2010-03

ボルゲーゼ美術館展 - 2010.03.31 Wed

「ボルゲーゼ美術館展」

先の  <カラヴァジョ 天才画家の光と影> を観た時、
へば、ボルゲーゼ展さ行って、カラヴァッジョをナマで見ッペ
とチケットを買った。
いつもの如くぐずぐずしていたら、もうすぐ終了に・・・。
あわてて行ってキタ。

@東京都美術館

最近の上野の催しはどれもテラ混みゆえ、覚悟して行ったけど・・・。
あんら、楽勝じゃないの。

borghese01.jpg



スポンサーサイト

ローマの休日 - 2010.03.28 Sun

「ローマの休日」
(1953/Roman Holiday)


Roman Holiday (1953) [VHS] [Import]Roman Holiday (1953) [VHS] [Import]
(2001/04/10)
Gregory PeckAudrey Hepburn

商品詳細を見る


美しいローマの観光名所を背景に、某小国の王女・アンは滞在先の宮殿を抜け出し、新聞記者・ジョーと束の間の恋に落ちる。身分違いの恋の行方は…。

[ 午前十時の映画祭 その1 ]




「朝10」に行ってキタ!
第一弾は、名作 <ローマの休日>!!

休みの日、10時六本木ってけっこキツいなあ・・・。


@TOHO六本木シネマズ


インスタント沼 - 2010.03.26 Fri

「インスタント沼」(2009)

インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]
(2009/11/27)
麻生久美子風間杜夫

商品詳細を見る


出版社に勤めるハナメは、ビミョ~な女性誌の編集者。微妙すぎて売り上げが伸びず、ついに休刊。会社を辞め、好きな男にもフラれ、人生をやり直そうと思った矢先に、ハナメの父親が沈丁花ノブロウという知らない男である事実を知る。確かめようと実家に行くと、母親は河童を探しに行って池に落ち、病院に運ばれていた。手紙の住所を頼りに、沈丁花ノブロウを訪ねると、そこは「電球商店」という怪しげな店だった。



<時効警察>の 三日月さやか こと 麻生久美子&三木聡監督ということでひとつ。

<時効警察>ファンなもんで。


フィリップ、きみを愛してる! - 2010.03.23 Tue

[フィリップ、きみを愛してる!]
(2009/I LOVE YOU PHILLIP MORRIS)


pmorris01.jpg


愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこでフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……。


この作品、公開を指折り数えて待ってました。
<(仮)Impression> のアンソニーちんを誘って行ってキタ!

@新宿ピカデリー

実話です!!



シャーロック・ホームズ - 2010.03.18 Thu

「シャーロック・ホームズ」
(2009/UK/SHERLOCK HOLMES)


holmes05.jpg



新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。


チロも少女時代、シャーロック・ホームズに憧れた一人だった。

ガイ・リッチーが映画化すると聞き、うきうきうっきー! だったが・・・。
ホームズ=ロバート・ダウニーJr と聞き、
ありえねえ~~~!!!(絶叫)

このキャスティングを聞いた人は皆そう思ったに違いない。
しかし、実際映画を見たら、「全然 あり」なんですな。
これぞ、ガイ・リッチーマジック!

初日 @丸の内ルーブル



はなのすきなうし - 2010.03.16 Tue

「はなのすきなうし」
マンロー・リーフ (おはなし)/ロバート・ローソン (え)


はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))
(1954/01)
マンロー・リーフ

商品詳細を見る



映画<しあわせの隠れ場所>に出て来た絵本。

読んでみたくなった。


しあわせの隠れ場所 - 2010.03.14 Sun

[しあわせの隠れ場所]
(2009/THE BLIND SIDE)


bside01.jpg


夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカン・フットボールの選手として頭角を表すようになり…。
2009年にボルチモア・レイブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化


アカデミー賞前に候補作を押さえておこうと見たのだった。
サンドラ・ブロックは主演女優賞候補。
この時点ですでにゴールデン・グローブを取っている。

・・・泣けました・・・。

今年一番泣いた映画。

@新宿ピカデリー


泣くってすごく疲れる・・・というのがよくわかった日だった。

これ意外と劇場が限定されてるんだよね。宣伝もあまり打ってないし。
サンドラがオスカーを取ると踏んで、それから宣伝&劇場拡大するつもり?

→→ ご存じの通り、サンドラはアカデミー賞を受賞。
おめでとう!!!



第82回アカデミー賞 2010  - 2010.03.11 Thu

映画界最大の祭典、アカデミー賞(通称オスカー)授賞式が2010年3月7日(日本時間8日)、米国ロサンゼルスのコダックシアターで開催された。それぞれ最多9部門のノミネートを受けた『アバター』と『ハート・ロッカー』の対決が注目されたが、栄えある作品賞の栄冠は後者へ。『ハート・ロッカー』は他にも監督賞・脚本賞など計6部門を制した。


今年のアカデミー賞授賞式は、昨年が素晴らしかったので今イチ低調。

思い入れのある作品(昨年の<ミルク>のような)も特にないし、と思っていたら、最後の最後にサプライズがあった!!!


oscar1001.jpg




ハートロッカー - 2010.03.09 Tue

「ハートロッカー」
(2008/THE HURT LOCKER)


locker03.jpg


2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。
まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり……。


苦手なジャンルに「戦争モノ」がある。
だから、<地獄の黙示録>も<プライベートライアン>も見ていない。
この作品も当初は完全スルーだった。
しかし、アカデミー賞が近づくにつれ、評価は上がるばかり。
これを見ておかないとオスカーナイトは楽しめない。
マンを持して、オスカーナイト2日前、初日に出かけた。

@TOHOシネマ みゆき座

12:50の回、1時間前に行ったのに完売。
仕方なく次の 3:40の回にしたら、それも前方の数席しかなかった。
アカデミー受賞後の今はもっとすごいことになってるだろうな。



霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 - 2010.03.05 Fri

「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」
(2008/韓国/A FROZEN FLOWER/霜花店)


fflower01.jpg


高麗末期、元の圧迫や国内の反対勢力による暗殺の危機にさらされていた高麗王。そんな王に幼い頃から仕えてきた近衛部隊・乾龍衛の隊長ホンニムは、王が最も信頼する部下であり寵愛の対象だった。
その頃王は、元から迎え入れた王妃との間に世継ぎが生まれないのであれば、元の王族を次期国王にするよう迫られていた。女性を愛することが出来ない王は苦肉の策として、ホンニムに王妃を見ごもらせるように命じる。
その運命の夜、三人の人生の歯車は大きく狂い始めるのだった……。



アンソニーちんから、この韓国映画、実はゲイムーヴィー(?)と教えてもらい、早速Nちゃんと行って来た。

@新宿シネマート

新宿シネマートは初めて。スクリーンは二つあり、小さいハコ(今回のとこ)の方は62席。
小さくて試写室のよう。
人気プログラムらしく混んでました。

(このTOP画像のスチール 美しいなあ。こりゃ、いい写真だべ)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【9件】
2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード