FC2ブログ

2019-08

ローサは密告された - 2018.04.29 Sun

「ローサは密告された」
(2016/フィリピン/Ma' Rosa)


rosa02.jpg


フィリピンの鬼才ブリランテ・メンドーサ監督の最新作。
タランティーノとショーン・ペンがその才能を絶賛する。
第69回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞(ジャクリン・ホセ)
2017年7月29日公開。
イメージフォーラムで上映されていたものの見逃した。
2017年12月23日より開催の渋谷UPLINK「見逃した映画特集2017」にて鑑賞
今ごろやっとUP!!


最悪の夜――
ローサはマニラのスラム街の片隅で小さな雑貨店を営む。
家計の為少量の麻薬を扱っていたが、ある夜密告からローサたち夫婦は逮捕される・・・


猥雑なスラムの通り、突然のスコール・・・
これぞ、東南アジア!という光景。排ガスや屋台のにおいが漂ってきそう。
あれ?これってドキュメンタリだっけ?
カメラはまるでドキュメンタリを映すようななまなましさ。

ドゥテルテ大統領就任後、麻薬撲滅政策を打ち出したけれど、雑貨店の2階ではローサのダンナは売り物の覚醒剤を打ち、通りを歩くと「ローサ、アイス(覚醒剤)ある?」と声をかけられる。

ヤバくない??

と思っていたら警察に踏み込まれた。

分署に連れていかれたローサ達夫婦は売人の名前を言うよう脅され、さらに法外な保釈金を要求される。

物語はいわば2部立てになっていて、ここまでが一部。ここからが第2部。
保釈金5万ペソを集めるため、こどもたち三人はそれぞれ三様に動く。

rosa01.jpg


チンピラ風長男は家財を売り、長女は親戚を回って頭を下げる。
ここでおもろいのは、前半夫婦のやり取りに出て来た夫の妹の存在。
彼女はローサの天敵。
娘にも「あそこには絶対行くな」と釘を刺す。

娘はとある親せき宅に来ている。
そこにはすごくうるさくてすごくヤ~~な女が。
「おまえたちに貸す金なんてないよ!」

観客は「あ~あ~これがアレか」(笑)

それでも娘は頭を下げる。見かねたそこの息子が金を貸してくれる。
「おまえ、金なんか貸すことないよ」と言いながら、娘の帰り際、おばさんは金を握らせてくれるのだった。

こういうエピソードの見せ方うまい。
貧しい人々がそれなりに助け合って生きてるんだな。

そして、ちょっとカワイイ顔をした次男はなんと

おぢさんに体を売って金を稼ぐ。

次男はこれが初めてじゃないもよう。おやじ転がしのテクニックはなかなか。
オヤジ(中ガワ家の弟の方に似てるw)はぼくちゃんの言いなり(笑)

さて、5万ペソは集まるのか――

この映画は、腐敗した警察組織をも描く。
売人を半殺し、押収したクスリは横流し。売人が持っていた現金も着服。
ローサ達の保釈金もてきとーに言った額で、もちろん自分たちのものにするため。
警察とか公務員にちゃんと給料が出てないんだよね、きっと。
だから自分たちには大義名分あるみたいな意識だし、上も口を出せない構図があるよね。

ローサを密告したヤツがわかった時、なんかもうやりきれなかったわよ。
終わってみたら一夜の出来事なんだよねえ。濃ゆい。
ラストシーンのローサのクローズアップが忘れられない。

その後、5万ペソは日本円でいくらくらいなのか調べてみた。
約10万円とわかったけど、フィリピン内の貨幣価値としてはどれくらいなんだろう。
なんにしても大金だろうな。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/1136-13fde3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男が痴漢になる理由 «  | BLOG TOP |  » ボクの悪魔

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2018年 04月 【11件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【8件】
2018年 01月 【8件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【10件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード