2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネット・テラー in グラインドハウス - 2007.10.10 Wed

[プラネット・テラー in グラインドハウス] (2007/Robert Rodriguez's Planet Terror)

157728.jpg

軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら撒いたことで、テキサス州オースティンにある町の住民はゾンビ化してしまう。ゾンビたちが次々と人々を襲う中、片足がM16マシンガンになっている人気ストリッパーのチェリー(ローズ・マツゴーワン)が立ち上がる。 軍隊やゾンビ、頭のおかしい兵士(クエンティン・タランティーノ)など、さまざまな敵がチェリーに襲いかかってくる。
“グラインドハウス”と呼ばれる、センセーショナルなB級映画にオマージュを捧げたアクション・ホラー。
映像のブレや傷といった、“グラインドハウス”の特性が忠実に再現されていて味わい深い。

すっげー くだらなくて、超 おもろかった!

12:10 @池袋シネマサンシャイン



先に公開された、クエンティン・タランティーノ(以下 QT) 「デスプルーフ in グラインドハウス」(myブログ 9/07 ご参照) とテーマは同じ、<B級映画> <グラインドハウス> へのオマージュなのだが、ロドリゲス版を見ると、タラちゃんの方は、やっぱり、メジャー感があって、コぎれいだったなあ、と感じる。
ロドリゲスのは、ロドリゲスらしく、ひたすら泥臭い。

大体、ゾンビ ってのが、くだらなくていいじゃん!

QT版と同様、主人公は、<戦う女> だ。
片足を食いちぎられて、そこにマシンガンを装着するって・・・。
別に、足に付けなくても、手に持って撃てばいいんじゃね?! と ツッコミたいが、 そこが B級!
planet2.jpg
とはいえ、主人公のゴーゴーダンサー チェリー・ダーリン (こういうネーミングセンスがいいよなあ。先の ”ジャングル・ジュリア” も、グ~!) の陰には、男の存在があり、この男がめっぽう強い!
これが、フレデイ・ロドリゲス。
この人はまさに、<ちんこい萌え> のアイドルと言えましょう。 → 168 cm
planet22.jpg

最初は、ただのチビザル としか思えないんだけど、すごくキレてて、強くて、 とっても魅力的・・・。
この人が、180cm超の長身だったら、この魅力は出ないのではないか?
「え~、背が高い方がいいに決まってるじゃないのよぉ~!」 
とおっしゃるそこのアナタ、 是非、これを見てみてちょ。
<ちんこい萌え> の魅力がわかるから。

コぎれいだった QT版と違い、こちらはけっこヤバいネタやセリフが出て来る。
一番笑えたセリフは、

―― あいつは、法王の○ンポコより 役立たずだ。

と、ローマ・カトリックを揶揄したかと思えば、アメリカのタブー、イラク問題、 なんと、ビン・ラ○ィンが話に絡んできたり。
「おいおい、ウソだろ~、それ!」 と、ツッコミました。
ローマ
第265代ローマ教皇、ベネディクト16世 のありがたい御姿

ちょこちょこと出る俳優陣がなかなか豪華で、B・ウイリスはもちろん、マイケル・ビーン(「ターミネーター」)とか、ファーギー(モチノロン、BLACK EYED PEAS)もカメオ出演してる。
女のドクターに謎の浮気相手がいて、それが実は、ファーギーだったという、使い方も気が利いているよな。
「ええ~っ!! ♀×♀?」 と、チロちゃん、大喜びしちゃったもん。 pt011.jpg
ファーギーちゃん、大熱演!

QT版とリンクしているので、是非、2本連続鑑賞をおススメするっす。

本編が始まる前に、架空の映画の予告編が上映されるという ”遊びゴコロ” で、これが又、思い切り B級 で、いいんだわ。
主役は、ダニー・トレホ : 敵に回したくない、キケンな男 (キャッ!)
quentin_tarantino55.jpg
真ん中がトレホね☆  存在自体がヤバい!ってかんじ


スポンサーサイト

ファンタスティック・フォー :銀河の危機  «  | BLOG TOP |  » マジック・キッチン

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。