FC2ブログ

2019-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳にもなると - 2017.08.07 Mon

「17歳にもなると」
(2016/フランス/Quand on a 17 ans/Being 17)


quand 17-03

【レインボー・リール東京 (2017)
第26回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


巨匠アンドレ・テシネ「トムボーイ」(第20回上映作品)の監督セリーヌ・シアマを脚本に迎えて手がけた青春ラブストーリー。
今年のクロージング作品です。


ワガママなダミアンは17歳。母と一緒にフランスのピレネー山脈近くの街で軍人の父の帰りを待っている。ダミアンと農家の養子トマは衝突を繰り返していたが、トマの母が入院したことで、ダミアンの母がトマを一時的に引き取ろうと提案する。

quand01.jpg


僕の世界の中心は」 に続いてまたも青春もの・・・。

オレはオヤジが見たいんだよ~~~!!

と(心で)叫びながら観たら・・・

ううう すごぉぉぉく 良かった・・・。

クロージングでこの作品を見られてよかった。
今年の映画祭全体の印象がぐっと良くなった!

アンドレ・テシネっておじいちゃんなのに、どしてこんなみずみずしい映画が撮れるんだろう。
そして、クイアなアプローチ。
セリーヌ・シアマの脚本もとても良かった。

母は医者、父は軍人。リベラルで裕福な家庭のダミアン。一方トマは農家の養子。トマは養子ゆえ自分の居場所の為(?)献身的に仕事や家の手伝いをしている。(両親は優しくていい人なのよ)

ダミアンのママ=サンドリーヌ・キベルラン(「屋根裏部屋のマリアたち」(2010))→後日UP予定
quand02.jpg


舞台はピレネー山脈のふもと。
チロル、まず行くことはないような風景の連続。
トマの家は山の高台にあり、トマは毎日学校まで片道1時間半かけて通ってる。毎日山登りしているみたいなもんで、トマはみごとなナイッスバディ☆

ダミアンとトマが年中小競り合いしてるのは、ダミアンがトマのことを好きだから。

その一方、ダミアンは出会い系で知り合ったオヤジに会いに行ったり。(田舎なのでダミアンはおそらくソウルフル・チェリー☆ボム!)
その辺の展開が笑える~~

トマが一時的にダミアンの家に引き取られると二人の距離は少し縮まったように見えたが・・・。
トマは獣医になるという夢を持っていたが、ダミアンのゴーインなアプローチにキレてケガをさせてしまう→退学に。

ああああ トマ かわいそう

トマは独学で大学受験を目指す。

そんな中、ダミアンの父が戦死。ママは夫の死を受け入れることが出来ず、ヤバい状態になる。
トマはダミアンの家にやって来て、ダミアンが学校に行っている間、ママに寄り添い、山に連れ出したりする。
山に癒されるママ。

quand05.jpg

トマはたくましくてイケメンで、まっすぐでいいコ。とっても魅力的!

ママがよくなったので、トマが山に帰る前夜、二人はとうとう結ばれる。
そして翌朝には軽やか~に リバあり!
若いってイイナ~!

トマはダミアンの思いを受け止め切れなかったと言う。

ダミアンとママは違う街へ引っ越す。
二人は大人の階段を上るのだった(またか!?)
いやいや、ほら、青春ものは「大人の階段を上る」って決まってるからネ~~!

↓アンドレ・テシネを中心に、セリーヌ・シアマ(左)
quand03.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cieloluna187.blog32.fc2.com/tb.php/1051-0fc72ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私はワタシ ~over the rainbow~ «  | BLOG TOP |  » 僕の世界の中心は

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2018年 04月 【11件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【8件】
2018年 01月 【8件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【10件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。