2008-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバレー - 2008.02.24 Sun

「キャバレー」
(1972/CABARET)




キャバレー リバース・エディションキャバレー リバース・エディション
(2003/11/27)
ライザ・ミネリ

商品詳細を見る


ナチスが台頭し始めてきたころのベルリンのキャバレーを舞台に繰り広げられる、さまざまな人間模様を描いたブロードウェイ・ミュージカル(初演は1966年)の名作を映画化。
ボブ・フォッシー監督、ライザ・ミネリが初出演し、アカデミー賞主演女優賞他8部門を受賞した。


いやあ、良く出来た作品だった。

先日、<セルロイド・クローゼット>(1/22) にこの作品が出て来てから、もう一度観たいと思っていたのでした。

主役の二人:サリー(♀)とブライアン(♂)を食っちゃう マクシミリアン って、誰がやっていたんだっけ?
気になって、気になって・・・。

オープニングのクレジットに
ヘルムート・グリーム
の名前をみつけ、膝を打ったのだった。


スポンサーサイト

十年後の きらきらひかる - 2008.02.18 Mon

「ケイトウの赤、やなぎの緑」
    ・・・十年後の 『きらきらひかる』
(2002/江國香織)


新潮ムック 江國香織ヴァラエティ新潮ムック 江國香織ヴァラエティ
(2002/03/29)
江國 香織

商品詳細を見る



『きらきらひかる』 を再読して、「その後の 『きらきらひかる』」 があったことを思い出した。
当時、某所で この ”後日談” のことを知ったのだが、そこで

「作品のファンは読まない方がいいかも」

というひとことがあった。

「読まない方がいいかも」
とは どういうことなのだろうか?
何を以って、「読まない方がいい」 話になるのだろうか?
そう言われると、ガゼン 読みたくなるじゃーあーりませんか。

果たして――

以下 ネタバレを含みますので、ご注意ください。



きらきらひかる - 2008.02.16 Sat

「きらきらひかる」
(1991/江國 香織)


きらきらひかる (新潮文庫)きらきらひかる (新潮文庫)
(1994/05)
江國 香織

商品詳細を見る


私たちは十日前に結婚した。
しかし、私たちの結婚について説明するのは、おそろしくやっかいである―。
笑子はアル中、睦月はホモで恋人あり。
そんな二人は全てを許し合って結婚した筈だったのだが…。
セックスレスの奇妙な夫婦関係から浮かび上る誠実、友情、そして恋愛とは。
傷つき傷つけられながらも、愛することを止められない全ての人々に贈る、純度100%の恋愛小説。
(「BOOK」データベースより)


忘却とは忘れ去ることなり

<君の名は> の名文句だったか?
いや~、ほんとに 映画でも本でも、観た、読んだそばから忘れて行くもんだと実感する今日このごろ。

映画<きらきらひかる> を観て、
「え~、こんな話だったっけ~?」
と、原作である小説を読み返してみた。

小説は8年前、ともだちの あさちゃん が貸してくれたんだった。
(あさちゃんは、ベビー・ヨガの先生です)

やっぱりおもしろいじゃないのぉ!!



映画 「きらきらひかる」 - 2008.02.14 Thu

「きらきらひかる」(1992)

きらきらひかるきらきらひかる
(2004/03/03)
薬師丸ひろ子、豊川悦司 他

商品詳細を見る


フリーの翻訳家の笑子(薬師丸ひろ子)は、親の勧めで医者の睦月(豊川悦司)とお見合いすることに。
笑子は自分がアルコール依存症であることを、睦月は自分が同性愛者であることをそれぞれ告白し、お互い納得の上で結婚。
しかし、睦月の恋人・紺 の存在や、次第に自分が睦月を愛し始めていることに気づいた笑子は戸惑い、混乱していくのだが……。
江国香織の同名小説を『バタアシ金魚』『さよならクロ』などの松岡錠司監督が繊細なタッチで映画化。


『渚のシンドバッド』 を観て、つられてこちらもリピート鑑賞。

ずいぶん前、原作を読んだ時、
「あ、そういえば 映画化されてたわね」
と、当時ソッコーで見てみたのだった。

キャスティングについて、薬師丸ちゃんは、まあいいとして、
トヨエツが ゲイのドクター!?
神様、ありがと!
ここまでは知っていました。

さて、問題は、トヨエツの恋人、大学生の紺くん は 誰なのか?
ドキドキとパッケージを見た時、私は、
浅草ひさご通り パチンコみとやの2F レンタルみとや(今はなき) の店内を、踊り回りたい気分でした。


