2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主に泣いてます - 2012.08.12 Sun

「主に泣いてます」 東村アキコ


主に泣いてます(1) (モーニングKC)主に泣いてます(1) (モーニングKC)
(2010/08/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る


あまりの美貌がゆえに薄幸人生を生きる美人美術モデル・紺野泉。彼女の望みは「ただ好きな人のそばにいること」。不幸を約束された絶世美女が、幸せ求めて非モテ道を突き進む。


フジテレビ土曜深夜枠ドラマの同名原作コミック。
今シーズンのドラマの中で、チロル的にイチ押し!!
読んでみた。


スポンサーサイト

熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし - 2011.09.13 Tue

「熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし」 熊田プウ助


熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし
(2010/06/01)
熊田 プウ助

商品詳細を見る


初体験はハッテンサウナ、初彼はイカホモ…真実の愛とフェチ趣味のあう恋人を求めて、今日もだらだらくらします。オール描き下ろしコミックエッセイ。


おもしろすぎるぅぅぅ~~

これは今まで読んだプウ助先生の作品の中で一番おもろい!
(ってそんなに読んでないけどな)



のろいの館 (赤んぼう少女) - 2010.10.22 Fri

「のろいの館」 (赤んぼう少女) 楳図かずお

tamami03.jpg

「赤んぼう少女」として、<週刊少女フレンド> に連載。
単行本化にあたり、「のろいの館」と改題。

またまた物置から探索。
チロ所蔵の一冊は :
秋田書店 サンデーコミックス、昭和44年初版、47年10刷。
当時の値段は240円、まだ消費税導入されておらず。
表紙右上は、セロテープで補修の痕。

この辺の楳図作品は大体雑誌で読んでいたはず。
そうそう、<少女フレンド> 読んでました、そういえば。
「おろち」は、<週刊少年サンデー> 連載か。
この辺で、少女漫画から少年漫画へとシフトしたんだな。
チロの漫画変遷史としては。
(サンデー以降は、マガジン、チャンピオンと少年誌を渡り歩くのだった・・・)



漫画 おろち - 2010.10.19 Tue

漫画 「おろち」 楳図かずお

おろち (Volume 1) (小学館叢書)おろち (Volume 1) (小学館叢書)
(1991/09)
楳図 かずお

商品詳細を見る


不思議な魔力をもち、時を超えて存在する少女・おろち。密かに一定の人物の人生を追い、陰から助けることもあれば冷静に観察し続けることも…。そして、その人物の周辺には必ずや悲劇が待ち受けている。おろちの右手に巻かれた包帯にはどんな秘密が…

映画版 <おろち> を観て、原作が無性に読みたくなった。
物置を探索したら、あった!

1991年発行の作品集。
これ、楳図先生の作品集なのに、なぜイラストレーター 峰岸達が表紙イラストなのか当時から理解不能だった。
そう思わなくて?


まほろ駅前多田便利軒 1 - 2010.02.18 Thu

「まほろ駅前多田便利軒 1」
山田ユギ (原作 三浦しをん)


まほろ駅前多田便利軒 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)まほろ駅前多田便利軒 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/12/18)
山田 ユギ三浦 しをん

商品詳細を見る


山田ユギ + 三浦しをん 理想のコラボが描き出す哀愁とユーモアの物語。
ときに切なく、笑いある・・・陰を抱える二人の物語。
直木賞受賞作を漫画化!!


あれ、amazon 画像がないの? じゃ、自分で撮るか

mahoro01.jpg


脚本を書く時に、「あて書き」 というのがある。
最初から、特定の俳優を想定して脚本を書くことを意味する。
まさか三浦しをんが山田ユギが描くキャラを頭に置いて書いた訳はないのに。

それが頭をよぎったくらい、山田ユギの作画がぴったりはまっていた。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロレンツオ

Author:ロレンツオ
FC2ブログへようこそ!

追記・その他

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

過去ログ +

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【8件】
2017年 01月 【8件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【10件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【8件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【9件】
2015年 08月 【10件】
2015年 07月 【13件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【10件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【10件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【9件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【10件】
2011年 06月 【14件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【11件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【11件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【5件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【6件】
2008年 08月 【3件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【14件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【10件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【9件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【13件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【7件】

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。