2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い <その2> - 2006.10.08 Sun

「薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い」 伊藤 文学 


~ <その1> からの続き ~



これが実に 「薔薇族」的! と思うのだが、

――この大特集もそうだが「薔薇族」だから出来た企画で、三島さんのオ○ン○ンが大きかったか、小さかったかの論争を紹介しようと思う。
馬鹿馬鹿しい話と思うかも知れないが、三島文学を研究する為には一番根本的な考察で、このことを知らなければ三島文学は語れないだろう。


と伊藤文学さんは言っています。
そ、そうなのかなあ? でも読んでいてすごくおもしろかった!



<剣と寒紅>で福島次郎は、こう言っている。
―― ・・・が、その点になると、私のものとは比較にならぬぐらい立派なのであった

それに反論する 藤田竜。

――部屋に入るとシャワーを浴びたらと僕は言われ、そうして出て来ると三島さんは黒い水褌ひとつで足を開いて仰向けに寝ている。
今思えば、さあ、僕の体を自由にしてくれ、触ってくれ、賞讃しまくってくれ状態なのだった。


かつて三島と同衾した竜さんは、「お気の毒」と思った、とある。
福島氏は、文学の師 三島さんに花をもたせようとしたのでは? と 伊藤は推測している。。

三島由紀夫―剣と寒紅三島由紀夫―剣と寒紅
(1998/03)
福島 次郎

商品詳細を見る


三木良<三島由紀夫雄茎考> は、もっぱら写真資料から推測。
ある時はふんどし姿、ある時はパンツ姿。

――篠山紀信<三島由紀夫の家> 175頁
これは特に腰骨低く締めた褌の、その部分の隆起が著しい。
全体のモッコリでは無く、左上に棒状に形を現したモノは、太い腸詰を連想させる。


と、以下、○○ の ××頁、ソノ部分の形状は~~ と、観察がいちいち細かい。
読みながら爆笑。

――その前の形は常に豊かで、内容の大きさを示していた。
それは詰め物などの偽物ではない


そして、人生の最後 「切腹死の結果、検死解剖される」 ことまでイメージしていたに違いない。
その劇台本は、お粗末な持ち物ではあり得ないと、三木良氏は結論付けるのであった。


三島由紀夫の家三島由紀夫の家
(2000/11)
篠田 達美篠山 紀信

商品詳細を見る


また、証言もある。
学習院の友人 三谷信<級友 三島由紀夫>にもそれと裏付ける証言がある。
(尚、これも三島からの私信を三島家に無断で掲載したとして抗議され絶版となった)

――<憂国>のスタジオでも、ボデイビルのシャワールームでも、たえず人に見せつけるように 「ブラブラさせて」歩いていた

と、堂本正樹も証言。


伊藤文学個人の推理では、「小さかったのでは」という。
――自分の肉体に劣等感を持っていたので、ボデイビルやスポーツで肉体改造をしていった。
いくら鍛えてもアソコを大きくすることは出来ない。


三島=劣等感=小さい という図式もありそうではある。

同人雑誌 <カプリチオ>10号(平成11年2月)
「三島由紀夫とアプレゲールの悪童たち」
田中美代子(文芸評論家)× 堂本正樹 

対談における堂本正樹の証言:
――<憂国>で妻が作った、”隠し袋” が小さいと言い出し、おまえに合わせて作ったんだろうと言い出すからたまらないよ(笑) でかいのが自慢だった

というので十分ではないか、という気がする。

死んで今年で36年、生きていたら81歳。
今でも尚、小さいだの大きいだのと話題になる作家なんて他にいないよ。
「見せた好き」の三島は、幸せだろうよ、
ということにしておこう。

結局、朝日新聞書評欄にあった 中条省平のいう、 「紹介し難い露骨に下世話な話題」 これが何だか確かめたいという気持ちに突き動かされて、必死で読んだ気がする。


ところで <その1> に出て来た <QUEER JAPAN vol.2> ですが、この号は実に充実した内容でした。
特にあの座談会は、カルチャーショックだった。

――でも三島って、キャムプで読み直すと、けっこうウーマンラビングにも解釈することが出来て、ミソジニーばかりでしか語られないのはかわいそうなんだよね。
<禁色>の鏑木夫人なんて、三島のビッチ趣味が表われていて――


はっ?????
私は恥ずかしながら、この時初めて、「ミソジニー」 という言葉を知りました。
座談会の内容もさることながら、使われている語句がいちいち新鮮でした。

また、この号では、溝口彰子嬢(レズビアン・アクティヴィスト)の評論
<ホモフォビックなホモ、愛ゆえのレイプ、そしてクイアなレズビアン
――最近のやおいテキストを分析する>

は、秀作。 BLファンは必見!

<QUEER JAPAN> では、この後、vol・5 に載った 日景忠男氏が沖雅也について語った記事がおもしろく、恥ずかしながら、私はこれを立ち読みしたのだが(たしか新宿青山ブックセンター(当時))、そこから動けなくなり、固まったまま読み通した。
自分がそれまで漫然と持っていた、日景氏と沖雅也についての認識とは全く違うものがそこにはあり、自分って何にも知らなったんだなあ、と思った。
<QUEER JAPAN>は、その後休刊し、2005年11月<QUEER JAPAN returns> で復刊。

→ だったら買えよ!というツッコミ ごもっとも。
私も買っておけばよかっただ・・・と後悔。
その後、バックナンバーを発見。購入しました。
<QUEER JAPAN>2001 vol・5 「夢見る 老後!」
記事は 日景忠男 「あの世で待ってくれてる人がいますか」

ここ、現 「BOOK 1st」(新宿ルミネ2店) は、ばっちり バックナンバーが揃っているので、ナイッス!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/158-abc0ae8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

回想 回転扉の三島由紀夫 «  | BLOG TOP |  » 薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。