だって、もし監督に

「チロちゃん、キャスティングなんだけど、紺くん、誰がいいと思う?」

と聞かれたら、私は迷わず

「そうねえ、筒井道隆くんあたりはどうかしら?」

と答えていたくらい、私のイメージとぴったんこだったんだもん。


今回観て一番感じたのは、 若い!!
薬師丸ちゃんもトヨエツも 若い!
どっひゃー、若い! と叫びながら見た。
15年前の作品なんだから、若いのは当たり前なんだけどさ。

それに関連して、薬師丸ちゃんのファッション!
「どっひゃー、すげー肩パット!」
とか
「ツインニット! アンサンブルって流行ったのよねえ」
などと、遠い目・・・。

本筋と関係ないところばかりに目が行ってしまった。

当時、原作を読んで映画を見た時、違和感なく、なかなかよく出来てるな、という印象だったと思う。
しかし、今回久しぶりに見たら、なんだか違う印象を持った。

なんだかね、
え、こんな映画だったっけ? ってかんじ。
今回見たら、薬師丸演じる 笑子(しょうこ)って女が、すげーヘンな女に思えてマイった。

でもまあ、そんなことはどうでもいいのよ。
これは、トヨエツの白衣姿と、睦月と紺くんの濃厚なキスシーンを見る映画なんだから。


kira02.jpg
長身だから、白衣の部分が長くってステキ☆



kira01.jpg
このキスシーン、なんだかやたらエロいのです。(しかもやたら長い!)


kira03.jpg
紺くん、すがってます・・・

↓ ここは好きなシーンです。
偽装結婚とはいえ、睦月が結婚したことに腹を立ててる紺くん。
久しぶりに、紺くんのアパートを訪ねた睦月だが、紺くんは留守だった。
紺くんがいない部屋で、ふと洗濯物をたたむ睦月。
二人の関係性が愛しいです。

kira05.jpg
睦月の潔癖症がよく表れていて、たたまれた洗濯物が ビシーーっとしてます

あと、二人の関係がぎくしゃくしている時、紺くんは仲間と部屋で酒盛りをして盛り上がってる。 ふと、憂いある目を窓の外に向けると、そこに車を飛ばして来た睦月が、窓を見上げているシーン。
二人の視線が絡み合うとこがいいのよねえ。
この トヨエツがすてきなのよ~ 



この作品、今観ると、キャスティングが豪華です。
笑子の両親が、津川雅彦&加賀まり子、
笑子の仕事先のボスが、世界のニナガワ: 蜷川幸雄、
睦月の同僚に、阿藤海(産婦人科)。(原作では彼もゲイ)
ファミレスの店員に、柴田理恵も出てた。


我的には、トヨエツの父親役 川津祐介の白衣姿に 激萌え~☆(by オヤジスキー)

kira04.jpg


最近聞いた話だが、一部に、トヨエツと筒井くん、どっちが 攻? 受? という話題があるらしい。
そんなの、トヨエツ=攻 でしょ?!と思ってたけど、そう言われて観てみると、
あれ、筒井=攻 かも? という筒井くんの積極的なリードっぷり。
ま、こればっかりはわかりませんね。
<襲い受> というのもあるし、<リバあり> かも知れないし。 

「偉大な英国人 100人」 - 2008.02.11 Mon

2月2日放送 テレビ朝日  「SmaSTATION!!!」  は、<'80's BEST30> だった。
’80’sは大好物なのでウキウキしてしまった☆

冒頭、街頭インタビューで、

「あなたにとって、 [’80年代といえばこの一曲!]  は何ですか?」

という質問に、
「a-ha <TAKE ON ME>」
「オリビア・ニュートン・ジョン <フィジカル>」
などいろいろな意見が・・・。

うーーん、わたしにとって この一曲って何だろう? 
はたと考えてしまった。→ 答えはあとで

さて、20位 デヴィット・ボウイ <LET'S DANCE> のところで、ボウイが 
「偉大な英国人100人」 
に選ばれたと言っていた。

ほえ? そんなランキングあったのか・・・?!
早速、チェックしてみた。

あった! 2002年 BBC によるランキング。
とりあえず TOP10 は以下通り。

bowie01.jpg

 1・チャーチル
 2・ブルネル (土木・造船技術者)
 3・ダイアナ妃
 4・ダーウィン
 5・シェイクスピア
 6・ニュートン
 7・エリザベス一世 
 8・ジョン・レノン
 9・ネルソン提督
10・クロムウエル


2002年というのはすでにけっこ古いデータだな、ってかんじがする。
3位ダイアナは、亡くなって(’97)まだ記憶が新しいからか?
今だったら又違う順位になっていたかも。
それとも、英国国民にとってダイアナは ”永遠” の存在か。
それはいつの時代も変わらない のかも知れない。

100人の全リストは こちら National Portrait Galler  へ。
名前をクリックすると、画像も見られます。

100人を見ると、例によってよくわかんない人もいっぱい。
21/79/97位の3人は、計算機学者だそうな。(なんだそれ?)
97位ティム・バーナーズ・リー は、WWW(world wide web)の生みの親だそうな(よくわかんないので 他人事・・・)

おもしろいところでは、
19位 ポール・マッカートニー (ジョン・レノンは8位) 62位 ジョージ・ハリソン。 
リンゴは??

