2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の息子 - 2007.04.17 Tue

「最後の息子」(吉田修一)

最後の息子 最後の息子
吉田 修一 (2002/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

すっかり、吉田修一ワールドにはまっております。

早い話、新宿でオカマの ”閻魔ちゃん” のヒモをやっている「ぼく」の話。
その「ぼく」のビデオ日記に残された映像とは・・・。



冒頭ハッテン場(公園)での”ホモ狩り”で、友人が殺されるという陰惨な話から始まるのだが、辛気臭い展開にはならない。
この作品を覆う、乾いたユーモアセンス のおかげだろうか。

昔から 「ヒモ」 という職業(?)に魅かれる。 とっても興味がある。
昔読んだ唐十郎の戯曲に、
ヒモになるには才能がいるのよ」
みたいなセリフがあった。
(戯曲「ズボン」の中のセリフだと思う。たぶん)

さて、この「ぼく」は、なかなか ”才能” があるな、と思っていたら、実は見えないところで  ”努力の人” だった。

― これは並大抵の知性と体力じゃ務まらない。
閻魔ちゃんを喜ばす為に、夜な夜な観ているボルノビデオからだって、男役と女役両方の性技を習得しなければならないし、会話レベルにしたって、スーパーモデルのクリスティ・ターリントンのことから、ハプスブルグ家のエリザベートのことまで知っていなくてはならない。
そして何より、そうやって知り得た知識や性技を、実際の生活では全く役に立ててはいけないのだ。

つまり、ひけらかしてはいけないということなのだろうけど、そりゃ大変だわね。 (この他にも、「ぼく」はいろいろと、ヒモとしてのテクニックや戦略を持っている)
これらのことを全く無自覚のままやってのける 
天性の魔性のヒモ 
がこの世にはいるに違いない。
ヒモに対しての興味は尽きない。

閻魔ちゃんは実に魅力的なキャラクターである。
閻魔ちゃんはけして自分で面白いことを言っている訳でなく、又、閻魔ちゃんの言うことはいちいち正論なのだ。 だけどおかしくって、読みながら何度も吹きました! (この本はけして電車の中では読まないでください)

― 私はとにかく暴力反対なの!
暴力は下品よ! 
人に暴力をふるう奴はみんなどこかの島にでも住ませればいいのよ。 そこでケンカでも戦争でも好きなだけさせておけばいいのよ。

どう?全く正論でしょう?
また、閻魔ちゃんの言うことは哲学的だ。

― なあ、いくつまでが青年だと思う?
「この国に青年はいないわよ。
「アンタにしたって、店に来る若い子たちにしたって、青年に必要なものが欠けているのよ。 「青年というからには、野心とか野望とか、そうした血腥いものが必要なのよ!
分かるかしら?

分かるかしら? (って、カッコイイな)

吉田修一の作品は、とても映像的だ。 小説を読んでいるのに、映画を見ているような気がする。
しかし、おもろうてやがてかなしき。 やっぱりやるせなく、どこかせつない。

スポンサーサイト

ゴー!ゴー!Gボーイズ! «  | BLOG TOP |  » 映画 Water

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。