2007-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春、バーニーズで - 2007.04.24 Tue

「春、バーニーズで」(吉田修一)

春、バーニーズで 春、バーニーズで
吉田 修一 (2004/11/20)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

16323480.jpg

ちょっとしたはずみで、息子が声をかけた若い女性のメールアドレスを聞いてしまったり、妻と狼少年ごっこに興じたり…。東京で暮らしている男が、ふと非日常に誘われてしまう一瞬を、人気作家・吉田修一が描く。

このカバー、現物はシックでスタイリッシュでとってもステキなんだけど、画像にすると、なんだか今イチくん ですね。
どうでしょうか?

まだ続いています。吉田修一 myブーム。
この後も続く予定。


スポンサーサイト

パーク・ライフ - 2007.04.21 Sat

「パーク・ライフ」(吉田修一)

パーク・ライフ パーク・ライフ
吉田 修一 (2004/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

日比谷公園を舞台に、男と女の微妙な距離感を描き、芥川賞を受賞した傑作小説。

”男と女の微妙な距離感” 

うまいなあ~、この言い方!
どういう人が考えたのかなあ?

依然、吉田修一 myブーム続いております。
しつこいですね。ごめんちゃ。


破片 - 2007.04.20 Fri

「破片」(吉田修一)

短編作「破片」は、ここに収録されてます

最後の息子 最後の息子
吉田 修一 (2002/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

これまた違うタイプの話だ。
長崎の地方都市で、酒屋を営む家族の話である。
他の二作品に比べ、もっとも「土着性」が高い。 汗の匂いがする話だ。


アジアン・ボーイズ短編集2 - 2007.04.20 Fri

3日目 16:25 「アジアン・ボーイズ短編集2(詳細はHPに飛んでね!)

映画祭に欠かせないジャンル、「短編集」。
短編集の良さは、松花堂弁当のように、いろんなものをちょこちょこっと食べられるとこだと思う。
私みたいに欲張りで飽きっぽい人向きのジャンルだと思ってる。
なので、絶対バラエティに富んだラインナップであって欲しい。
その点、アニメあり、ドキュメンタリあり、ドラマありと、このプログラムは良かったと思う。
110_ab2_mario_mini.jpg
「僕のマリオおじさん」


ゴー!ゴー!Gボーイズ! - 2007.04.18 Wed

突然「アジアン・クイア・フィルム&ビデオ・フェスティバル」なるものが開催されております。
早速でかけてみました。@シネマアートン下北沢

AQFF*2007の詳細については、公式HPを見てくださいね。
http://aqff.jp/2007/index.html

パンフレットを見ると、石田衣良や、カーリー・仮屋崎などなど応援メッセージの顔ぶれも豪華です。
3日目 20:15 「ゴー!ゴー!Gボーイズ!」(2006/台湾)
107_ggg_top.jpg
出来たてホヤホヤ!“ボクカレ”ヒットに沸く台湾発、底抜けに明るいハチャメチャおバカコメディー!


最後の息子 - 2007.04.17 Tue

「最後の息子」(吉田修一)

最後の息子 最後の息子
吉田 修一 (2002/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

すっかり、吉田修一ワールドにはまっております。

早い話、新宿でオカマの ”閻魔ちゃん” のヒモをやっている「ぼく」の話。
その「ぼく」のビデオ日記に残された映像とは・・・。


映画 Water - 2007.04.16 Mon

「Water」(2005)

b1932f5e7a2b7002907abe094d6d385c.jpg
長崎の高校に通う、幼なじみの凌雲と圭一郎。
高校生活最後となる県の水泳大会に向けて練習に励むなか、凌雲は圭一郎が東京の大学に進学するのを知る。実家の酒屋を継ぐ決心をしている凌雲だったが、自分に何の相談もせずに東京へ出ることを決めた親友に、困惑を隠せない。将来への不安、親友への嫉妬と羨望、そしてある“特別な感情”で、凌雲の心はさざなみ立つ…。

芥川賞作家・吉田修一が、自らメガホンを取り処女作を映画化した青春映画。水泳に情熱を燃やす高校生2人の友情や思春期の心の揺らぎを、みずみずしく捉える。

4月10日拙ブログに書いたように、28分の短編映画に遅刻してしまいました。 その後原作も読み、「失われた映像」を観たいという欲求ますます強く、週末リベンジマッチに行きました。 @渋谷Q-AXシネマ 20:15 レイトショウ。


またまた、老脚本家 in [ホリデイ] - 2007.04.14 Sat

映画「ホリデイ」に出て来た老脚本家について――。

(え~、まだその話ひっぱるのぉ~?) そうなのよぉ~、ごめんなさいね。
監督 ナンシー・メイヤーズのインタビューにその答えををみつけたので、ま、ひとつ。
eli_wallach4.jpg
”ステキじじい”とナンシー・メイヤーズ監督


Water - 2007.04.10 Tue

「Water」(吉田修一)

週末、前から気になっていた 映画「Water」 を観に行った。
9:50からのモーニングショウ。
ちょっと遅刻してしまった。(10~15分くらいかな?)
とーぜん、映画は既に始まっており、話がよくわからないまま、しばしみていると、いきなりエンドクレジットが・・・。

がーーーーーーん!!!!!

これ、30分の短編映画だったのでした。
切符売り場のねーちゃんも、 「もう映画は始まってますので、入口すぐのお席にしますね」 なんて言ってくれたのはいいけど、
「あと15分くらいしかないですよ」
くらい教えてくれりゃあいいじゃん。 気が利かねーぜ。

ということで、話も何もさっぱりわからず、もやもやしっぱなしなので、即日原作を読んでみた。

短編作「Water」は、ここに収録されてます

最後の息子 最後の息子
吉田 修一 (2002/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


吉田修一は、1997年、このデビュー作『最後の息子』で文學界新人賞受賞。 2002年、『パレード』で第15回“山本周五郎賞”、『パーク・ライフ』で第127回“芥川賞”を受賞している。


"芥川賞作家" 
ですよ、あなた!
(権力・権威にヨワい性質です・・)


花見・舟盛り・若大将 - 2007.04.01 Sun

花見がてら、温泉に行ってきました。

温泉と言えば 舟盛り です!!

新鮮な刺身は、皿に盛ってもおいしいですが、やっぱり舟に乗って出てきていただきたいと思うであります。
舟盛りは憧れです☆
2DSC00427.jpg

舟盛りと温泉を楽しんで、翌日は車でぐるっと回っていたら、こんなところを発見!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。