ダイアナは3位だけど、エリザベス女王は24位、チャールズはランク外。

もっとも何の実績もないもんね。チャールズ、やむなし。

diana.jpg


ベッカム先輩が 33位。


becks01.jpg
蔵出し画像 白みるくさん いつもすまんな☆ ロミロミ かわいい☆

さて、デヴィット・ボウイはどこにいるかというと、29位でした。
その他ミュージシャンは、

46位 ボーイ・ジョージ   (→2002年には、あの ”道路掃除” はまだなかったもんね
58位 フレデイ・マーキュリー(→フレデイは偉大!です とーぜん!
85位 ジョニー・ロットン! (→予想ガーイ だって、SEX PISTOLS ですよ!

あら、ローリング・ストーンズは全然入っていませんね。

sexpis.jpg


歴史上の人物では
52位 ナイチンゲール
53位 アラビアのロレンス

へぇ~ってかんじ。

82位 JK・ローリング (ハリポタ作者
84位 リチャード・ブランソン (Virgin

なんてとこもランクインしてますね。

我的にうれしかったのは、
99位 ジョン・クリーズ
<モンテイ・パイソン>のメンバーからは彼だけね。 
パイソニアンとしてはとにかくウレしい☆

cleeseJohn.gif

驚いたのは
73位 アレイスター・クロウリー
この人って、わが敬愛する ケネス・アンガー が師としていた人なんだけど、「アヤしい魔術師」という認識しかなかった。
経歴を調べたら、たしかに 「アヤしい魔術師」なんだけど、多くのイギリス人を魅了していたのねえ。
勉強になりました。(ケンブリッジも出ていたし!)

――彼のフォロワーには、ジミー・ペイジ、デヴィッド・ボウイ、映画監督のケネス・アンガーらがおり、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』やイーグルスの『ホテル・カリフォルニア』のアルバムジャケットにもその姿が見られる。
ヘヴィメタル・ファンには、オジー・オズボーンの楽曲「ミスター・クロウリー(死の番人)」のモチーフになった事でも知られる。


crowly.jpg
思いきり アヤしい・・・

さて、私にとっての 「’80年代といえばこの曲!」 は、

Jガイルズバンド 「堕ちた天使」(「centerfold」)!! 

又ヘンな邦題をつけてんなあ、と思うけど、これ詞の内容に合っててうまいかも?

尚、「スマステ」の BEST30 は、 こちら  へ。
近況を交えた寸評がいいです。

我的にはここにある 小林克也さんの選ぶ曲たちのセレクション、いいなあ。
スタカン ポール・ウェラー  ステキ~!!

welllergallagher460.jpg
 この人って、若い時もステキだったけど、年取っても又いいんだよね~☆
となりのギャラガー、眼つき悪すぎ!

プロジェクトBB - 2008.02.07 Thu

「プロジェクトBB」
(2006/香港/寶具計劃/BB計劃/Rob-B-Hood)


プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版
(2007/09/21)
ジャッキー・チェン;ルイス・クー;マイケル・ホイ;マシュー・メドヴェデフ;カオ・ユェンユェン;チェン・バオグオ;ユン・ピョウ

商品詳細を見る


サンダル、フリーパス、大家の3人組は、泥棒3人組。「盗みはしても非道はせず」 がポリシーだが、のっぴきならない理由から 3,000万ドルの身代金がかかった大富豪の赤ちゃんを誘拐するはめに・・・。
自分の世話すらままならないのに、赤ちゃんの面倒などみられるはずもなく、てんやわんやの大騒ぎ。
その頃、警察が必死で赤ちゃんのゆくえを探す一方で、赤ちゃんを横取りされた暗黒街のボスもまた、血まなこで3人を追って・・・。



忙しい、忙しいといいながら、UPしてしまいました。

ジャッキー・チェン事務所 全員集合! な作品。
ダニエルとテレンスがカメオで出ているとの事で観てみた。
(結局そこなのです・・・すいません)

ジャッキー、ユン・ピョウとは、17年、マイケル・ホイ(Mr.Boo)とは26年ぶりの共演らしい(どうでもいいけど)。

テレンス、いつ出て来るのか?! どんだけチョイ役なのか?! と期待せず見ていたら・・・。


冒頭、ジャッキーとルイス・クー(古天楽と書いてルイス・クーとはこれいかに)が、大病院に盗みに入る。
産婦人科の病室では、今、男の子が生まれたところ。
分娩室の外に出て、夫や義母がベイビーちゃんと初対面していると、白衣を着た男がいきなり赤ちゃんを奪い、ママを乗せたストレッチャーごと逃走!
完全にイカれたこの男こそ・・・ テレンス ・・・。
またまた、ハマリ役だわよ~!

