2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春、バーニーズで - 2007.04.24 Tue

「春、バーニーズで」(吉田修一)

春、バーニーズで 春、バーニーズで
吉田 修一 (2004/11/20)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

16323480.jpg

ちょっとしたはずみで、息子が声をかけた若い女性のメールアドレスを聞いてしまったり、妻と狼少年ごっこに興じたり…。東京で暮らしている男が、ふと非日常に誘われてしまう一瞬を、人気作家・吉田修一が描く。

このカバー、現物はシックでスタイリッシュでとってもステキなんだけど、画像にすると、なんだか今イチくん ですね。
どうでしょうか?

まだ続いています。吉田修一 myブーム。
この後も続く予定。



春、バーニーズで
パパが電車をおりるころ
夫婦の悪戯
パーキングエリア
楽園

この作品は短編の連作になっている。

表題作 「春、バーニーズで」 は、「最後の息子」の ”オカマの閻魔ちゃん” の後日談らしい、という話を聞き、いそいそと読んでみた。
この連作の主人公 筒井が、新宿のバーニーズで、かつてつき合っていたオカマバーのママと偶然再会する話である。
話の中には、「閻魔ちゃん」という名前も出て来ないし、この筒井という男が、「最後の息子」の「ぼく」であるのか、それとも違う男なのかも言及されていない。

どうとでも解釈してください、ということでもあり、どうでもいいことなんだろうなあ、と思う。
でもやっぱり、彼女は閻魔ちゃんに違いない。

この作品集は、平凡な日常に起こる、ちょっとした出来事を描いている。
そのことで 「心がさざなみ立つ」 様を巧みに描いているところが、吉田修一らしいのだ。
また、このシリーズは、いろんなことを考えさせられる。

家族といっしょの時に、昔つき合っていた相手と再会したら?
自分だったらどうするかなあ? と、しばし考えてしまった。
さて、筒井はどうしたか?

閻魔ちゃんの登場は、この最初の短編だけである。
なあ~んだ~、と思っていたら、3番目 「夫婦の悪戯」 に、カタチを変えて登場するところがニクい!

筒井と妻・瞳が戯れに、ちょっとしたゲームを始める。
「嘘しか言ってはいけない」 ゲーム。
急に嘘を言え、と言われて筒井は、

― ・・・俺な、若いころ、男と同棲してたことがある。
相手はオカマバーのママで、しばらく食わせてもらってた。

言った途端に、空気が凍る様が読んでいてコワかった。

― お、終りだよ。
― う、嘘でしょ・・・   
  あ、そうか、嘘だ。・・・嘘なのよね。
― そ、そうだよ。嘘だよ。
― う、うん。 分かってる。

夫に、昔オカマと同棲していた、と言われたらどうするか?――

筒井は、今、バツイチ・コブ付きの瞳と結婚している勤め人である。
長男 文樹とは、血がつながっていないが、筒井は文樹のいいパパだ。
(文樹のやることが、いちいちかわいいのだ☆ バンビーノ好きにはたまんねーです)

筒井と閻魔ちゃんの会話
― その子、あんたの子なの?
― そう。俺の息子。
― そっかあ。あんたも今じゃ人の親なのね。  
  名前は? 名前はなんていうのよ?
― 文樹。 筒井文樹。  
  ・・・菅原文太の「文」に、成田三樹夫の「樹」
― あら、二人とも私の好きな俳優じゃない。

成田三樹夫!!!!  ミッキーだぁ!
吉田修一のこういうセンスが 好きなのよお~!
やっぱり、閻魔ちゃんが出て来ると、吉田修一の本領発揮、活き活きしてるわね。
(閻魔ちゃんは、やっぱり趣味がいいわ!)

「パーキングエリア」
ちょっとしたことで、日常から逸脱する――簡単であり、簡単でない。
朝いつも通り家を出て、会社までの道、ふと、ハンドルを45度切って高速に乗ってしまった。
会社にも家にも連絡せず、日光まで来た――。

夜になってやっと妻に電話した。
その時、妻が取った行動とは――。

この話が一番好きだ。
読み終わって、訳もなく泣けた。
この、瞳というのは、すごい女だ。

同じ東京での生活を描いているが、「パークライフ」の小洒落た感がなくて、これ、好きだな。

尚、本作品は、wowow でドラマ化されている。
閻魔ちゃんは、田口トモロヲ が演っている。
どんなかんじなのかなあ?

さっき、晩ごはんを食べながら、「文樹」の名前の話をしたら、ダーリンが、それは「傷だらけの天使」のパクリだな、と指摘、はあ~、なるほどね~、と思いました。
小暮修(萩原健一)の息子、健太。
高倉健の「健」に、菅原文太の「太」。
そうだ、たしかにありましたね、それ。
しかし、今となっては、成田三樹夫の方が、渋くねぇ~?!

0605_DoyoubinoTora1.jpg
 ミッキー! カクイイ~☆

スポンサーサイト

エンター・ザ・フェニックス «  | BLOG TOP |  » パーク・ライフ

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。