2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、あの顔で、あの声で~~@GANDY - 2009.06.25 Thu

GANDYって、一体どんな声なのかしら?
どんなふうにしゃべるの?

と、ずーーーーっと思っていたら・・・

GANDYの声を聞くことができました~~~!!!! 


今ふたたび GANDYの ビッグ・ウエイヴが 来ているもんで・・・。

スポンサーサイト

GANDY in カプリ - 2009.06.13 Sat

男もすなる日記といふものを、女もしてみむとて、するなり。

ではないが、オバマもやっている twitter といふもの、気になって・・・早速登録してみた!

さて、登録したら とーぜん GANDYで検索!
そしたらなんと、今、GANDYは Mario Testino 撮影の仕事で カプリにいるというではないか!!
同行スタッフのtwitterでわかった次第。

使えるじゃん、twitter!

一日中パンツ一丁での撮影(水中ショットあり)、ところが急に寒くなってきてタイヘンらしい ガンバレ GANDY☆ 

↓プライベートショット in Capri  GANDYって左利きなんだあ~~

davidcapri01.jpg

ミケランジェロで、GANDY!! - 2008.03.22 Sat

昨日、ネット検索していて、こんな記事をみつけた。

【1月8日 MODE PRESS】 ドルチェ&ガッバーナ (Dolce&Gabbana)は、モデルのデイビッド・ギャンディー(David Gandy)を起用し初となるカレンダー 「David by Dolce & Gabbana」 を作成した。
撮影は写真家マリアーノ・ヴィヴァンコ (Mariano Vivanco) が担当した。

 ドメニコ・ドルチェ (Domenico Dolce) とステファノ・ガッバーナ (Stefano Gabbana) は、彼らが
「完全な身体の絶対的なアイコンであり、世界で共通するハンサム・ビューティーのシンボル」
と称し、ミケランジェロ (Michelangelo) の作品などで人々に記憶されている
“ダヴィデ (David)” からインスピレーションを得た。

「新写実主義的な男優が持つ魅力と生まれながらのエレガンス。
ドルチェ&ガッバーナが描く男性の完全な縮図だ」
とカレンダーについてデザイナーはコメント。


gandy08dg05.jpg


おおっ、ミケランジェロで GANDY!
同じ DAVID だしな、やっぱり、オレとGANDYは運命の糸でつながっていたんだな。

GANDY で 新年! - 2008.01.04 Fri

755ecf91.jpgあけましておめでとうございます。

今年も GANDY な ナンシー☆チロ です(なんじゃそりゃ!)。

昨年末、たみきさんより 雑誌 <VMAN> で GANDY特集をやっているという情報をいただき、年が明け、早速 GETして来ました。

たみきさんは、
「表紙だけじゃなくて、何枚か写真も(チロさんが喜びそうな感じの)がありました! 」
と言っていましたが、何枚か どころでなく、
これでもか! これでもか! と、 GANDY がいっぱい!
ぐへへ・・・。

フォトと言えば、PC上での ”画像” で見る昨今ですが、”紙媒体” というのはやっぱりいいもんですな。
ナンシー☆チロにとって、なによりのお年玉となりました。

GANDY in 外苑前 - 2007.11.24 Sat

昨日、赤坂 草月ホール <中国映画祭> に行って来ました。

午後から風邪が悪化し、寒気が・・・。
ソッコー家に帰って寝たいとこだったのですが、ダニエルが監督として舞台挨拶に来るので、根性出しました。

その件は、又後日ということで。

その帰り、銀座線「外苑前」で、GANDY 発見!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。