PBB03.jpg


ママはテレンスの元カノで、「赤ちゃんは僕のだ!」 とテレンスは主張!
が、逃げ切れず転落死。 ちゃんちゃん。
あっという間の出番だった。
でもまあ、重要な役処ではあった(この後の展開の伏線)。

さて、本編ですが、私、ジャッキーのアクションって、特に興味ないのよね(ファンの人ごめんなさい)。
ただ、ワイヤーをあんまり使わないよね。だから、袁和平(ユエン・ウーピン)あたりのアクションとは違う、生身っぽいジャッキーらしいアクションは個性的でいいと思う。

それよりなにより、この作品のキモは、誘拐される赤ちゃん: マシューくん!
すっげーめんこいんだよー、このコ。
見ている間中、「かわいい!」「プリチー!」 百連発してますた。

PBB01.jpg
ギザ カワユス☆
マシューくんは、香港電影金像奨で最優秀新人賞にノミネートされました~☆


なりゆき上、マシューくんの世話をすることになった男二人。
とりあえず <トイザらス>にミルクやおむつを買いに行く。
わけがわかんないので、手当たり次第にカートに突っ込む二人。

レジでおばちゃんが
――まあ、これは3歳からよ!だめだめ。これは大きすぎておしっこが漏れちゃうわ。
  ところでどっちがパパなのかしら?
  (沈黙するジャッキーとルイス)
  あっあ~ そういうことねえ・・・。最近は多いのよね。
  大丈夫。 私、偏見ないから。
  昼用と夜用、羽つき羽なし・・・?
  あらあら、これはどっちが使うのかしら?


こういうネタ チロちゃん 大喜びよ~!!

PBB04.jpg


一方、ダニエルはどうかというと――
現金輸送車の人。 運転手は ニコラス・ツエー。
ここは、この作品の見せ場のひとつ。
この車の後ろに、赤ちゃんを乗せたベビーカーが引っかかって、引きずられてしまう(キャ~!)
必死で追いかけるジャッキー。
バイクで追うルイス・クー。

ダニエル: 今度はバイクだ!
       ・・・
       イケメンだわ・・・
ニコラス:  おまえ、出身どこだよ?
ダニエル: I'm from Brokeback Mountain.
(なぜに、ここだけ英語??)

どうしてみんなダニエルにこういう役回りを求めるのかしら? うふふ・・・。
このダニエルは、完全にカマキャラを楽しんでました。
しかし、中華圏って、こういうベタなギャグが好きなのよね。

PBB02.jpg
これがニコラスってわかんなかった!

マシューくんを育てることにより、人としての 「道」 にめざめるジャッキーたちなのであった。
家族との絆も絡ませて、ほろっとさせます。
ツッコミたいところも多々ありだけど、楽しい作品なのではないでしょうか。

PBB10.jpg



マシューくんのパパ    アンドリュー・リン(四大天王)
賭場のおっさん       コンロイ・チャン (四大天王)
ルイスが狙うセレブお嬢  Lisa S (ダニエルの現カノ) →やっぱり美しいです!


といった ジャッキー・チェン事務所の人たちでした。
あと、最近ちょこちょこと出ている 日本人俳優 葉山豪(はやま ひろ) も出ています。
体技もいいし、広東語がうまいです。 言われないと日本人とはわかりません。

 
PBB05.jpg
テレンスは、バカ父(ボス)によって冷凍保存されていたのだった
テレンス ファンは必見!!




これ、やっぱり 「香港版 赤ちゃん泥棒」 だわね。
(今年のアカデミー賞の目玉<ノーカントリー>のコーエン兄弟作品)

赤ちゃん泥棒赤ちゃん泥棒
(2007/05/25)
ニコラス・ケイジ

商品詳細を見る


元強盗の夫と元婦人警官の妻、子供が出来ない二人が、大金持ちの下に生まれた5つ子の一人を盗み出すが、そこに夫のムショ仲間やマンハンターが入り乱れて、赤ちゃんの争奪戦が始まる。
このあたりの ニコジー(ニコラス・ケイジ)は、きらめいていたよな。

慣れないヤツらが、育児に奮闘する、という点では、<スリーメン&ベイビー> を思い出す人も。 
このトム・セレックがとってもステキなのよねえ。あかんぼの世話をするヒゲのオヤジって、セクシーだわあ 

