2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ボイス - 2007.07.10 Tue

「東京ボイス」ヒキタクニオ

東京ボイス 東京ボイス
ヒキタ クニオ (2006/04/11)
講談社
この商品の詳細を見る

今夜は、元美形ソロシンガーの吉本からボイス・トレーニングを受けた生徒たちの「発表会」…。
東京で喘いでいた彼らの歌声が流れ始める。
ますますヴォルテージを高める「ヒキタワールド」。
最新作は―欲望に憑かれて喘ぎ、喉が掠れてしまった東京に巣食う人間たちの「歌声」を集めた連作短編集。
大藪春彦賞・受賞第1作! (「BOOK」データベースより)

リキテンシュタインっぽいカバーイラストがとってもステキ☆
主人公は、元美青年のボイストレーナー、しかも  ゲイ!! と聞き、いそいそと読み始めたら・・・
ガーーーン!!!!



イメクラ嬢、主婦、愛人・・・女、女、女のナマナマしいシーンの連続に、チロちゃんマイりました・・・(降参!)
この辺りがやっぱり、大藪春彦賞なのかなあ?と。
つまり、「男は男であり、女は女である」つう意味で。 (あ、わけわからんこと言ってすまん)

今まで読んだヒキタクニオ作品は、”そういう” 描写がなかったので、この人は、”そういう” 人なのか、と思っていたら。
消し屋の幸三さんだから、ストイックだったのね。

なので、やはり我的におもしろかったのは、
chapter 05 : <ビーフケーキ>
カズヤ(21)のお話。
カズヤは、美少年系アイドルだったのだが、ドラッグで逮捕され、人生を棒に振った。 が、歌を捨てきれず、元の事務所に置いてもらう。(ドレイ同然の扱いに甘んじて)
ある日、社長に命じられて、大物プロデューサー(♂) の元に行かされる。

――「さあ、じゃあ、始めましょうか」
   森山が立ち上がった。
   「は、はい・・・」
   とうとう来た・・・。カズヤは情けない気分でいっぱいになった。
   そして、自分が女の子になってしまったような感覚に陥った。
   森山は、部屋の奥にあるドアを開けた。
   「入って」

いや、もうドキドキしちまっただよ~!
こいうナマナマしい展開は大歓迎なんすけど。
果たして、カズヤくんは、モーホのオヤジに食われちゃうのでしょうか??

―― ビーフケーキにしやがったんだぜ、俺を!
―― ええ! ビーフケーキってあれか? ゲイに身体を売るってやつか?

【 ビーフケーキ 】
これって、私の認識では、マッチョなメンズのセクシーなイラストや写真のピンナップであったが、長じてこういう使い方もするのね。 勉強になりました。 私のイメージするビーフケーキに一番近いのがこんなかんじ。
beefcake.jpg
ビーフケーキといえば、やっぱりセイラーマンでしょう!
20070704220826.jpg
あら、映画「ビーフケーキ」('99)もあるのね。

ちなみに、【 ビーフケーキ・マガジン 】 つうジャンルがあって、これは、'30~'60年代に北アメリカで発行されたフィジカル系雑誌たちのことをいうらしい。 
魅力的でマッチョなヤングメーンが、それっぽいポーズを取ったグラビア写真が売り というもの。
Young_Physique_v_1.jpg
Young Physique magazine, vol. 1, August 1958

さて、ビーフケーキの女版はなんでしょう?

答: チーズケーキ

最終章に出て来る、主人公 吉本の昔の恋人(?) ZAZA。
ZAZAと吉本の関係は、吉田修一「最後の息子」の エンマちゃんと「僕」の関係を想起させる。
冒頭の chapter 00 が、最終章にリンクする構成もみごと。
ZAZAというキャラクターと相俟って、都会の倦怠が感じられるしみじみとしたラストだった。

”業界” 魑魅魍魎の世界。 おそろしいとこだべ。

スポンサーサイト

ラッキーブルー ボーイズ短編集 «  | BLOG TOP |  » ワイルド・サマー

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。