるか、どちらにしますか?」

と陪審員番号1の議長は言う。

「いや、どっちにするか決採りますか? 決を採ることにするか決採りましょうか?」


と、日本人ユーモア小話集のネタにあるようなことを言う。

とりあえず、「決を採ろう」 ということになる。

無罪 12 × 有罪 0


ものの5分で決まってしまった。

終わり?

いや、ここで終わっては一本の映画になりませんから。

帰り仕度を始める人々の一人が言い出す。

――でもほんとは殺ってるんですよね
――そうそう、当然でしょう


おいおい、ちょっと待てよ
一人の男(相島一之)が言い出す。

――僕は有罪に変えます。 とにかく話し合いましょう。


”魔法の言葉”
 が出ましたね。

かくして、やっと話し合いが始まる。
このアタマの部分でツカミはOK!

被告は21歳、バツイチ子持ちのシングルマザー、若くてピチピチ&キレイ。
被害者は元夫、ダメ男、復縁を迫りもめたところ、トラックに轢かれる。
被告に殺意はあったのか、なかったのか。

この作品だけでも十分楽しく観られるが、もちろん本家元ネタを観ていた方が十倍楽しめる。
前提としておもしろいと思うのは、本家では、しょっばなが 有罪 11 vs 無罪 1 で、少年の無実を立証しようとするポジティヴな流れになるのだが、これはその逆になる。
つまり、流れに沿って行ったら、シングルマザーは有罪になっちゃうのか?

無罪を主張する人の意見は、
① 21歳の若さで5歳のこどもを育て、別れた亭主には苦労させられ、
  一生懸命働いてるんだから無罪
  バカ亭主は殺されてとーぜん
② フィーリング
③ なんとなく


という笑っちゃう主張。

かたや、有罪派は次々と疑問点を列挙していき、理論武装する。

話し合いが進む内、観ている側は、
「がんばっているいいママなんだから、無罪でいいんじゃね」
という気に、ほんとなりまっせ。 それじゃだめ?

そんなこんなで評決はどうなるのか?――


06742.jpg

12人の役割について、本家とかぶっている人もあるので、比べてみるとおもしろい。
一石を投じる役の相島一之が、さしずめヘンリー・フォンダなのだが、終わってみると違う役になっているところが、ひねりが利いていてうまいとこだ。

謎の存在のトヨエツ  豊川悦治、信じられないような趣味の悪い柄のシャツ着てます。
もう16年前の作品だけど、やっぱりなんとも言えない雰囲気があって、ちょっと違うのよね、存在感がさ。
トヨエツファンは必見ね!
ステキ~~! と何度も叫んじゃった。
トヨエツの職業は、実は ○○ だった、というオチもナイッス!


gentle_12_main.jpg

三谷幸喜らしい脚本はよく出来ている。
が、この作品の成功のカギは、中原俊監督の手腕にあるんじゃないかしら?

オープニングとエンディングに流れる モーツアルトのピアノソナタ がいいです。
センスがいいよ、これ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/173-5068855c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春、バーニーズで «  | BLOG TOP |  » 昨今の名画座事情考

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。