スリーメン &ベビースリーメン &ベビー
(2005/06/08)
トム・セレック、スティーヴ・グッテンバーグ 他

商品詳細を見る


トム・セレックが大好きなもんで、この映画お気に入りだったんだけど、この作品のオリジナルである フランス映画 <赤ちゃんに乾杯!>を見たら・・・脱帽だった。
さすが フランス映画、こちらの方が映画として数段上でした。
コリーヌ・セロー監督の女性ならではの視点が鋭いのよねえ。 感心しちゃったもん。
赤ちゃんのママは売れない女優で、オーディションにばりっとスーツにハイヒールで行くのよ。
んで、終わってベビーカーを押すと、物陰にちょっと入って、ハイヒールをスニーカーに履き替えるの。 で、女優の顔から母の顔になってるわけよ。 ね、ニクいでしょ。
これ以来、コリーヌ・セローが要チェック監督になりました。

project09.jpg



project07.jpg
これまた ギザ☆カワユス! たまらん、たまらん


彼女を見ればわかること - 2008.02.05 Tue

「彼女を見ればわかること」
(2000/Things You Can Tell Just by Looking at Her)

彼女を見ればわかること彼女を見ればわかること
(2002/01/25)
キャメロン・ディアス、グレン・クローズ 他

商品詳細を見る


 ハリウッドを代表する5人の女優が出演したオムニバス風ドラマで、L.A.郊外に住む悩みを抱えた女性たちの日常を5話構成で描く。
主人公は老母を看病する女医。ひとり息子に情愛を注いできたシングルマザー。死の病に侵された恋人と暮らす占い師。不倫中の銀行の女性支店長。盲目の妹をもつ女性刑事、そして、自分の美貌を良く知っている盲目の妹。
いずれもが伴侶のいない独身で男に頼らず生きている。傍目には幸せそうにみえる彼女たちだがそれぞれに悩みは深い……。
2000年カンヌ映画祭<ある視点>部門グランプリ受賞作品


ある小説のあとがきに、この映画を観てアイデアを思いついたとあった。
へぇ~、どんなんだろか。 興味を引かれて観てみたのだった。

ロドリゴ・マルケス監督 <美しい人>(ブログ 2/04) の前作となる。
女たちの5つの物語である。
オムニバスなのだが、登場人物は各話にリンクし合っているところがユニークである。



第1話 Dr・キーナン(グレン・クローズ) 

things03.jpg

老母の介護をしている。
友人のドクター(♂)に再三電話をするのだが、つかまらない。
このやりとりで、彼女が一方的に好意を寄せていて、相手はさほど気がない、もしくは不誠実な男、というのがわかる。
仕事・介護・うまくいかない恋愛・・・。

眠る老母の耳に光るダイヤのピアスを外して、自分に着ける件りは秀逸だなあ。
女の業の深さを端的に表している。

第2話 レベッカ(ホリー・ハンター)銀行の支店長。

妻子持ち(グレゴリー・ハインズ)と不倫している。
ある日、妊娠に気づき、クリニックに行くのだが・・・。

第3話 ローズ(キャシー・ベイカー)

things01.jpg

1・2のシリアス路線から一転、ユーモラスであたたかい秀作。
バツイチ・シングルマザーのローズ。
1・2のキャリア・ウーマンと違い、郊外に住む絵本作家のローズは、体型も母親らしく、自然体で肩の力が抜けた女性。
お向かいに越して来た男(小人!)と知り合いになる。
この人がとっても魅力的! 人間性も素晴らしい。
女性に対するエスコートぶり、ユニークな半生、BONSAI をプレゼントするなんていうセンスの良さ!
母であるローズが、己の女性性に目覚め、彼を異性として意識する。

なんとな~くのぞいた寝室に眠る男が実に sexual であったり。 この件もいいなあ。
ローズなら何の偏見もなく、彼の人間性を認めてくれるであろうと、観客は確信するのであった。
息子ジェイとのやりとりも微笑ましい。

things05.jpg
BONSAI ! (これ、イタリアのBONSAI サイトでみつけた!)

第4話 クリスティーン(キャリスタ・フロックハート) 1に登場した占い師
レズビアンのパートナー(バレリア・ゴリノ)は死が間近い(エイズか?)。
二人が知り合った頃のことを語り合ったりして、残り少ない時を過ごす。
ただそれだけの話だが、似た境遇に共感する人も多かろう。
バレリア・ゴリノが美しい!

第5話 キャシー(エイミー・ブレネマン) 刑事


things02.jpg

盲目の妹(キャメロン・ディアス)と一緒に住んでいる。
妹はインテリで、頭がいい女性だ。
「盲目の女も、美容整形する必要ある?」
なんて聞いたりする。
エレベーターの残り香で、恋人の不実を感じ取る。
(ちなみに、その恋人は、#2のホリー・ハンターの部下)
キャメロン・ディアスが ”インテリ” の役なんて、初めて見た気がする。

姉の新しい恋の相手は?
占い師が予言した、Dr・キーナンの運命の相手は誰だったのか?

===

ここに出て来る女たちは、皆一様に 「孤独」 である。
(<美しい人>のキーワードは「疲れた女」だったが。 2005年になると、孤独より何より、とにかく 「疲れている」 という観点は鋭いかも)

パートナーがいても、死を前に取り残される 「孤独」を感じ、家族と暮らしていても愛に満たされない。
いろいろなパターンの 「孤独」。
女ならどれかに共感するであろう。
但し、「女」といっても、ある程度の年を経た という限定付き。(<美しい人> 同様)
これは 「大人の映画」なのだ。

<美しい人> より、エピソードの数が少ないので、見易い。
女優の顔ぶれもこちらの方が華がある。
何といっても、こちらには ラブ  があるから☆
やっぱり、ラブがないとね。 人生はラブ 
この作品の、孤独の向こうに、”ほの明るい光” が見える、というところが私は好きだ。

監督 ロドリゴ・ガルシアは、ノーベル賞作家 ガルシア・マルケスの息子である。
劇中 <百年の孤独> の一節も引用されている。

百年の孤独百年の孤独
(1999/08)
G. ガルシア=マルケス

商品詳細を見る


脚本がよく出来ていて、光るセリフが多々ある。

――女の心の傷の深さを知ろうなんて 愚かだわ

しびれるぅ~!

アメリカでは、内容が地味だという理由で劇場で公開されなかったが、東京ではBunkamuraル・シネマで公開され、ロングランヒットとなった。

アメリカ人って、ほんとダメダメねえ~
この作品はたしかに、あ~、おもしろかった!! というものではない。
しみじみとした秀作つうヤツなんだけど・・・。

尚、このタイトル <彼女を見ればわかること> とは、反語的意味で、「彼女を見ても、本当のところはわかりませんよ」 ということらしい。 たしかにね、女はそう単純なもんじゃないわな。

これじゃあ、アメリカ人にわかれ!と言われてもムリか。 
単純でわかりやすくないと、アメリカ人にはだめだもんねー。

美しい人 - 2008.02.04 Mon

「美しい人」
(2005/NINE LIVES)


美しい人 デラックス版美しい人 デラックス版
(2007/02/23)
キャシー・ベイカー、エイミー・ブレナマン 他

商品詳細を見る


娘との面会を心の支えにしている刑務所に服役している女性、かつての恋人と偶然再会し、告白される妊婦、父親に愛されなかったトラウマに苦しむ家出娘、心がすれ違い、傷つけ合う夫婦、冷めた関係の両親の心をつなぐ愛娘など、女性をめぐる9つのエピソードでつづられたオムニバス。
『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシア監督が、女性たち、夫婦、家族、それぞれのエピソード約10分の物語に凝縮。


前作 <彼女を見ればわかること> がおもしろかったので、この作品の公開を楽しみにしていました。
が、例の如く、劇場で見逃して、やっとDVDで観るのだった。

前作から人数が倍近く増え、9人の女性の、9話のエピソード。
一話は、10分ちょっと。
一話はあっという間に終わるが、中身は濃い。
観た人は、さながら 「短編小説集」のようだと思うだろう。


”短編” なので、説明的ショットはない。
人物紹介、背景説明の省略、こういうところが不親切で苦手だ、という人も多いかも知れない。

一番印象的な 第2話 「ダイアン」

NINE01.jpg


夜のスーパーマーケットで、大きいおなかのダイアンは、昔別れた恋人 ダミアンと再会する。

――久しぶりね。
――お、予定日はいつなんだい?

といった他愛ない話があり、

――懐かしいよ。 今度お茶でもどうかな。
―― ・・・
――あ、いいんだ。 気にしないで。


と、ちょっと穏やかではない空気になる。

彼女の沈黙に、観客は想像することになる。
一体どういう別れ方をしたのか?
二人には何があったんだろう?

じゃ、また と別れを告げ、買い物に戻るダイアンだが、心は乱れ、店の中にダミアンの姿を探す。
再び、合流した二人。

――今でも君のことを想ってる

動揺するダイアン。
元カレと再会するだけでも十分複雑な気持ちなのに、こんなこと言われた日にゃあ、どうしたらよかんべか(どこの人?)。

複雑な思いが絡まり、見つめ合う二人。 接近! 接近!
こんな店の中で、キスしちゃうのお? と思っていると、
すっとダミアンの唇は下の方にずれ、ダイアンの大きなおなかへ。
愛しげにおなかにキスするダミアン。

こことってもいいシーンだだった。
はぐらかし方もニクい!

ロビン・ライト・ペンの心揺れ動く様が、せつなくも素晴らしい。
ダミアン、何気なくナイッスミドルでステキだった。
アメリカのスーパーマーケットが大好きな人、楽しめます(私のことだけど)。

(ロビン・ライト・ペンは、離婚後もこの名前を使い続けるのか?)


第9話 「マギー」

NINE04.jpg

のどかにピクニックしている風景だが、墓参りなのだ。
マットを広げ座るマギー(グレン・クローズ)とマリア(ダコタ・ファニング)。

――サンドイッチある?
――それよりもっといいものがあるわよ、ほら!
――ブドウ! 覚えていてくれたのね!


こういうお墓参りっていいなあ。
なんて思っていると――

どう考えても、おばあちゃんと孫だと思っていたのに、グレン・クローズをママだという。
いくつの子だよ!? どんな不妊治療だよ?! と、疑問がわいてくる。(→これが伏線)

また、この9話目は、のどかな風景の中で、哲学的な話をしたりする。

――どうして誰もいないの?
――前は訪れていた人も、年を取って死んだのよ。


ああ、私が死んでしばらくしたら、お墓に来てくれる人は誰もいなくなるのかしら?
などと考えたりしてしまった。

――去っていくのよ、何もかも。 過ぎて行く・・・。
  ここに眠る人たちも、厄介な荷物を背負い生きて来た。
――荷物って?
――その人の人生のあらゆるものよ。
  その重さにくじけそうになる。
  ・・・
  もう疲れたわ・・・。


なんだか 「諸行無常の響きあり」 「いく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」 なスピリットだわね。

私はするっと見終わったのだが、沢木耕太郎の映画評を見たら、この話にはオチがあるという。
すいません、全くわからなかったんですけど・・・。
と、もう一度見直してみた。

・・・

わかった・・・。
泣けた・・・。
しみじみと泣けました・・・。

――あっ、落っことしちゃった!
  食べられる?
――フッと吹いて食べなさい。


とか

――おしっこしたくなっちゃった・・・。
――ほら、さっきトイレは大丈夫?って聞いたわよ。
  あそこの木の陰でしてらっしゃい。


といった ”ある一時期のこども” との会話が微笑ましく、たまらなく愛しい。
(→実はこれも伏線。最初は気づかなかった!(恥)
なぜこういったセリフが必要だったのか。
こういうところがうまいなあ、この脚本。
愛しくて泣けてくる・・・。
ダコタ・ファニングがまたうまいんだわ。
もちろん、グレン・クローズ もいい。
このグレン・クローズ、今まで見た中で一番きれいだった。
歳を重ねた女性の持つ美しさっていうのかな。
こういう空気を出せるって、やっぱりすごい人なのね。

===

ここに出て来る女たちは、皆一様に 「疲れている」。
9話のマギーの言葉に象徴されるように、「人生の重い荷物を背負って生きている」のだ。
どんな人でも、ここの ”誰か” に共感するのではないかと思う。
但し、前作同様、大人の女性限定作品。
若い人が見てもこの映画の良さはわからないよ。

しかし、何かひとつくらい、前作のように軽味のある話を入れても良かったのでは?
こちらの方が 「辛口・上級者向け」 なので、観るなら前作からをお勧めしたい。

前作同様、各話 登場人物が微妙にリンクし合う。
3話「ホリー」で、最後の最後に登場した パパは、1話の刑務所の看守のおっさんだったり。
そのホリーは、8話で看護師としてちらっと登場、といった具合。
「ああっ、これさっき出て来た人じゃん!」 というお楽しみがある。
なかなか気が利いているのだが、さり気なさ過ぎて気づかないこともあり、かも。

この作品は、ワンシーン・ワンカット、編集が全く加えられていない。
ほとんどが一発勝負で撮られたそうだ。
オスカー女優クラスをそろえた女優たちの卓越した演技のたまものである。
多くが前作と同じ出演者であることも言っておきたい。

これまた、光るセリフが多々あり。

―― 人は誰でも 自分の人生に責任を取らないと



NINE03.jpg
7話の 図体のデカイおっさん エイダン・クインだったのねえ~ わかんなかったよー

第3話に、<デスプルーフ IN グラインドハウス> に出た 
シドニー・タミア・ポワチエ も出ています。 かわいい☆

NINE05.jpg



ゼロ時間の謎 - 2008.02.02 Sat

「ゼロ時間の謎」
(2007/France/L'HEURE ZERO/TOWARDS ZERO)


1zero01.jpg


若く美しい妻キャロリーヌと休暇を過ごすため、大金持ちの叔母カミーラの別荘を訪れたギョーム。だが、そこには彼の前妻オードもやって来ることになっていた。
前妻と新妻の間には常に微妙な緊張感が走り、ギヨームはただ二人の間を右往左往しているだけ。その様子にカミーラも頭を悩ませるが、そこへ親戚や友人も訪れ、事態はややこしくなる。
そんな中、別荘の晩餐会に招かれた弁護士が死体で発見される――

ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの「ゼロ時間へ」を映画化。
海辺の避暑地で発生した殺人事件の謎にバタイユ警視が挑む。


大金持ちでハンサム、魅力的なテニスプレイヤー。
これを メルヴィル・プポー が演じるなんて・・・。
こりゃ観に行かなくちゃバチが当たりまっせ。
と、(やっと)観て来た。

15:20 @Bunkamura ル・シネマ



殺人事件は、人々をある点に導く物語の結末に過ぎない。
その点こそがゼロ時間なのです。
                  バタイユ警視


さすがクリスティ原作だけあって、本格的ミステリが堪能出来ます。
連続殺人、出て来る人みんなが怪しい・・・というミステリの王道っす。

時代設定を現代にしてるとこがいいのよね。
海辺の古い重厚な屋敷も、部分的に改築されて、かえってゴージャス感が増してます(新しいプールが美しい)。
和洋折衷とか古いものと新しいものの融合とかに私はヨワい。

最近のフランス映画って、実はあまり得意じゃないんだけど、たまに観ると、やっぱりフランス人はセンスいいなあ、と思う。
夫人の秘書の着ている、どうってことないニットとか、ギョームの若妻は、さりげなくハデでゴージャスな服着てたり、ベトナムから帰って来たトマ=ただの図体のデカいおっさんなんだけど、しわくちゃのシャツとか、こなれたかんじがいいのよね。

→ って思ってたら、この映画の衣装は、
シャネル・エルメス・ラクロワ などなど だった! どーりで。

さて、メルヴィル。

インタビューを見ると、
――演技で一番気をつけていたのは、いつも左手をポケットに入れているってこと。
  参考にしたのは、ケイリーグラントさ。
  彼は両手をポケットに入れていたけどね。


出た! ケイリー・グラント!!
現代の俳優が手本にする男!
たしかに、ケイリー いつもポケットに手を突っ込んでましたね。
こりゃ期待度MAX!
が・・・。

なんだかこのメルヴィル イケてなかった・・・。
ケイリー・グラントねえ・・・。
我的には、このメルヴィル、ちょっとやせすぎだなあ。

が、いかにも「育ちのいいぼっちゃん」なかんじが良く出てます。
後半は、複雑な内面ものぞかせた演技が見られます。

zero04.jpg

あと、着こなしが素晴らしいです。
品のあるスポーティなリゾートファッションつうんでしょうか。
ギョームの服は全てオーダーメイドで作られたそうな。(イニシャル入り)

なんかね、今回のメルヴィルは、みょーに原田泰造(ネプチューン)入っててさ、いえ、たいぞーはいいんだけど。
なんせ、日本の イ・ビョンホン だから。

zero08.jpg
>は~らだ たいぞー です!

ZERO05.jpg
     本物のビョンビョン です☆ いい男!

zero07.jpg
一部で イタリアのたいぞー と言われている ファビオ・グロッソです!
インテルからオリンピック・リヨン(フランス)に移籍!
(文字はアズーリにしてみた)

下品でバカで性格の悪い若妻 キャロリーヌ役 ローラ・スメットって、ジョニー・アリデイとナタリー・バイの娘だったのね。
フランス人ってこういうキャラクター好きだよな。
フランソワ・オゾン映画でいえば、さしずめ リュディヴィーヌ・サニエ が演る役処。

zero02.jpg
この お嬢がローラ(これシャネルかしら) ね、メルヴィル やせすぎでしょ

昔、クリスティにはまって、だんごで読んだけど、この原作<ゼロ時間へ>は未読。
クリスティ自身が選ぶベスト10にこれが入ってる!
しかも、江戸川乱歩が選ぶクリステイ作品 ベスト8にもランクイン!
そんな名作だったのか・・・。
うん、でもこれ 大乱歩が好きそうだな。
殺人の意外な動機が、乱歩のツボっぽい。

リストについては、以下通り。

クリスティ 自選ベスト10

終わりなき夜に生まれつく
無実はさいなむ
予告殺人
ねじれた家
動く指
そして誰もいなくなった
オリエント急行の殺人
アクロイド殺し
火曜クラブ
ゼロ時間へ

江戸川乱歩 ベスト8

アクロイド殺し
シタフォードの謎
三幕の悲劇
そして誰もいなくなった
愛国殺人
白昼の悪魔
予告殺人
ゼロ時間へ


zero03.jpg
こういうメルヴィルの方がいいなあ 

もう一発!

zero09.jpg
いい! オレはこういう五分刈りにヨワい

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。